ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

みんなどこか変わってるから大丈夫

2017-10-18

衆院選挙関連…「思い出して下さい」と言われたので改めて思い出そう…

twitter見てたら、フォローもしてないのに、ときどき「広告tweet」がはさまってくることがあって

今は衆院選挙中なもんだから、見たくもない政党の広告tweetを目にすることになる…

から、こんなtweetも見てもうたがな…↓

公明党広報‏認証済みアカウント @komei_koho

#2009年って何してた

この年誕生した民主党政権は、期待に反し大失敗。あの政権を担った人達が今、政党名を変えて #まっとうな政治 を訴えている #衆院選

#公明党 自民党の政権で経済は再生!幼稚園保育園の無償化もいよいよ実現する。公明党がいる安心!

f:id:mzponta:20171018112505g:image


このtweetは(…というか、公明党には)いろいろと、ツッコみどころが満載なんですけども

実は事実を書いてる部分もあったので、まずはそこから書いていくと、

「自民党だけではできない政治を実現してきたのが、公明党です!」

…ってのは、その通りだと思います


つまり、自民党だけでは単独過半数に届かなかったときには

公明党の協力によって過半数を確保し、それによって「自民党の政策を実現した」立役者が公明党だった…し

現状で、自民党が単独過半数を取れているのも、

これまた、公明党(+ガッカイ)の協力なしには実現できなかったこと…とも言えるので

いずれにしても、自民党単独政権では難しかった「自民党の政策」を

公明党が協力することで実現した…というのは事実です


そして、公明党のナツオくんはそれを「自慢」しとるんだけども

(公明党の協力なしに)「自民党だけではできない政治」なるものが

はたして「実現すべきもの」だったのか…と言えば、そんなことない…


ここで、ナツオくんが「皆さん、思い出して下さい」とボクたちに呼びかけてるので

ボクも素直に思い出して見ると、

市民の知る権利を大きく損なう「なんでも秘密の法」ができたこと…から始まって

その次は、憲法9条違反の「戦争法」ができ、さらには、

市民の自由への脅威となる「共謀罪」までできてもうた…のは

ひとえに、「公明党の協力なしでは実現できなかったこと」でした


そういうことを思い出すと、ナツオくんたちの言う「常に生活者の視点に立ち」というウリ文句は

「常に自民党の視点に立ち」と訂正してもらわないといけないだろうし

「公明党がいる安心」という主語なしの文章は

自民党は「公明党がいるから安心」と、

これまた訂正してもらわんとあきません

(選挙の広報は「正確」にしてもらわんと、困ります…)





※素朴に考えて、政権与党の地位にある政党であるならば、

自分たちが与党としてやってきたこと…を、選挙の時にアピールすればよいので

「なんでも秘密の法」とか「戦争法」とか「共謀罪」が、自分たちの「誇るべき成果」だと思うのなら

堂々と、その「成果」とやらをボクたちにアピールしたらいいはず…なんです


でも、自民も公明も、自分たちのそういう「成果」を積極的にはアピールせずに

口にするのは野党批判ばっかり…というのは、

もしかして、これらの「成果」が「成果ではない」と思ってるからなんでしょうかね…


一方、与党でないために、基本的には政策を実現できない野党は

与党の実現した政策を批判すること…が、選挙アピールの中心になってもおかしくない…んだけど

例えば、エダノンの演説はこんな感じです↓

枝野さん
「自己責任ではどうにもならない時がある。その時のためにあるのが政治」
「権力の使い方のルールを定めているのが憲法」
「民主主義は多数決ではない。国民皆で決めるもの」
「長時間労働、サビ残は許さない」

#関東みちのく大作戦1017 #立憲民主党 #岡本あき子 #鎌田さゆり


与党なのに、過去の民主党政権時代を揶揄する…という、

後ろ向きかつ攻撃的な態度を示す公明党のナツオくんと

野党なのに、与党批判よりも「まっとうな政治」を訴えるエダノンを見ていて

ボクは、彼ら党首の態度が両党の性格を象徴するなぁ…と、感じる次第であります


ちなみに、ジミントーやガッカイ党(=公明党)が揶揄する民主党政権ですが

公約に掲げてた「高速道路の無料化」が実現できなかったことや

(普天間基地の移設は)「最低でも県外」が実現できなかったのは失敗であったと思いますが

(→でも、あれは外務官僚にウソつかれたことが大きな原因になったのだ)

公立高校無償化は、誇るべき成果であったと思います

(→あんとき、自民党は「バラマキ」だって、非難してたのよね…)


また、ジミントーやガッカイ党(=公明党)は

民主党政権の震災対応(特にフクイチ事故対応)を批判しているのでありますが

「あのとき、もし、自公政権であったなら…」と考えると

ボクは背筋が寒くなるのでありました…

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証