Hatena::ブログ(Diary)

謎鳥 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-08-07

[]痛車でいこう!!

痛車でいこう!! (ヤンマガKCスペシャル)

痛車でいこう!! (ヤンマガKCスペシャル)

それは、愛車を愛する『嫁』のために捧げた男たちの物語・・・


今となってはオンリーイベントが開催されるくらいに知れ渡ることとなった痛車

車に関する作品は数あれど、痛車を主題に取り扱った作品は史上初?

ヤンマガ誌上で奇食ハンターを一時的に休載して短期連載したのがまさかこんなことになろうとは。

本当にやる人は徹底的にやるもんだよなぁと。

見ていて確かに痛い、それは間違いありません。

でもそれ以上に何だか格好いいものを感じてしまうのは何故なんでしょうか。

純粋に車そのものは格好いいんですよ?

中には数千万、億単位の価値がある車すら職人にとってはキャンバス同然。

徹底的にやってしまうところが逆にクールと言えばクールです。


題材が題材なものですから、オタ的なネタは十分すぎるほど。

非オタがオタを描くとだいたいこんな感じですかね。

俺の嫁抱き枕を愛でるのはやった事がないとは言わないけれど、

こうも露骨に表現してるところを見るとやっぱりちょっと引くかな。

と言うか編集のヤっさん見事に自分がオタであることをカミングアウトしまくりですね。

見事にみっくみくにされてるし、メロンブックス同人誌買ってることも暴露、

オタ芸の輪にも加わって果ては聖地巡礼に参加。

おねてぃ木崎湖らき☆すた鷲宮神社

次はひぐらし白川郷ですか?


開幕からして作者自身の車が魔改造によって痛車にされてしまうと言う、

あまりにも鮮烈な始まり方をしているのですが、

今も日本のどこかでこの車で走っているのかなぁ。

不用意な発言で自滅したからとは言え、

自分の車が痛車だとしたら・・・やっぱきっついな・・・

仮にやるとしたらどのあたりだろう。

もしかしてそう考えてしまってる時点で毒されてる?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-kashima/20090807/1249576090