ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

みんなどこか変わってるから大丈夫

2018-03-16

かなり話は進んでる…と受け止めていいと思う

いやいや、これはいわゆる「暴言」で片づけられる発言ではないと思うんだよ…↓

トランプ氏、在韓米軍撤退を示唆?貿易赤字問題めぐり「暴言」で支持者へアピールか(3/16:産経新聞)

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は14日、トランプ大統領が中西部ミズーリ州で同日開かれた資金集め集会での演説で、韓国との貿易赤字が是正されなければ在韓米軍を撤退させると受け取られる発言をしていたと報じた。

 同紙が入手した演説録音によると、「米国は韓国との間で巨額の貿易赤字を抱えている一方で韓国を防衛している」と述べ、「米国は貿易分野でカネを失い、軍事分野でもカネを失っている」と不満を表明。

 その上で、「北朝鮮と韓国の間に3万2千人(の米兵)がいるが、どうなるか様子を見よう」と述べ、米韓の貿易交渉の行方次第で在韓米軍を撤退させる用意があることを示唆。「同盟諸国は自国のことばかり考えて米国のことなど気にしない」とも語ったという。

 演説は支持者を前に非公開で行われており、得意の「暴言」で聴衆にアピールした可能性もあるものの、北朝鮮への対応で米政権として日韓などと連携して引き続き「最大限の圧力」をかける方針を打ち出す中、同盟の結束を脅かしかねない今回の発言は波紋を呼ぶ恐れがある。

 トランプ氏は同じ演説で日本に関し、小細工を使って米自動車業界の日本への参入を阻んでいると主張。「車のボンネットの6メートル上からボウリングの球を落とし、車体がへこんだら(輸入に)不合格となる。ひどいものだ」と批判した。

 ただ、日本で行われている自動車の衝突試験ではそのような項目はなく、トランプ氏が何について言及しているかは明らかでない。


だってさ、この件に関しては、あの読売でさえ、こない解説してるくらいだから…↓

トランプ氏「貿易でも金失い」…在韓米軍削減も(3/15:読売新聞)

 トランプ米大統領は14日、韓国との貿易赤字削減交渉がうまく進まない場合に、在韓米軍の削減や撤退を検討する考えを示唆した。

 5月までに予定される米朝首脳会談に向け、在韓米軍の撤退を望んでいるとされる北朝鮮へのメッセージの可能性もある

 トランプ氏は中西部ミズーリ州での会合で韓国との関係について「我々はとても大きな貿易赤字を抱えているのに、彼らを防衛している。貿易で金を失い、軍事でも金を失っている」と不満を表明。その上で「北朝鮮と向き合う韓国に3万2000人の米兵がいる。何が起こるか見てみよう」と続けた。

 公約の柱である貿易赤字削減で韓国など対象国に圧力をかける表向きの狙いとともに、北朝鮮を意識した発言とみられる。米中央情報局(CIA)は、北朝鮮の長期目標を「在韓米軍の朝鮮半島からの撤退」と分析している。トランプ氏は米朝首脳会談の受け入れの決断に際して、CIAの助言や分析を重視したとされる。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は「非核化」の条件として、「軍事的脅威の解消」と「体制の安全の保証」を挙げている。


ぼくも最初の産経の記事を先に読んだときは、

それ(=韓国との貿易問題)だけの話か、これ…と感じたんだけど

あの読売でも言及してるように、これは韓国との貿易問題をダシにした「朝鮮へのメッセージ」…

と受け取るのが妥当だと思うんだよね


最近、(朝鮮との)対話重視派だった国務長官が解任された…という出来事があったので

アメリカが(朝鮮との会談あるいはそこに至る過程において)強硬路線で行くんじゃないか…

と予測する向きもあるんだけど、国務省は朝鮮とのトップ会談に「慎重」だったらしいから

朝米首脳会談が行われるならば、アメリカの壁大統領が国務省のアドバイスに従う…のではなくて

いわゆる「政治決断」をする流れになってるんじゃないか…とも思うわけでして

まだ正式な朝米首脳会談の合意が発表されたわけではないんだけども

それが「正式発表」ということになれば、世界があっと驚く合意ができる可能性もある…と

常日頃は悲観的なボクも、なんだか楽観的な見通しをもっているところです

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証