Übungsplatz〔練習場〕 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-12-16 抽象絵画のフォルムがコメンタリー

東京国立近代美術館ブラジル:ボディ・ノスタルジア

ブラジル美術の特徴として「身体」というテーマへの飽くなき関心があげられます。この展覧会では、絵画写真映像彫刻インスタレーションなど様々な表現手法を用いてこのテーマに取り組んだ9名の作家を紹介します。なかでも3人の物故作家(タルシラ・ド・アマラル、リジア・クラーク、ミラ・シェンデル)にその「身体」に対する問題意識の原点を見いだし、6人の現代作家がそれをいか継承、展開してきたかを辿ることで、時代を超えて連なるブラジル美術ユニーク創造性が明らかになるでしょう。

http://archive.momat.go.jp/Honkan/BRAZIL/index.html

2004年開催。キュレーター鈴木勝雄さん。


ブラジル:ボディ・ノスタルジア美術館博物館展覧会ならミュージアムカフェ

http://www.museum-cafe.com/exhibition?event_id=6560

Neo Tropicalia | ネオ・トロピカリア ブラジル創造力 東京都現代美術館

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/neo-tro/

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/4.html

2008〜2009年にかけて開催。キュレーター長谷川裕子さん?


◇ ネオ・トロピカリア ブラジル創造力 キュレーターインタビュー - YouTube

https://youtu.be/cKB1XFg7fRs


◇ ネオ・トロピカリア:ブラジル創造力 - YouTube

https://youtu.be/awvUHj9FStU


◇ ネオ・トロピカリア ブラジル創造力 | 広島市現代美術館

作家:[Architecture]リナ・ボ・バルジ、ルイ・オオタケ [Art]リジア・クラーク、ホジェリオ・デガキ、ルシア・コッホ、アンドレコマツ、レオニウソン、ルーベンス・マノ、マレッペ、シウドメイレレス、ベアトリス・ミリャーゼス、ヴィック・ムニーズ、エルネスト・ネト、リヴァーニ・ノイエンシュヴァンダー、トミエ・オオタケ、エリオ・オイチシカ、オスジェメオス、ミラ・シェンデル、アナマリア・タヴァレスエリカ・ヴェルズッティ [Fashion&Design]カンパナ・ブラザーズ、ロナウドフラガ、ジュン・ナカオ<<

https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/neo_tropicalia/

広島にも巡回