Hatena::ブログ(Diary)

今日の独り言

2018-06-14 皇居東御苑、神田会/18歳成人快晴民法成立

曇天の1日となった。午前中、簡易理髪店で散髪して午後、神田会に早めに出かけた。ババから昔、よく昼休みに仲間と皇居東御苑で出かけたと聞いたので、神田会の竹橋駅近の割烹に近いので初めて皇居東御苑散策した。大手門で持ち物チエックを受け入園票を受け取って入園江戸城時代の守衛所・組屋敷跡、天守閣跡、バラ園、アジサイ園、竹林園など順路に従って歩き回った。中央には広々した芝生が美しく、多くの外国人が寝そべっていた。観光客は圧倒的に東南アジア系の圧倒的に多く驚いた。17時前、平川門から地下鉄竹橋駅に出て、KKRホテルを目指したが、前回は駅から直行したので地上からは少々戸惑った。到着が30分も早かったのでホテルのロビーで東野圭吾著「分身」を読んで過ごした。今回の参加者は10人。皆さんは実に酒に強いが禁煙が徹底しているので助かる。明日、ババを眼科に連れて行くので早めに失礼して帰宅したが20時半の通勤電車は混んでいた。

<18歳成人快晴民法成立>

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が13日、参院本会議与党など賛成多数で可決・成立した。施行は2022年4月1日。「大人」の定義が変わり、国民生活に大きな影響が及ぼす可能性がある。飲酒や喫煙は、健康上の関係で「20歳未満禁止」。成人年齢の変更は1876年(M9年)以来、146年ぶり。小子高齢化の進行で若者の自立を促し、社会の活性化に繋げる狙いがある。民法改正で女性の婚姻年齢を現行法の16歳から18歳以上に引き上げられ男女とも18歳以上に統一される。