より良い環境を求めて このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-04

[] MacBook Pro の初期設定のメモ その2

http://d.hatena.ne.jp/n314/20170715/1500099904 これの続き。


結局メインの作業VMwareDebianになりそう。

そしてRealforceとKensingtonのExpert Mouseを使う。

f:id:n314:20170904145127p:image

f:id:n314:20170904143947p:image

f:id:n314:20170904143943p:image

f:id:n314:20170904143935p:image

f:id:n314:20170904143932p:image

f:id:n314:20170904143927p:image

f:id:n314:20170904144033p:image

f:id:n314:20170904144028p:image

f:id:n314:20170904144025p:image

f:id:n314:20170904144021p:image

MacBook Proは完全にディスプレイ要員になった。

ちょっとネット見る程度とかトラックパッドの操作性は断然Macが便利なんだけどね…。

フリーズの罠があるのでタブを大量に開くのはちょっと躊躇する。

https://beadored.com/chrome-mac-freeze/


かなキーをF13にしている箇所は現状諦め。

あとShift+バックスラッシュ(アンダーバー)のキーが効かないことがある。MacBook Proのハード的な問題と思ったけど、Realforceでも効かないときがあるのでmacOS的な問題っぽい。


VMwareの設定

f:id:n314:20170904145123p:image

f:id:n314:20170904145741p:image

xmodmapでEisu_toggleのcaps lockを外したり、mod1を右Altにしたり。

Macのキーのキャプチャはアプリでやるとして、Linuxはxevを使う。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n314/20170904/1504504739