Hatena::ブログ(Diary)

謎鳥 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-08-19

[]超人嫁ついに宇宙へ!? 『嫁姑の拳Z』 2巻

嫁姑の拳Z 2 (A.L.C.DX)

嫁姑の拳Z 2 (A.L.C.DX)

いつも通りの人外っぷりで喧嘩を繰り広げる羽場家の嫁と姑。

ある日、バイトのダブルブッキングによって、

代理のヘルプを有山さんから依頼されたのだが・・・

既に嫁姑戦争なんてテーマはどこへやら、

段々とんでもない方向へと話が向かっている気がする本作。

通巻7巻目にしてとうとう舞台が地球の外なんてエピソードまで飛び出してきて、

レッドゾーンをとうに振りきったはじけっぷりは留まるところを知りません。

回を増すごとにシュールさが増してきてるよなぁ。

f:id:n-kashima:20120819012523j:image

当初から走行中の車に走って追いついたり、

人間の限界を超越した身体能力は発揮していたけれども、

タイトルにZが付いたくらいからは、

そういうレベルの話じゃなくなってきてますね。

と、ぶっ飛んだギャグの中に時折いい話があったりするから侮れません。

どこぞのドラゴンボールの如くインフレするパワーバランスの崩壊っぷりは、

笑いの次元を超越した領域の笑いを運んできてくれます。

少なくとも帯書きにある、

「ファンシー」で「ラブリー」な要素は

一分たりとも存在しませんので悪しからず。

爽も食事的な意味で羽場家DNAが段々濃くなってきたことですし。


最早、その全てが予想外。

どこぞの一家庭の中で繰り広げられる、

嫁と姑の闘いが描かれることが中心の作品で、

誰が宇宙まですっ飛んでくとこまで予想できるかって話ですよ。

f:id:n-kashima:20120819012525j:image

どう見積もっても江田島平八よりも戦闘力を上回ってるんですが・・・

確かに塾長もいつぞやに宇宙船ジャックして、

隔離された人工衛星から単身生還を果たしていますが、

風音さんは完全に生身で大気圏突破してますからねぇ。

塾長でさえ大気圏は宇宙服着てたというのに。

ついでに銃火器の兵器が通じない宇宙人相手に無双してきてるし、

たぶん核兵器でもこの家族は滅ぼせない気がする。

f:id:n-kashima:20120819012520j:image

嫁が宇宙に行けば姑はワールドワイドな活躍。

ファーストフード店でセット100人分を1分で作るわ、

某国からやって来た部族の戦士から戦いを挑まれるわ。

うん、やっぱりどっちも変態的なまでに変態的すぎですね。

f:id:n-kashima:20120819012521j:image

しかしファーストフード店はまだしも、

宇宙探索よりも優先される有山さんが勤めてる寿司屋って一体・・・

少なくともネタの魚介類は全部自己調達だろうな。


ギャグの中に時折咲き誇る人情話の華。

単純に制御不能な暴走超特急な展開だけではなくて、

時折入る人情的な話は一転していい話なんですよね。

f:id:n-kashima:20120819012522j:image

真面目に仕事しない不良パートを更正させたり、

悩める女芸人にツッコミ指南を施したり。

そんな中で最も印象深いのが爽の初恋話。

f:id:n-kashima:20120819012524j:image

最終的には別れる結果になってしまったとは言え、

想いを貫き通して十数年後には・・・

なんてことが本当にあり得るかもしれません。

その頃になるまで成長した爽が、

どれくらいの人外スペックを有することになるのかも気になりますがね。

あの母にしてあの祖母ありだからなー。

二人を超えていることも無いとは言い切れないわ。

超人っぷりのインフレ具合もあるけれども、

笑わせるところとハートフルなところを使い分けてるから、

マンネリしないでここまで続けられるんだろうなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-kashima/20120819/1345307342