Hatena::ブログ(Diary)

書店記録・nogata このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-11

古典派とは何だったのか?フェア(営業版)

明るいシーンのお知らせが大変遅くなりまして申し訳ありません。scholaフェア、並んでいる書籍はこのような感じです。


f:id:n-gata:20101011113411j:image




commmons schola vol.6 The classical style 刊行記念

古典派とは何だったのか?フェア

ジュンク堂書店新宿店7階東エレベーター前芸術書フェアコーナー

10月1日〜11月30日まで(予定)




f:id:n-gata:20101011112155j:image



フリーメイソンのあれ。いつもいつのまにか売れています。片山杜秀さんのクラシック迷宮図書館フェアを行った際、『なぜこんな、音楽書でどこに並べたらいいかわからん本ばかりこのブックガイドの中には収録されているのか・・・』と思った覚えがありますが、まさにその系列。こういう、ジャンルに迷うような書籍が面白いのも確かです。



f:id:n-gata:20101011112256j:image

その本↓


片山杜秀の本 3 クラシック迷宮図書館

片山杜秀の本 3 クラシック迷宮図書館

モーツァルト関連書は多数出ていますが、実際まとめて読むとなかなか面白いです。


f:id:n-gata:20101011114930j:image




f:id:n-gata:20101011113727j:image




今回は両面のリストを配布しています。本当にエクス・ポ並みのコメントを頂いております。ありがとうございます!



おまけ・そのフェアの横でこの小さいコーナーも。↓

f:id:n-gata:20101011114025j:image


14日には栗原×大谷、なんかすごいタッグのトークショーも開催されます。

村上春樹を音楽で読み解く

村上春樹を音楽で読み解く


多分、なんかすごいトークショーになる予感がしますが、大丈夫でしょうか。普通じゃないと思うのですが・・・(いい意味で)まだ予約は受付しているようです。お急ぎください!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-gata/20101011/p2