Hatena::ブログ(Diary)

今日の独り言

2018-03-04 強風の夏日、公民館祭り/独・大連立成立

朝から夏日の大風で埃っぽい1日となった。9時ババと車で公民館祭りに出かけた。ババのサークルの集合時間に合わせたので、我々「楽器を楽しむ会」の演奏と2時間ばかり隔たりがあるので、歩いてミニ菜園に行き、昨日のソラマメ植え込みの残りを植え込んだ。会場に戻ると、来場客で溢れていて知り合いに挨拶して回った。お祭りの最初は例年通り近くの小学校ブラスバンド演奏。次が孫が通う小学校3年生の花笠踊り。多くのご父兄が会場を埋め尽くしている。3番目からサークルの和太鼓演奏や人形劇、カラオケなど午後2時過ぎまで続く。我々の出番は5番目の11時10分から20分間。昨日音響セットの確認をしておいたのでスムーズに終えたが、観客席にいた大先輩は7人いるギター組の音が聞こえてこないという。私もギター組の伴奏だけでなく、マンドリン、二胡、ベースギター、コンガの音楽が聞こえずリズムに乗り切れなかった。終了してコンビニでお握り2個を買い家に戻ると2階ベランダに干して置いた毛布が強風で庭に落ちていてビックリ。娘宅経由で会場に行くと既にお祭りが閉幕していて、ババが車中で待っていた。16時迎えと約束していたが早く会場の片付けが終わったようで、公民館職員、ボランティアさんにご苦労さんと声をかけた。

<独・大連立成立>

4日、ドイツ連邦議会下院)第2党の中道左派社会民主党SPD)はメルケル首相率いる議会最大勢力の中道右派、キリスト教民主・社会同盟(SDU/CSU)との連立合意の是非の党員選挙で賛成多数(投票率78%、賛成66%)を得て大連立を維持することに決定した。これにより、メルケル氏の4期目政権樹立が確実となり、総選挙から5カ月超えたドイツの政治空白がやっと解消した。