Übungsplatz〔練習場〕 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-08-30 ヨイショ!ヨイショ!のごっつぁんトーク

ヨイショ!ヨイショ!のごっつぁんトーク

*1

汎用性の高い批判 [古谷利裕さんの偽日記 07/08/28(火)より]

全体の九割が説明と辻褄合わせで終わっているように思う。不必要なところで変に技巧的だったりもする。さすがに、まったく冴えたところがないというわけではなく、「おおっ」と思う描写が少しだけあるのだけど、そのことがかえって「行き詰まっている感」を強くする。やりたいこともないし、やっていることに対する確信もないまま、ただ、今までやってきた「やり方」と手癖だけを頼りに作っている感じ。ミエミエに分かるところを、くどくど説明しなければ気が済まないのは、おそらく、やっていることによほど自信がないというか、手応えがないからなのだと思う。

おそらく、

にとっての

幻想」のあり様の根本みたいなのが割と無防備に出ていて、そういう意味では、正直な

だなあ、とは思った。(正直だったら良いというものじゃないけど。)

http://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/nisenikki.html


f:id:n-291:20070830025907j:image

Circulation   

shreber harber mole flying wheel NEW ALBUM 『 bloom 』 COMING SOON

http://www.geocities.jp/shreber_music/

http://www.rednetic.com/artists_shmfw.htm

wall

http://plant.xxxxxxxx.jp/kabe.html

Under Construction(http://wireplants.cocolog-nifty.com/blog/)経由。

サイトを運営されているのは、大山顕さんの知人の方のようです。

平民さん受難

それでもボクはやってない - 平民新聞

http://d.hatena.ne.jp/heimin/20070829/p1

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/heimin/20070829/p1

真実はいつもひとつ」(名探偵コナン)ってことで、

真犯人は見つかったんでしょうか。

それにしても、相変わらずワンコ1号の表情がグッドです。

U・ェ・U;


◇「それでも食うぜジャーキー!」

http://d.hatena.ne.jp/n-291/20070820#p4

英会話上達のネックは中学生心理(中二病?)

◇ カモだより2007年08月28日(火)- 住宅都市整理公団

思いかえせば、英語の授業中英文を読み上げなければならないとき、むしろ本格的な発音にならないように気をつけてた。へんに巻き舌だったりすると「なにあいつはりきっちゃってんのー」と思われるからだ。あれが元凶だ。

http://homepage2.nifty.com/danti/kamo/kamo200708.html#20070828A

http://homepage2.nifty.com/danti/

たたた、たしかに。

一理ありますね。

しばらく再貼してみましょう。Dentsu & High Court's fakeing

http://d.hatena.ne.jp/n-291/20070826#p7


電通最高裁のやらせ - お笑いみのもんた劇場

http://montagekijyo.blogspot.com/2007/08/blog-post_25.html


◇ 見えてきた裁判員制度の危うい実態 - マル激トーク・オン・ディマンド - ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局

http://www.videonews.com/on-demand/331340/001135.php


西野喜一 裁『判員制度の正体』(講談社現代新書

手抜き審理の横行、裁判員に及ぶ迷惑など、問題山積の新制度が日本司法を、国民の生活を滅ぼす!

判事大学教授が「現代の赤紙」から逃れる方法を伝授し、警鐘を鳴らす1冊。

国民の過半数は不要論

違憲デパートというべき制度

●手抜き審理が横行する

●真相の追求が図られなくなる

●巨額の税金がかかる

犯罪被害者の心の傷

裁判員候補者プライバシーはない

会社を休んでも本当に給与は出るのか

●国のために奉仕すべしという思想

目次

第1章 裁判員制度とはどのようなものか

第2章 裁判員制度はどのようにしてできたのか

第3章 無用な制度――誰も求めていないのに

第4章 違法な制度――憲法軽視の恐怖

第5章 粗雑な制度――粗雑司法の発想

第6章 不安な制度――真相究明は不可能に

第7章 過酷な制度――犯罪被害者へのダブルパンチ

第8章 迷惑な制度――裁判員になるとこんな目に遭う!

第9章 この「現代の赤紙」から逃れるには――国民の立場から

終章  いま、本当に考えるべきこと

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2879034

http://www.amazon.co.jp/dp/4062879034


裁判員制度を破綻に追い込もう!!

http://blog.livedoor.jp/koyakikaku/

排ガス規制違反での逮捕について予防拘禁の復活と批判〜大谷昭宏氏指摘(東京新聞)- 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)

日本は、世界的にみても、一流の人権侵害国になってしまった。G8に参加するなんておこがましく、米国が、人権侵害状況を改善するために、占領必要があるのではないか、と思われるほどだ。なぜ、公安が排ガス規制法律市民運動家逮捕することを裁判所が認めるのか?そして、なぜ、裁判所の不当な決定について、マスメディアが一斉に警告を発しないのか?なぜ、市民が怒りを表現しないのか?光市母子殺人事件で、弁護団に怒りをぶつける人は、この警察裁判所の横暴については、いかに考えるのか…。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/d5b0b51c878c3f88db0b0760cce420a1

総務省文科省Wikipedia編集していた 「WikiScanner日本語版で判明 - ITmedia News

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/29/news059.html

待望の「WikiScanner日本語版が出たようです!

……が、実効性を持つのは最初だけで、

情報操作がより巧妙になり、かつ、さらに不可視化される

という事態を招くだけのような気もします。


CIAや米政治団体ウィキペディアに書き込み、内容を都合よく変更 国際ニュース AFPBB News

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2269119/2030557


◇ 読者投票「最も恥ずかしいWikipedia情報操作」(1)〜(3) - WIRED VISION

http://wiredvision.jp/news/200708/2007082122.html

http://wiredvision.jp/news/200708/2007082223.html

http://wiredvision.jp/news/200708/2007082223.html

web complex更新  …………  展評

アンリ・ミショー展 ひとのかたち(北澤憲昭)

http://genbaken.com/

http://tenpyo.sblo.jp/


アンリ・ミショー展 ひとのかたち(※会期終了 2007年6月19日8月12日

http://www.momat.go.jp/Honkan/Henri_Michaux/index.html

*1既出。あまだれが2つ加わっただけで、過去ネタとかぶってました。。。http://d.hatena.ne.jp/n-291/20060306