Hatena::ブログ(Diary)

今日の独り言

2019-01-13 都道府県女子駅伝、映画「早春」/米政府閉鎖過去最長22日

朝方は曇りだったが10時ごろから陽が差して急に暖かくなった。朝食後昨日収穫した柚子を息子宅に届けまなびいプラザで朝刊を読んでいたら、昨日同様中高生が続々勉強に入館してきたので暖かい日差しのなか早目に帰宅した。昼食後、都道府県女子駅伝京都市で行われる模様をTV桟敷の炬燵に入って千葉県応援した。千葉県は全国高校女子駅伝で活躍した成田高校駅伝部の選手が出場していたので応援のし甲斐がある。前半はトップグループについていて中学生区間(3Km)3区で首位に躍り出でたが次第に順位を落としたが頑張って6位入賞となった。優勝は愛知で2時間15分43秒で3年ぶり2度目。2位京都、3位大坂。終了後、図書館で傑作捕物ワールト5・渡世人篇を読んで過ごした。早目に帰宅して、小津映画監督の「東京暮情」視聴後、見始めた昭和31年公開された「早春」を見終えた。この映画はスター俳優池部良淡島千景を主演に、『君の名は』で一躍松竹の看板女優となった岸惠子を迎えて新味を出した作品とのこと。池部と岸にとっては唯一出演した小津作品であり、同じようなキャストを使い続けた小津にとっては異例であった作品という。

<ストーリ>

戦後からようやく立ち直りつつある東京を舞台に、若いサラリーマン夫婦の危機と再生、2人をめぐる人間模様を描く。東京蒲田の住宅地に暮らし、丸の内のオフィス(東亜耐火煉瓦)に電車通勤するサラリーマン正二(池部良)と妻昌子(淡島千景)は共働きであるが、子供を疫痢で失って以来、お互いにしっくりいかないものを感じていた。そんな中、正二は通勤仲間の1人である「キンギョ」こと金子千代(岸惠子)と、成り行きから一夜を共にしてしまう。2人の仲にただならぬものを感じた昌子は、正二を責めて家を出ていく。正二には部長から岡山県三石(映画では「姫路の先」とされる煉瓦工場)への転勤話が持ち出されていた。単身、そこに赴任した正二のあとを追って、ある日妻昌子が三石の社宅に来た。夫婦はそこでやり直すことを誓うのだった。高度経済成長前の東京のゆったりした風景のなかに、夫婦関係のデリカシー、制約が多いことを悲哀と感じるサラリーマン生活を嘆くことに複雑な気持ちになった。 転勤時に仲間が歌たった「蛍の光」が印象的だった。

<米政府閉鎖過去最長22日>

連邦暫定予算の失効による政府機関の一部閉鎖が過去最長の22日に入った。原因はメキシコ国境に壁を建設する予算を巡る、トランプ政権民主党との激しい対立が持たしたもの。トランプ氏は大統領選公約であるメコシコの費用で国境に壁を造ることに固守しており、11日は給料日だが支払わず連邦職員約80万人の家計を直撃。国の安全や国民生活に欠かせない業務を担う約42万人は無給で仕事を続け、残る職員は自宅待機という。空港での手荷物検査などを行う運輸安全局(TSA)は職員の欠勤が続いていてマイアミ空港ではターミナルの一部が閉鎖されるという。金融大手は今年1〜3月期の実質国内総生産成長率の予想を2.0へと0.25P下方修正した。S&Pレーイテングの資産では米経済の損失は11日時点で36億法別3900億円)。閉鎖がさらに2週間続けば60億砲肪し、トランプ氏が求める壁建設費57億砲鮠絏鵑襪箸いΑ議会承認を得ずに予算を捻出する「国家非常事態宣言」を考えているとされる。18日米政府機関の一部閉鎖が28日目入り、過去最長を更新中だ。約80万人の連邦職員はこの間無給で、一部は自宅待機を強いられ、国民生活経済への影響が出始めている。内務省所管の国立公園は休業状態で、ゴミが溢れ、トイレが使えなず、カリフォニア州のショシュアツリー国立公園では、車道ではない区域に車が入り込み園内が荒らされている。首都DCのスミソニアン博物館は運営費の約3分の2を連邦予算に頼っているが予算失効後も積立金を使って開館を続けていたが今年1月2日に閉鎖に追い込まれた。アルコール・たばこ税貿易管理局の業務中断で、ビール会社が州外への出荷に必要な認証が受けられず15日、政府を相手に訴訟を起した。食品医療品局では生鮮食品を扱う工場などの衛生検査が滞っている。米NYタイムズ紙によると閉鎖が1週間続く馬、GDPを0.13%押し下げると試算しているン。