Hatena::ブログ(Diary)

今日の独り言

2018-07-10 雑草から蜂、落花生、エダマメ、ヤツガシラに期待/英離脱緩和で2

朝食後、昨日に引き続きミニ菜園に雑草駆除に出かけた。実は初夏に植えつけた落花生雑草に埋もれてしまっているので助け出そうと生き込んで乗り込んだもの。今日も真夏日の日差しが厳しいのでパラソルを立てて日陰になった雑草を引き抜いく予定だ。雑草が繁茂しているので時に落花生の苗も引き抜いてしまうため、ジャガを収穫した空き地に移し変えるが時間がかかる。雑草を引き抜いていると急に指先に痛みを感じ、手を洗いメンタムを擦り込み一休みして再開すると蜂が纏わりつくので見渡すと腰掛けていたブロックの穴に蜂の巣があってビックリ。8割方雑草を抜き去ると、落花生だけでなく忘れかけていたエダマメやヤツガシラが出現して感激した。逆にトウモロコシは全滅。全滅は6月のソラマメに続き2種類目。一段楽して今回はバケツに井戸水を汲んできて隠し砦で流れる汗を拭いて着替えることで疲れが快復した。牛丼店で昼食を取り、駅ストアでバナナを買って帰宅し、シャワーを浴びて気持ちよく一休み。夕方は図書館に返本に行った。

<英離脱緩和で2閣僚辞任>

英メイ政権が来年3月に迫るEU離脱問題でメイ首相がまとめたEUとの緊密な経済関係維持する基本方針について、離脱強硬派のデービスEU離脱相とジョンソン外相が辞任した。ジョンソン外相EU経済圏から完全に離れ、英国の自主権の快復を求める「強硬離脱派」の代表で2016年国民投票で「離脱派」の旗振り役だった。今回の辞任劇で英国EU離脱問題はEU経済圏と共に歩むことに名ってほしいものだ。