より良い環境を求めて このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-08-04

[] 今更PHPモナド的なものを書く

http://blog.dakatsuka.jp/2013/09/03/php-maybe-monad.html

この辺とか

http://d.hatena.ne.jp/kazu-yamamoto/20110413/1302683869

この辺とか見てたらちょっとやってみたくなったので。


○○言語でMonad実装って結構あるけど、MonadPlus使えないとあまり意味ないよね?的なところもある。


上記URLのTree探索するやつの

msearch :: MonadPlus m => (Int -> Bool) -> Tree -> m Int

これ、型推論テンプレートジェネリクス戻り値の型がないPHPでは無理目なので、コンテキスト(MonadPlus m)を引数として渡すことにする。

traitがあればreturnやmzeroを共通化できるので多少マシじゃないかな?と思いつつ。


<?php
    private function searchTree(Context $m, callable $f, Tree $tree)
    {
        if ($tree instanceof EmptyTree)
            return $m->mzero();
        if ($f($tree->value))
            return $this->searchTree($m, $f, $tree->left)
                        ->mplus($m->ret($tree->value))
                        ->mplus($this->searchTree($m, $f, $tree->right));
        else
            return $this->searchTree($m, $f, $tree->left)
                        ->mplus($this->searchTree($m, $f, $tree->right));
    }

    private function getTree()
    {
        $empty = new EmptyTree();
        return new Tree(3,
                        new Tree(2, $empty, $empty),
                        new Tree(1, $empty, $empty));
    }

    public function testTreeDataList()
    {
        $c = new DataListContext();
        $f = function($a){ return $a % 2 == 1; };
        $t = $this->getTree();
        $ret = $this->searchTree($c, $f, $t);
        $this->assertEquals(Cons::fromArray([3,1]), $ret);
    }
    public function testTreeMaybe()
    {
        $c = new MaybeContext();
        $f = function($a){ return $a % 2 == 1; };
        $t = $this->getTree();
        $ret = $this->searchTree($c, $f, $t);
        $this->assertEquals(new Just(3), $ret);
    }
https://github.com/nishimura/laiz-monad/blob/master/test/src/Laiz/Test/Monad/ContextTest.php

タイプ量が多い…。

traitってこういう使い方で良かったんだっけ?ファイルの置き場所とかセオリーが分からん。

composer.json置いてるけど未登録。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n314/20150804/1438667410