n246の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-05

[][]RubyCGI するときのデバッグ方法

404 Not Found

上記サイトで紹介されている方法が普通に使えます.

以下のように書くと,ブラウザにエラーが表示されるようになります.

(上記サイトのスクリプトを若干改変)

def error_cgi
  print "Content-Type:text/html;charset=EUC\n\n"
  print "*** CGI Error List ***<br />"
  print "#{CGI.escapeHTML($!.inspect)}<br />"
  $@.each {|x| print CGI.escapeHTML(x), "<br />"}
end

begin
  cgi = CGI.new
  #cgiの処理
rescue
  error_cgi
end

デバッグとは関係ない話ですが,

print "Content-Type:text/html\n\n"

ではなく

print "Content-Type:text/html;charset=EUC\n\n"

のようにしておくと,文字コードを指定することができます.

HTMLスクリプトを分けてかかずに一緒にしてしまうときは,この書き方で指定した方がいい気がします.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close