Hatena::ブログ(Diary)

今日の独り言

2017-03-27 冷雨が降り続くなか散歩/訓練中の高校山岳部生徒に雪崩

今日も冷たい雨が降り続くなか、昨日車移動で運動不足なので朝食後「まなびいプラザ」に出かけた。大きな傘を差して出掛けたが帰宅した時にはズボンはぐっしょり濡れていた。午後はババの絵手紙サークルなので車で送り、徒歩でまた「まなびいプラザ」に出かけたら前校長先生が柏の私立高への進学を決めた孫娘に挨拶されたことや我孫子で発見された小3の女児童が住んでいた当市との市境の松戸市六実の現状の話をしてくれた。

<訓練中の高校山岳部生徒に雪崩>

昼食時、ラジオニュースで那須町湯元の「那須温泉ファミリースキー場」で栃木県の高校山岳部の生徒が雪ラッセル登山訓練中表層雪崩に巻き込まれたという事故を知った。絵手書きサークル会場にババを車で送った後、カーラジオで同スキー場は日光国立公園内の茶臼岳(1915m)の東南側にある。近くの那須高原では27日未明から雪が降り続き、周辺地域に大雪、雪崩注意報が出されていた。参加校は高校山岳部の生徒ら計約50人が引率の教員らとともに春山登山の合同訓練で訪れていた。参加校は那須清峰矢板東、矢板中央真岡女子、真岡大田原宇都宮県内7校。雪崩は春山登山訓練で訪れていた高校山岳部の生徒と引率教師計48人が巻き込まれ、県立・大田原高生徒7人と教師1人が亡くなった。その後の調査で原因は最初に発生した大きな雪崩が先頭の第1班14人(大田原高)を襲い、小規模な雪崩が誘発され、少し北側に離れた斜面にいた第2班9人(真岡高)を巻き込んだとみられる。第1班は雪に埋まり、第2班は雪に流されたが、規模が小さくほぼ全員自力で脱出できたという。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元