より良い環境を求めて このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-02

[]{あとで絶対にやる:やった} バックアップrsyncが途中で止まっていた

Cygwinバージョンアップしてからrsyncが止まっていたことに気付かなかった…。

気付かないうちにバックアップが止まっているとか典型的なパターンだ。

2008-07-17

[][] CygwinObjective-Cコンパイルをするときのlobjcオプションはターゲットより後に指定する

メモ。

gcc -o hello -lobjc hello.m
Temp/cc4bpqIQ.o:hello.m:(.text+0x47): undefined reference to `_objc_get_class'
Temp/cc4bpqIQ.o:hello.m:(.text+0x59): undefined reference to `_objc_msg_lookup'
Temp/cc4bpqIQ.o:hello.m:(.text+0x7c): undefined reference to `_objc_msg_lookup'
Temp/cc4bpqIQ.o:hello.m:(.text+0xa5): undefined reference to `___objc_exec_class'
Temp/cc4bpqIQ.o:hello.m:(.data+0xe4): undefined reference to `___objc_class_name_Object'
collect2: ld returned 1 exit status

エラーでだいぶハマった。

gcc -o hello hello.m -lobjc

こうすれば大丈夫。

こんな縛りあったっけ?Debianだとオプションの順番でエラーになったりしない。


あとgccのmwindowsオプションとCreateWindowでウィンドウ生成も試した。

# 一度記事が消えたので簡単なメモだけ残しておくorz

2008-05-18

[] windows用のjava環境

cygwin+javaで検索したら沢山出てくるが、自分用メモとして。


cygwinは d:\cygwin にインストール済。

javaは

http://java.sun.com/javase/downloads/index_jdk5.jsp

ここからダウンロード。(なんか日本語サイトはリンクが繋がらなかったので)


カスタムインストールでディレクトリを d:\cygwin\usr\local\java\jdk1.5.0_15\ などに指定。


cygwinの.bashrcなどで PATH に /usr/local/java/jdk1.5.0_15/bin を追加。

私の場合は

alias javac="javac -source 1.4"

が必要なのでこれも追加。無名クラスとか間違って使わないためね。


あとはJAVA_HOMEの設定

export JAVA_HOME=/usr/local/java/jdk1.5.0_15

クラスパスなどは何もしなくても大丈夫だった。



emacsの設定。

(add-hook
 'java-mode-hook
 '(lambda ()
    (setq tab-width 4
          c-basic-offset 4
          c-hanging-comment-ender-p nil
          indent-tabs-mode nil)
    )
 )
class test
{
    static public void main(String args[])
        { // ←ここのインデントがおかしい気がする
            System.out.println("Hello");
        }
}

インデントが変だ。後で調べる。

2008-05-07

[] cygwinとその上のemacsのフォントを綺麗にする

MeadowからNT Emacsに乗り換えメモ。


まずOsakaフォントをダウンロード。

404 Not Found

ここを参考に

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont] 

の値を追加して、cygwinのショートカットでフォントを設定。


それで変わらなければClearTypeがオンになっていないので、画面のプロパティ→デザイン→効果→フォントを滑らかにする。

これでcygwinのフォントは綺麗になる。画面全体にClearTypeが適用されてしまうが。




次にemacs。

emacs/22.2/site-lisp/fixed-width-fontset.1.2.5/ntemacs-font.el

を見ると、説明が書いてあるしsampleのファイルも指示されている。

けど何故かOsakaフォントが使えなかったのでunicode版を入れた。

(defvar ntemacs-font-encode-family-list-osaka
  '((ascii . "osaka_unicode")
    (latin-iso8859-1 . "Lucida Console*")
    (japanese-jisx0208 . "osaka_unicode*")
    (katakana-jisx0201 . "osaka_unicode*")
    (chinese-gb2312 . "Arial Unicode MS*")
    (chinese-big5-1 . "Arial Unicode MS*")
    (korean-ksc5601 . "Arial Unicode MS*")
    (mule-unicode-0100-24ff . "Arial Unicode MS*")
    (mule-unicode-e000-ffff . "Arial Unicode MS*")))

(fixed-width-create-fontset "osaka_unicode"
                             ntemacs-font-defined-sizes
                             ntemacs-font-encode-family-list-osaka)

(setq default-frame-alist
      (append '(
                 ;; osaka_unicode
                 (font . "-*-*-*-*-*-*-16-*-*-*-*-*-fontset-osaka_unicode")
                )
              default-frame-alist))


でも何となく滑らかにならない。

仕方がないのでgdi++.dllを使うことにする。


しかしgdi++.exeを通すとcygpathが面倒だし無駄なDos窓が立ち上がる。runemacs.exeの方だとgdi++が反映されない。

動作も重いので、最終的には元々設定されている Lucida Sans Bold を使うことにした。これだと英語も日本語も滑らか。

2006-12-21

[][] ようやく環境が戻った

w32texをcygwinの/usr/local/に入れたもんだから、パスとかがおかしくなってバグってしまった。

元々/usr/local/bin などにあったファイルを救出しつつさっくり削除。

その後にw32texをcygwinのルートとは別のディレクトリにインストールして事なきを得た。


いや、しかし・・/usr/local/にインストールしますか?と聞かれて何か適当にディレクトリを作ってくれるのかと思いきや、その直下にbinとかlibとかshareとか書き込まれてまいった。



そんな感じで色々やってたおかげでcygwinからのteTeXとGUIでのw32texの二つの環境が共存してる状態になった。

Makefile(?)とかでごりごり書くならcygwinがいいかもしれないが、文章にそこまでの構造というか関連づけされたものを書くことは無いだろうなぁ。

2006-12-20

[][] texでpdf

cygwin+Meadowはよく使うけどtex関連に手を出したことがなかった。

ふと思い立ってやってみる。


前にも書いたけど、どうも今使ってるcygwinの調子が良くなかったり*1しつつ、http://www.misojiro.t.u-tokyo.ac.jp/~kuroky/tex/ ここを参考にやってみた。

インストールで早くもトラブル・・レジストリを消してから再チャレンジ。


元々texとかの環境が無かったからなのか、インストールが出来てもps2jpdfコマンドの応答がない。エラーメッセージも全く無いので解決するのに時間がかかった・・。

結局一度他のサーバを指定してghostscriptを入れてから、日本語バイナリを入れることによって解決できた。もしかして

Cygwin のインストールがうまくいっていない (途中で壊れている,依存関係が守られていないなど (setup.exe の機能不足によって,依存関係が解消されないことは十分あり得ます; 残念なことに Ghostscript への依存関係で頻発するようです))

これのこと?orz


インストールを何度も繰り返してたから、結局何が必要で足りなかったのか分からないままだゎ。


xdviは動かないままだし xdvizilla を実行したらさっくりdviファイルが消えてくれるけど取り敢えずは.psから.pdfが動いたので終了しときますか。

TeXの書き方を覚えようと思ったのに思わぬところで時間がかかった。3時間くらいorz