Übungsplatz〔練習場〕 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-03-05 art8st

Film & Video: Stan Douglas - Television Spots/Monodramas (1987-1991) - U B U W E B

http://www.ubu.com/film/douglas_television.html


Stan Douglas - Wikipedia, the free encyclopedia

http://en.wikipedia.org/wiki/Stan_Douglas


過去の「Stan Douglas」関連

http://d.hatena.ne.jp/n-291/searchdiary?word=Stan%20Douglas

再録(http://d.hatena.ne.jp/n-291/20131010#p6

■The Confessions of Steve McQueen - NOWNESS

http://www.nowness.com/day/2011/10/11/1670/the-confessions-of-steve-mcqueen


◇ Steve McQueen Artist Talk on Vimeo

Steve McQueen

Gravesend: Artist Talk

September 16 – October 28, 2007

The subject of British filmmaker Steve McQueen’s new short, Gravesend, is coltan, a mineral so valuable it is proving to be the new blood diamond. Used in all cell phones and computers, eighty percent of this mineral comes from the Congo. Symbolic of a new global economy unable to shake the vestiges of neo-imperialism, coltan’s is a tall story to tell. McQueen’s approach is unapologetically abstract, compressing within the space of 17 minutes a poetic narrative of empire as told through a series of formally striking shots. Gravesend will be accompanied by Unexploded, a 54 second film the artist made using footage he took in Basra, Iraq. Both films are U.S. premieres.

http://vimeo.com/16536169


◇ Steve McQueen - Western Deep (2002) - Film & Video - UbuWeb

http://www.ubu.com/film/mcqueen_western.html


過去のSteve McQueen関連

http://d.hatena.ne.jp/n-291/searchdiary?word=Steve%20McQueen

広州アフリカ人 文/日埜直彦 - ART iT アートイット:日英バイリンガル現代アート情報ポータルサイト

広州の興味深いアフリカ人街区は特殊な事例に見えるかもしれないが、我々の日常とそれはどちらも同じ大きなグラデーション上にあるはずだ。日曜日香港中心部に繰り出しペデストリアンデッキで数千人規模のピクニックを楽しむフィリピン人、香港返還を前にして大挙してトロント移民しそこに新しい中華街を突如作り上げた香港人。あるいは群馬県無名の町の人口の15%を占め、その町の製造業従事世界経済の動揺に揉まれつつ地域社会コミットし始めた日系ブラジル人アメリカに住んだことなど一度もないのに黒い肌がそれらしく見えるから渋谷ヒップホップ系のショップで売り子をするアフリカ出身者、我々はこうした現実日常においてそれぞれバラバラの現象と考えがちだが、実際にはかなり同時代的で一貫性のある現象である。そうして世界中の多くの場所グローバル化は生々しい現実を形成している。遥か遡れば中国人自身が世界中チャイナタウンを形成してきたように、自国を離れ外国での生活を送るディアスポラ歴史枚挙にいとまがないが、グローバル化はそれを量的に加速させ、国籍の幅を拡げつつあらゆる場所に潜在し、時に特異なかたちで露頭する。そのようにして生まれる新たな固有性があるのだ。しばしばそこには広い意味クレオール化した生活文化が形成され、再帰的にそれぞれの場の個性に合流してそのローカリティーの一部となっていくだろう。このような意味において、グローバル化は画一化とは程遠く、多様性をかき混ぜてなお一層のハイブリッドなローカリティを派生させている。ローカリティとはなにか?グローバル化とはなにか?こうした問いはもはや二項対立的な捉え方を許さない複雑な様相を来たしている。むしろすくなくとも幾分は、我々はたとえ出身国にいるままであっても既にディアスポラとなっていないだろうか。そういう現実は、グローバル化という遠景よりも切実な、我々のローカリティではないだろうか。

http://www.art-it.asia/u/admin_ed_columns/7wW934T8qhxig0ElI62t


過去の日埜直彦さん関連

http://d.hatena.ne.jp/n-291/searchdiary?word=%C6%FC%C7%B8%C4%BE%C9%A7

"It's almost like Doctor Frankenstein": An Interview with John Baldessari - db artmag - all the news on Deutsche Bank Art / db artmag - alle Infos zur Kunst der Deutschen Bank

http://db-artmag.de/archiv/2004/e/8/1/280.html


◇ Photography changes what artists do - Smithsonian Institution Archives

John Baldessari, celebrated artist and educator, describes how photography transformed his options and work.

http://click.si.edu/Story.aspx?story=665

辛口アルファブロガーに聞いた! インターネットウケる毒舌”入門 - トゥギャッチ

Twitterで人気者になるなら、毒舌っきゃない!  小野ほりでい

http://togech.jp/2014/03/03/6432