Übungsplatz〔練習場〕 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-05-27

福居伸宏「zipcode1360073」@ CAPSULE

2017年5月27日(土)〜6月25日(日)

東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F

http://www.capsule-gallery.jp/

f:id:n-291:20170414014259j:image



 ⁂ ⁂ ⁂ 


2092年春,あるテキストデータサルベージされた.

デコードされ,そこに現れた文字列は,いくぶん古風な日本語だったが,それが《筆者の表現スタイルによるもの》なのか,エンコード方式自体使用年代文体から時代特定され,《補助的に自動解釈がなされたため》なのかは判然としない.


内容は次のようなものだった.


——————————


「怒りを歌ってください 女神よ」(イーリアス 紀元前八世紀頃)

Μῆνιν ἄειδε, θεά, Πηληιάδεω Ἀχιλῆος


「鷄が鳴いていますと女が言う まだ夜は明けんよと男が言う」(詩経 紀元前一世紀以降)

女曰雞鳴 士曰昧旦 子興視夜 明星有爛 將翱將翔 弋鳧與雁



西⇄東



極東についての極私的反芻あるいは覚書】


◼︎我が国日本は、「西」の文化を摂り入れ「西」に倣い「西」を目指すことで近代化を図り、「東」の海での敗退ののちに、「西」が西漸した果てに生まれた「西」の文化に完全に制圧されることによって「西」側となり、二十世紀後半には一時的繁栄と爛熟を手にすることができたのだった。


◼︎我が国日本は、二十一世紀に入って再び大きな災厄を経験し、首都東京は「東」の地からの電力供給を絶たれる。津波が押し寄せた東北地方太平洋岸は深刻な被害を被り、過酷事故を起こした電力供給施設は未だに手の施しようのない状態にある。もちろんその収束の見込みは立っていない。


◼︎そんな最中首都東京での、二度目の夏期五輪開催が決定する。実に五十六年ぶりのことだ。かつてがそうであったように、五輪を目前にひかえ、この都市は何度目かの大きな変貌を遂げようとしている。予め意図された忘却によって。


◼︎夏期五輪に向けた都市基盤の整備に膨大な資本が投下される一方、「西」の海では、古来よりその文化を輸入し取り込んできた国々との緊張関係が再び高まっている。前世紀に信じられてきたような価値理念、それらは崩壊あるいは揮発し、時計の針は逆さまに回り続けているかのようだ。


◼︎巨きなものが動くことによって生じる、様々な兆候は、周縁部そして細部に顕れる。先の震災後に転居した「私」の住む街であっても、それは同じことのように思われる。昭和初期には城東區と呼ばれた、この土地、この地域も、変化の速度は増大し、ふた時代前ほどの趣きを残す雑多な街並みは、姿を消すべく順番待ちをしている。


◼︎この東京の「東」、江東区の「東」を、抽象的な過程を通して考察しながら、「私」はある一群の断片を採集することにした。これらもまた、結局のところ、意図された忘却によって、起源の定かならぬ、模造のような記憶の底に、やがては追いやられてしまうのかもしれないのだが。


◼︎「西」の空から焔の矢が降り注ぐ、なんてことが本当にあるのかどうかなど、「私」にはわかりはしないし、もちろん誰にだってわかりなどしない。紛争戦争我が国からは遠く無関係だと思っていたものが、また極東で、


◼︎自分の信じている通りになれば想定内、その通りにならなければ想定外だ。故に、想定外は想定しなくともよい。確実だと信じられるものや、真実といったものは、すでに、


◼︎無関心が、見えるものを、


◼︎常夜灯


◼︎どこか遠くで目覚ましの音が


◼︎


◼︎


——————————




2017-05-15

個展企画「Parrhesia」出展作家オーディション開催中

2015年2016年に続いて、清澄白河オルタナティブ写真ギャラリー TAP Gallery で3つの展覧会「Parrhesia #008, #009, #010」*1企画し、以下の日程で個展を開催いたします(個展を開催するにあたって、費用はいただいておりません。ギャラリーを利用するための料金等はまったくの無料です。ただし、出展作家は、写真というメディウムを扱っている作家に限ります)。そこで、個展の開催を希望する作家オーディションを開催中です。オーディションは、私(福居伸宏)との一対一でのポートフォリオレビューというかたちになります。そのうえで、個展開催候補者の絞り込みに難航した場合は、最終的に候補者同士がプレゼンテーションを行い、互いに議論を戦わせるような場も設けたいと考えています(また、仮にすぐに個展開催へと結びつかなかった場合も、TAP Galleryに開設中のポートフォリオライブラリでのポートフォリオ展示「TAP Gallery Portfolio Recommendations」の出展候補者となり、その作品活動概要を来廊された方々に広く伝えていきます)。

続きを読む

2017-04-21 みんなまちがっててみんないい

みんなまちがっててみんないい

2017-04-19 AROSE AS NO TEETH

AROSE AS NO TEETH

2017-04-18 A ROSE AS NO TEETH

A ROSE AS NO TEETH

Münster Sculpture Project | Tate

Since 1977, when Skulptur Projekte Münster first brought together artists from all over the world to define the relationship between art and the public, there have been great changes in the way artists engage with urban space and the public sphere, and in the way the public engages with art works. Skulptur Projekte Münster 07, curated by Brigitte Franzen, Kasper König and Carina Plath, takes up the challenge to redefine these relationships.

http://www.tate.org.uk/context-comment/audio/munster-sculpture-project


◇ Curatorial Dialogues: Frances Morris & Kasper König - YouTube

Im Rahmen der Ausstellung POSTWAR sprechen die Direktorin der Tate Modern, Frances Morris, der Kurator und Ausstellungsmacher Kasper König, der Direktor vom Haus der Kunst, Okwui Enwezor und der Chefkurator vom Haus der Kunst, Ulrich Wilmes, über wegweisende Ausstellungen von Nachkriegszeitkunst.


In the frame of POSTWAR, the director of Tate Modern, Frances Morris, curator Kasper König, the director of Haus der Kunst, Okwui Enwezor, and the chief curator of Haus der Kunst, Ulrich Wilmes, discuss important exhibitions of post-war art.

https://youtu.be/lFJB3LVrG0E

フルクサスフィルム」 | 現代美術用語辞典ver.2.0

フルクサスフィルム

Flux Film”

1960年代制作された、フルクサスアーティストによる映画アンソロジーを指す。フルクサスとはジョージマチューナスによって61年に開始された広範な領域に及ぶ芸術運動である。フルクサスアーティストたちは、マルティプルの販売ハプニングなどによって、芸術領域を逸脱した多くの試みを行なっていたが、そのなかでフィルム作品制作していた。このような映画は、マチューナスによって「フルクサスフィルムアンソロジー」としてまとめられている(複数ヴァージョン存在する)。参加した主なアーティストは、ナム・ジュン・パイクディック・ヒギンス、マチューナス、塩見千枝子(允枝子)、オノ・ヨーコジョージョーンズ、ヴォルフ・フォステル、ジョン・ケールジョージランドウ(オーウェンランド)、ポール・シャリッツ、ミラン・クニザックなどである。これらのアーティストは、ランドウとシャリッツを除いて、本来実験映画作家ではない。以下、それぞれの内容について簡単言及しておく。白コマ(抜け)のフィルムに付着した微細な埃を見せるパイクの『Zen for Film』。リーダーカウントによって、その物理的な時間の長さを測るマチューナスの『10 Feet』や『1000 Frames』。微笑む表情をスローで見せる塩見の『Disappearing Music for Face』。さまざまな人の尻を撮影したオノの『Four』。口から吐かれたタバコの煙をスローで見せるジョーンズの『Smoking』。TV映像変調させたフォステルによるヴィデオ・アートの先駆的作品である『Sun in Your Head(Television Decollage)』。激しいフリッカーイメージ単語を伴って立ち現われるシャリッツの『Wrist Trick』や『Word Movie』。カメラの前でパフォーマンスを行なうクニザックやベンなど。これらのフィルムは短いものなら数秒の長さであり、コンセプチュアル・アート的な作品が揃っている。フルクサス映画ハプニングを記譜したものである「スコア」と同列でとらえられる、芸術的文化的制度を逸脱した試みであり、上映においても映画の固定的なシステムを問い直すものであった。現代美術実験映画コンテクストが交差する地点で生まれたフィルム制作の試みとして重要である。

著者: 阪本裕文

http://artscape.jp/artword/index.php/%E3%80%8C%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%80%8D

2017-04-17 茶済

unitednationsplaza - A Crime Against Art (Madrid Trial)

http://www.unitednationsplaza.org/video/58/


◎ unitednationsplaza - archive

http://unitednationsplaza.org


◇ ONLINE CATALOGUE | MIACA/Moving Image Archive of Contemporary Art

ユナイテッドネイションズプラザ(UNP)は、主宰者のアントン・ヴィドクルと数名のアーティストキュレーターを核として2006年ベルリンで始まった。”学校としての展覧会”をテーマに、ハンス・ウルリヒ・オブリストやリクリット・ティラバーニャをはじめすでに100名以上ものアーティスト作家美術評論家美術館関係者コラボレーションを行っている。2007年ベルリンのスペースは終了したが、現在2008年3月におこなわれたメキシコや、今年通年で行われているニューミュージアムニューヨーク)でのナイトスクールなど、世界各地でフリーユニバーシティ活動を行っている。

クライムアゲインストアート芸術への犯罪)(2007)は、ユナイテッドネイションズプラザ2007年マドリッドアートフェアARCO会場で行った偽裁判の模様をヒラ・ペレグが編集映像にした作品である。アントン・ヴィドクルとティダッドゾルガダが脚本を書き、同じ二人が被告になっている。検察側(チュス・マルティネス他)の容疑陳述、証人マリアリンド、アンセルム・フランケほか)による芸術現代社会グローバリゼーションとの関連性の証言などにより、ミステリアスな”芸術への犯罪”が紐解かれてゆく。

http://www.miaca.org/list/033/index.html

Artist Simon Starling Discusses His Work at PAMM - YouTube

Artist Simon Starling speaks about his artistic process and, specifically, about his large-scale installation, Inverted Retrograde Theme, USA (House for a Songbird), 2002, that traces the paradoxes of modernist architecture in the Caribbean.

The installation, recently acquired by PAMM through a gift from Dennis and Debra Scholl, presents the artist’s interpretation of how modern notions failed when confronted with reality via his metaphorical use of caged birds.

Starling’s piece references experimental music theory, modernist architecture and social issues in the Caribbean and, with subtle irony, often draws from social experiences and current events to create works that allude to the narratives left behind by modernism.

Scholl Lecture Series: Simon Starling was held at PAMM on September 13, 2014

https://youtu.be/LAvmZOwdgOU

都市イメージケヴィン・リンチ | 現代美術用語辞典ver.2.0

都市イメージケヴィン・リンチ

The Image of the City, Kevin Lynch

1960年アメリカ都市計画ケヴィン・リンチ提唱した、都市の「わかりやすさ」に関する概念、または著作名。日本では68年に丹下健三富田玲子による邦訳版が、さらに2007年にはその新装版が出版されている。都市イメージとはすなわち、都市のあるがままの形態を住人がどのように感じているかアンケート調査等の分析対象ボストンジャージー・シティロサンゼルスの3都市)により明らかにしたものであり、それまでの計画者や為政者による価値の高い建物道路配置などを扱う都市計画理論とは一線を画す。リンチはまず、人々が周辺環境に対して抱くイメージそのものを、アイデンティティ(そのものであること・役割)、ストラクチャー(構造空間関係)、ミーニング(意味象徴)という3つの成分に分けている。さらに上述のミーニングを捨象し、都市物理特性に注目することで都市形態そのものをパス(道・通り)、エッジ(縁・境界)、ディストリクト地域・特徴ある領域)、ノード結節点パスの集合)、ランドマーク(目印・焦点)の5つのエレメントに分類した。これらが単体または相互に組み合わさって都市視覚形態構成されるとしている。また、上述のような5つのエレメントで捉えられる都市形態が人々に何かしらのイメージを想起させることを「イメージ・アビリティ」という。例えばある道を見分けるとき、近くの塔(ランドマーク)を思い浮かべることもあれば、特徴的な舗装もつ通学路(パスとディスリクト)として認識することもある、という具合である。リンチはこれらを用いてイメージマップ都市の「わかりやすさ=レジビリティ」を表現しようと試みている。この著作は単に都市計画分野への貢献にとどまらない。リンチ都市物理環境を扱う現実に即した実践家でありながら、『都市イメージ』では行動論的なアプローチを取っており、その結果、本書は異なる専門分野の人々にも広く読まれることとなった。

著者: 金指大地

http://artscape.jp/artword/index.php/%E3%80%8E%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%8F%E3%82%B1%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81

アレゴリー | 現代美術用語辞典ver.2.0

アレゴリー

Allegory

しばしば「寓意(像)」と訳される。「別の仕方で言うこと(allegoria)」というそのギリシャ語語源が示す通り、ある抽象的な概念を具体的な形象によって語る技法のことを意味する。古代神話キリスト教における聖書寓意解釈代表されるように、西洋におけるアレゴリー(諷喩)の起源は古い。しかしアレゴリーは修辞的技法限定されるものではなく、絵画彫刻をはじめとする美術作品にも同じく見受けられる。例えば、「正義」や「知恵」といった抽象概念人間女性像として表象することが「アレゴリー」に相当する。「アレゴリー寓意)」は「スキーム(図式)」および「シンボル象徴)」と類似関係にある概念だが、19世紀初頭にシェリングは『芸術哲学』において上記の三者を次のように区別した。すなわち、ある表現において普遍特殊意味するならばそれは「図式」であり、反対に特殊普遍意味するならば「アレゴリー」、そして普遍特殊が一致しているときそれは「象徴」と呼ばれる。また、20世紀にはベンヤミンバロック演劇論やブレヒト叙事詩演劇などを契機として、「アレゴリー」という問題系が新たな装いをまとって復興したことも強調しておいてよいだろう。

著者: 星野

http://artscape.jp/artword/index.php/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC

成相肇  連載「図工/美術教育 あしたのために」 - 書かれたものを集める(Collected Writings / A Book) - koki_tanaka_works

http://kktnk.com/text/p05/p05.html

http://kktnk.com/

アメリゴ・ヴェスプッチ - Wikipedia

アメリゴ・ヴェスプッチ(伊: Amerigo Vespucci, 1454年3月9日 - 1512年2月22日)は、アメリカ州探検したイタリア探検家にして地理学者。フィレンツェ生まれ。身長約160cm(5ft3in)[1]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%81

2017-04-16 見えるもの見えるもの

見えるもの見えるもの

記録

https://tflc15jvnb.wixsite.com/home

山座寸知さんのプロジェクトの一部がウェブ上にアップされています。

curation | SCENE/ASIA

2015/16 年度キュレーション・トピック

変容する舞台 : 民主主義翻案する

アジア各国で民主主義希求する運動が、さまざまなかたちで浮上しています。2015/2016年度のScene / Asiaでは、「西洋民主主義こそが理想」という拙速結論に「待った」をかけ、アジアパートナー議論を展開。アジア各国の芸術作品社会理論を紹介していきます。

http://scene-asia.com/ja/curation

2017-04-15 オFTゥン

オFTゥン

Gabi Ngcobo on her appointment as curator of the 10th Berlin Biennale - YouTube

https://youtu.be/WhzUc6P6iW8


◇ Gabi Ngcobo on Vimeo

https://vimeo.com/93138446

Works - Max Regenberg - Artists - Galerie Thomas Zander

http://www.galeriezander.com/en/artist/max_regenberg/works