Hatena::ブログ(Diary)

謎鳥 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-07-23

[]女子高生エロゲ声優トリオ結成!? 『こえでおしごと!』 4巻

こえでおしごと! 4 初回限定版 (ガムコミックスプラス)

こえでおしごと! 4 初回限定版 (ガムコミックスプラス)

こえでおしごと! 4 通常版 (ガムコミックスプラス)

こえでおしごと! 4 通常版 (ガムコミックスプラス)

コミケ的なイベントに参加したはいいものの、

友人二人に見事に出くわし、イベントの様子を見られてしまった柑奈。

エロゲ声優をやっていると言う恥ずかしい事実を知られたくないために

ひた隠しにしていたものがバレてしまったと思ったら、

事態は思わぬ方向へと動き出してしまうことになり・・・

ネタでも何でもなくて本気でアニメ化が決定してしまうとか、

普通にアレな台詞満載なのに正気か!?と思わずツッコみたくなってしまう本作ですが、

今回は毎度のようにぇちぃ収録シーンも満載にして、

まさかのラブコメ展開に突入と、いろいろなものが大きく動くことになりました。

図らずとも仲間が増えることとなり、恋愛イベントも発生と、

何もかもが順調に見える展開を迎えているだけに、

そろそろ大きな事件が起こりそうな感じもしてちょっと怖いところもありますね。

しかし自分たちの他に誰もいない放課後の教室

エロヴォイスの練習だのオナニー談義だのすごい人らだわー。

f:id:n-kashima:20100723010608j:image


ぇちぃ台詞満載な非日常と、それを隠そうとする日常との

せめぎ合いの象徴とも言えた友人たち。

そんな二人が表紙を飾っていることからも、

ただのサブキャラに終わるなんてことはありえないことを予感させますが、

むしろこの二人こそがある意味今回のメインです。

企業ブースのイベントで『私のお●んこ使ってください』と

盛大に叫んでしまったことも見事に二人には筒抜けであり、

思っていた以上にあっさりとバレてしまいました。

f:id:n-kashima:20100723010609j:image

しかしそこは親友同士、特に軽蔑するでもなく、むしろ興味津々。

そこで柑奈が頼まれた願いとは・・・現場の見学でした。

すごいなゲーマー魂燃え盛る年頃の女の子って。

同じゲームだからって未知の領域のエロゲにそんなあっさりと踏み込みますか。

自分がはじめてエロゲをプレイしたのは大学に入ってからだし、

当初はそういうシーンで感じる背徳感も凄まじかった覚えがありますから、

若い娘さんの好奇心と行動力にはただただ驚かされるばかりです。

更にはキャラ立ちがはっきりしている二人に利用価値を見出した弥生さんが、

衝撃のオファーをしてしまった結果・・・

f:id:n-kashima:20100723010610j:image

ぉぅぃぇ。

ここに二人の女子高生エロゲ声優が新たに誕生したのでした。

日常パートのサブキャラ的立場からエロゲ仕事パートのメインキャラとして大躍進ですよ。

初仕事でも十分すぎるほどに才能を発揮していますし、

本当にこの二人無双状態ですな。

f:id:n-kashima:20100723010612j:image

無表情キャラの小鳥さんが見せた赤らめ顔は想像以上の破壊力でした。


二年半越しの思い、ついに叶う!?

葉月&小鳥のデビューパートもさることながら、

もう一つのメイン展開がやってきましたお待ちかねラブコメ展開。

年頃の男と女がぇちぃ仕事に携わってるんです、

そりゃあそういうイベントの一つも起こらない方がおかしいってもんですよ。

中学の頃から自分と同じような立場な同年代の女の子がいると聞かされてきて、

会える日を心待ちにしてきた二年半。

エロゲ会社の息子と言う悪い印象を持たれない為にも勉強も頑張ってきた二年半。

ぇ?何この元樹の一途なヒロインっぷりは?

名字しか知らない相手のことを思い続け、

会えることを、そして一緒に仕事ができることを待ち続けていたとかすごいなぁ。

学生の頃って時間の流れを体感として意識する時間が大人よりも長いと言いますから、

文字通り一日千秋の思いだったでしょうに。

その思いを知った柑奈は葉月&小鳥の一枚上手な演技に勃たされてしまった元樹に嫉妬心を抱き・・・

f:id:n-kashima:20100723010613j:image

この心境の変化からして、告白フラグが全開で立ちまくっていて、

さあ来いさあ来いと思ってしまう次第でありまして。

ぃゃー、第三者としてもどかしい様子を眺めるのは楽しいですなぁ。

収録中に起こってしまったまさかのハプニングや告白イベントは

ひたすらにニヤニヤが止まりません。

f:id:n-kashima:20100723010614j:image


2巻から続く特典付きの初回版は今回も健在。

伏字満載なエロキーワードのオンパレードで度肝を抜いてくれた2巻の音楽CD、

公共の場で開いてしまったが最期、世間体殺し(アピアランスブレイカー)が牙を剥く

3巻のエロゲの台詞風ボイスカード。

そして今回はアニメ版に先駆けてと言うわけではないけれど、

OP風な動画がまたもや伏字満載な新曲に乗せて流れるDVDが付いてきます。

アニメではないので静止画をうまく組み合わせたMAD的な動画ですが、

確かにクオリティは高いので、あれ?むしろこれをOPでいいんじゃね?と思ってしまいました。

肝心の曲はと言うと、相変わらずひどい、エロい意味で。

今回も歌詞は見事に自重していなくて、

サビの部分なんてむしろ伏せてる部分の方が目立ってるような・・・

2巻の時の歌詞が

『わたしのお○○○にあついせ○○○あふれるくらいにいっぱいください』

と、どちらかと言うと受けっぽい内容だったのに対し、今回は

『わたしに足○○されて○い○きドクンドクンしちゃう変態ペ○○ね!』

とか、

『ほら ○○○と○ナ○責めどっちがいい? この変態! チ○○! フニャち○○○!』

と、攻めっぽい内容になっていて、変態度がすごいことになってます。

むしろ変態と言う名の紳士が泣いて喜びそうなSっぷりですね。

すげぇよ、こんな歌詞考えるセンス・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-kashima/20100723/1279814998