Übungsplatz〔練習場〕 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-04-15 PLZ DIAF!!!

PLZ DIAF!!!


f:id:n-291:20110415015729j:image

Circulation   | >>>







2008年のトリカスタン原発事故フランス)関連

フランス南部原発放射能漏れ作業員など100人被曝 - ウィキニュース

http://ja.wikinews.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%8D%97%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A7%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%BC%8F%E3%82%8C%E3%80%81%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E5%93%A1%E3%81%AA%E3%81%A9100%E4%BA%BA%E3%81%8C%E8%A2%AB%E6%9B%9D


◇ トリカスタン原発事故:本当に起こったこと(Obsの記事) - PAGES D'ECRITURE

(1)http://ameblo.jp/cm23671881/entry-10123987768.html

(2)http://ameblo.jp/cm23671881/entry-10124622375.html


フランスのトリカスタン原子力施設でウラン溶液3万リットル漏洩して河川に流れた - ドイツ語好きの化学者メモ

http://blogs.yahoo.co.jp/marburg_aromatics_chem/57191418.html


◇ トリカスタン原発放射能漏れ事故 - クーリエ・インフォ

http://shinhito41.exblog.jp/8661455/


----


YouTube - 仏トリカスタン原発放射能漏れ 100人被曝

http://www.youtube.com/watch?v=Ayu4U-QKnEY


YouTube - 仏トリカスタン原発事故地下水に基準値以上のウラン

http://www.youtube.com/watch?v=shAgu6lGm1E


YouTube - フランスのトリカスタン原発ウラン溶液数万リットル河川に流出

http://www.youtube.com/watch?v=ThgalweNH2o


YouTube - 仏トリカスタン原発一部閉鎖 / ドイツ原発事情

http://www.youtube.com/watch?v=TGRnBTuPAsI

中国にも原発を造る原子力先進国フランスの怖い“事故多発” | Foresight 2008年9月

 一九八六年のソ連チェルノブイリ原発事故以降、脱原発が顕著だった欧州で、推進に固執し続けたフランスはむしろ異端だった。状況が一転したきっかけは近年の地球温暖化への意識の高まり。英国北欧原発見直しの機運が生まれ、中国でも原子炉二基を受注するなど、技術先進国フランスは我が世の春を謳歌するようになった。

 それだけに、七月に相次いだ原子力企業アレバの子会社での事故は「フランス技術は本当に大丈夫か」との疑問を投げかける結果となってしまった。

http://www.fsight.jp/print/4422

フランス原発における被曝労働の実態を描いた映画(R.A.S. Nucléaire - Rien à signaler 独仏共同TV局ARTE「原発異状なし」)の解説 by大中 一彌( @kazouille) さん」 - Togetter

仏の原発で働く外国人下請け派遣労働者原発ノマド」 http://www.fr-online.de/panorama/spezials/japans-katastrophe/die-nuklear-nomaden/-/8118568/8299710/-/index.html

http://togetter.com/li/122992







原発危険性」(映画東京原発』[2004年]より)

http://youtu.be/3gFvgSFumog


◇ @n291/「東京原発」の検索結果 - Twilog

原発危険性】http://youtu.be/3gFvgSFumog ※映画東京原発』(2004年)より。とてもわかりやすく整理されています(劇映画として)。

posted at 15:07:02

こちらも併せてご覧ください。【2011年03月27日 映画東京原発』ーー日本原子力発電の闇に切り込む - ロンドンSW19から】http://p.tl/wT6y

posted at 15:08:54

RT @kenkenT: この映画、とくに話題の動画部分を含む前半が面白い山川監督、これ以来劇場映画は撮っていない。@n291 【原発危険性】http://youtu.be/3gFvgSFumog ※映画東京原発』(2004年)より。とてもわかりやすく整理されています(劇映画として)。

posted at 22:57:44

RT @kenkenT: 映画東京原発』の山川監督震災後に山形新聞に登場 http://bit.ly/evYJAQ  この映画の後、劇場映画が撮っていないが、原発マフィアに消されていなくてよかった・・・。

posted at 22:57:55

RT @kenkenT: 映画東京原発』(2004)、震災前に偶然見ていたのだが、よくできているなと思いつつ、原発ブラックコメディは、2000年代に古くさく感じた。しかし、こうして、いま、アップされている場面を見ると、見方がまるで変わってしまった。見ている側がアホだった・・・。

posted at 22:57:58

http://twilog.org/tweets.cgi?id=n291&word=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%8E%9F%E7%99%BA&param=asc







ダンボールシェルター

ダンボールシェルター1 - Atelier OPA

体育館等に避難している被災者のための一時的な寝室。

プライベートで暖かな空間提供するための小さな家です。

ダンボールさえあれば誰でも作ることができます。

クリエイティブコモンズライセンスに基づき、

型紙の図面を公開しています。

hhttp://www.atelier-opa.com/suzuki-lab/ds1.html


ダンボールシェルター2 - Atelier OPA

体育館等に避難している被災者のため更衣室や

避難トイレのスペースとして利用します。

ダンボールさえあれば誰でも作ることができます。

クリエイティブコモンズライセンスに基づき、

型紙の図面を公開しています。

http://www.atelier-opa.com/suzuki-lab/ds2.html

ドイツ放射線防護協会から:チェルノブイリ経験に基づき、野菜飲料等についての提言 - Peace Philosophy Centre

ドイツ放射線防護協会の提言を、松井英介(岐阜環境医学研究所所長)、嘉指信雄(NO DUヒロシマプロジェクト代表)他の方々が翻訳なさったものを転載します。大事なのは最初の3点で、その後はその3点の「考察と算定」となっています。最後訳者の付記が重要と思いますのでここに一部引用しておきます。


「付記:チェルノブイリ原発事故後の経験に基づいてなされた本提言の厳しい内容と比べると、日本政府によって出されて来ている様々な指針・見解は、いか放射線リスク過小評価したものかが際立ちます。本提言は、3 月20 日の時点で出されたものであり、また、日本での地域的な違いが考慮されていないなどの制約があるかと思いますが、内部被曝を含めた放射線リスクの見直しの一助となることを心より願います。」

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

福島、罪深き沈黙ル・モンド3月26日付全訳 | Genpatsu

東京特派員政府からの情報提供が限られる中、災害の具体的な影響を自身では計りかねる一般の日本人の多くは、その規模の大きさを少しずつ実感するにつれ、大きな不安を抱えている。そして、民間テレビ局の放送やブログなどで目にする原子力専門家の証言などを通じて、今回の災害の裏にある存在に少しずつ気付き始めている:「原子力ロビー」と呼ばれる存在である。


経産省の懐深くに入り込み、原子力政策に絶大な影響力を持つ、資金豊富で強力なその団体は、電気事業連合会原子力安全・保安院を始め、東芝日立など原子力発電所の開発を行う企業体や運営会社などで形成される。


このロビーは、原子力と関係が深い官公庁からの天下りを電力会社に受け入れ、情報隠蔽にかけては芸術的なまでの手腕を発揮してきた。原子力に関するメディアの扱いをより完璧なものにするために、新聞テレビに莫大な広告費を注ぎ込んでもいる。


この状況は、2009年政権交代後も変わる事は無かった。民主党政権維持は連合に頼っており、その連合相手の一つが、原子力発電を重要視するエネルギー産業の団体だからだ。


官僚監視団体、原発製造に関わるメーカー、そして電力会社からなるこの巨大な連合は、反対意見を押し殺すだけでなく、原子力に対する疑問そのものをもかき消してしまっている。一方で、証拠が全くないというわけではない。2002年には、国内電力会社10社に対して、日本原子力の明瞭期である 1970年代から事故隠蔽を行ってきたという疑いが浮上した。最初に疑念を向けられたのは、福島原子力発電所の所有事業者である東京電力だ。


様々な物的証拠に加え、旧東電社員の証言もある。未だに確認は取られていないが、もしそれらの内容が事実であれば、大変恐ろしいことだ。東電を初めとした電力各社は、長期的な安全性の確保よりも短期的な利益を優先し、地震大国であるにも関わらず震災津波の被害を軽視していたというのだ。

http://genpatsu.wordpress.com/2011/04/11/silence-coupable-fukushima/

震災後のデマ80件を分類整理して見えてきたパニック時の社会心理[絵文録ことのは]2011/04/08

*ツイッターの「東北関東大震災に関するデマまとめ」(jishin_dema)」さんが中心となって、主にツイッター上を流れるデマ情報とそれに対する分析の収集・告知が精力的に行なわれており、多くの人が情報提供検証に加わっている。震災発生直後から1週間程度がデマのピークではあったが、現在も新たなデマは生まれつつあり、また過去に否定されたデマが生き続けているものもある。

そのツイートをもとに@omiya_fctokyoさんがTogetter - 「「東北関東大震災に関するデマまとめ」のまとめ」を作成され、わたしも気がついたら編集に参加している。

今回、この「デマまとめのまとめ」をもとに、震災発生後約1カ月間のデマ80件をピックアップパターン別にまとめてみた。*

http://www.kotono8.com/2011/04/08dema.html

福島には原発が必要だった - 夢の中ではうまく歌える

3月11日から一カ月。今日も震度5の余震がありました。

福島第一原発冷温停止にもまだ時間がかかります。

福島震災はずっと現在進行形です。


地震津波原発事故風評被害の四重苦だ――。そんな声を、あちこちで聞きます。


原発によっておいしい思いをしてきたんだろう。交付金をハコモノじゃなく安全のために使うべきだった。他県の方はそう思うかもしれません。原発が相双地区福島県太平洋側)の財政を潤してきたのは事実です。福島県民ならみんな知っています。そして産業が少なく魅力的な雇用がほとんどないというのもまた、福島県全体の共通の認識ではないでしょうか。


そもそも、福島経済的にはとても貧しい土地なんです。

http://d.hatena.ne.jp/ayua/20110411/1302526954