Hatena::ブログ(Diary)

謎鳥 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-02-15

[]先生はお兄ちゃん。 1巻

先生はお兄ちゃん。 1 (まんがタイムコミックス)

先生はお兄ちゃん。 1 (まんがタイムコミックス)

世の中とは優秀な人材に限って変態である。


兄は高校時代は成績上位、絵画の才能は天才的な教師にしてその実態は病的なシスコン。

妹はツン99%で暴力的、でも可愛いもの大好きなごく普通(?)な女子高生

学校を舞台に繰り広げられる公私超混同な学校生活はいつも大騒ぎ。

授業中に妹談義になることはいつものこと、

別の授業に潜り込んできたり覗いたりストーカーまがいの変態っぷりと

それを容赦なく殴り飛ばす、罵る、スルーする様子と基本そんな流れを楽しむものです。

この兄がもともと教師なのだから妹も違う学校選べばいいのにわざわざこの学校を選んでるのは実は1%のデレがあるからか?

仮にどこの学校に入ったとしてもこの変態兄貴のことだからその学校の教師になるように動くなんていくらでもしそうですがね。


昔から変態ではあってもこんなのでも学校では優秀だったとかこれが世の常か。

今の世の中、世間に知れ渡って上の地位を目指すなら多少は変人であるくらいがいいのかな。

テストの話でポイント稼ぎになればと裏面に妹を褒めることを書いたと思ったら

「お前まさか気があるのか」

このパターンは・・・きっとあると答えれば即滅殺、ないと答えたら

「うちの妹に魅力がないっていうのか!」

そういうパターンだ・・・

変人でなおかつ自分勝手なくらいの方がいいのか。


これを読んで改めて認識したのが嗚呼自分は変態漫画ってのが好きなんだなと。