Hatena::ブログ(Diary)

WebLab.ota このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-08-24

続 同人誌を値切る問題

| 01:31 | 続 同人誌を値切る問題を含むブックマーク 続 同人誌を値切る問題のブックマークコメント

同人誌を値切る問題 - WebLab.otaの続き

フリーマーケットとは違う

先のエントリでは

同人誌を値切る問題 - WebLab.ota

フリーマーケットと違う」という理屈を百歩譲って認めたとして

やきもの : unrestrained

瀬戸焼き物市に行ってきました。

(中略)

交渉の末、ちょっとだけまけてもらって、¥600→¥500に。

みたいな値切りは普通にすると思うんだけど.

と書いたのだけれど,コメントはてブでは

はてなブックマーク - 同人誌を値切る問題 - WebLab.ota

フリマは不要物を売るけど、同人誌お金かけて作ってるんだからさ

(中略)

フリマで値切りはOKだよね。不用品の処分だし。でも、自作マスコットとかをフリマに並べて値切られたら嫌な気分になる。同人誌もそんな感じ?自分で一生懸命作って適正な値段も考えて出したのに、値切られると不快。

(中略)

自分自身で丹精込めてなにかをつくり、それを売ってみればわかるんでない?

同人誌を値切る問題 - WebLab.otaコメント欄

一般の小売店では作り手≠売り手なので、値切って痛むのは店側の売上だけですが

こういった即売会は一冊一冊が売り手自身の手作りだったりします。

という指摘があった.

確かに,コミケフリーマーケットは違う」のだろう.作り手と直接やりとりするわけだから.それは分かった(納得はしてないけれど).


しかし,作り手と直接やりとりできる場である「瀬戸焼き物市」では普通に値切る.(この「瀬戸焼き物市」というのは,全部が全部作り手が直接店を出しているわけではないけれど,一部作り手が売ったりもしている)

「この焼き物いいね〜.いい色だしてるねぇ〜」って話かけて「そうですか?これは低温でじっくり焼いたから…」と話を聴いて,「じゃぁこの茶碗2つと,湯飲み1つ…4200円か〜200円まけてくれない?」って会話は普通にする.で,ことある(茶碗で飯を食う・湯飲みで酒を飲む)ごとに,その時のことを反芻したり,人に話したりする.それは楽しい思い出になるわけだ.

こういった例はいろいろあって,極端な話,たこ焼き屋だって作り手と直接やりとりできる場であるわけだけれど,3パックぐらい買ったら,「ちょっとおまけつけてくれない?」って言って,3つぐらいおまけしてもらうのはそれほど非常識に感じない.(たこ焼きだって丹精込めてつくったものだし,先の人々の理屈で言うと,非常識で作り手の失礼ならしいけれど)

同人誌を値切る話いろいろ - a32227d54の日記

あと同人誌に極端な思い入れのある人もいるようだけど、これじゃ手作り工芸品の即売会とか立場ないがな(笑)

農家とか自作の農産物に対して愛情もクソもないみたいなことになってしまうので、価格交渉や販売価格を下げる行為にあまり大げさな意味を見いださないで欲しいなー

愛情なり苦労なり込めて作ったものを、そりゃー高く買ってくれたら嬉しいが、価格交渉に応じるかどうかは関係がないよなー。

まったくもってその通り.

値切ること自体非常識

同人誌を値切る問題 - WebLab.otaコメント欄

基本的に値切るってのは商品価値が一様でないときに使うものというイメージがあるんだけど。

(中略)

値切ることが当たり前なんて何で思ってるの、非常識なの?

(中略)

日本では値切りは常識とは言えないでしょう。ですからわざわざ値切り禁止なんて出さなくても普通やってないと思うのが日本人感覚ではと思うんですが。

はてなブックマーク - 同人誌を値切る問題 - WebLab.ota

関東圏では、値切り=お前の価格設定は非合理だという非難、という暗黙の認識がある気がする。

スーツを作りに行って,ネクタイサービスしてもらうとか,ちょっと安くしてもらうとか

クルマを買いに行って,10万単位で値引いてもらったり

家電を買いに行って,数千円.うまくやれば万単位で値引いてもらうことって非常識なのか?

商品なのか日本なのか,関東なのかは知らないが,「値切る=非常識」では無いことは明らかだと思うわけである.

値切るのにだってルールがある

同人誌を値切る問題 - WebLab.otaコメント欄

あっさり引きさがらないから問題なのでは?

(中略)

いやいや、あなたはモノを知らなすぎる。

本当にいるんだって非常識自己中な「お客様」が。

逆にサークル参加者だったら、それくらいの危機感をもってやってなきゃいけないんじゃないかな。

(中略)

もしこの人が大手サークルで値切ってたら後ろに並んでる数百人の人らからフルボッコですよ(笑)。

長蛇の列が出来てて,売り手の人が困っているようだったら,フリーマーケットでだって値切りはしない.

モンスターペアレントみたいに理不尽なことをふっかけてくる人もいるだろうが,それは道を歩いていたってふっかけられる危険があるわけで,「値切る=非常識」とはならないと思うわけである.


同人誌値切るな問題 売る側の一人としてコメント - karimikarimi

はてなダイアリー

BigHopeClasicBigHopeClasic 2008/08/25 01:37 >スーツを作りに行って,ネクタイをサービスしてもらうとか,ちょっと安くしてもらうとか
>クルマを買いに行って,10万単位で値引いてもらったり
>家電を買いに行って,数千円.うまくやれば万単位で値引いてもらうことって非常識なのか?

非常識ではないかもしれませんが、厚かましいと思われるのはやむを得ないかと。

ttmttm 2008/08/25 02:01 >「値切る=非常識」とはならないと思うわけである.
そうだね。そのとおりだね。値切る時と場所と空気を読めればかまわない
・・・で、そういう場所ではない空間(コミケ)での値切りを非常識だと思わないのかな?

AAAA 2008/08/25 03:33 あのね。
たこ焼き屋で値切るのも、スーツにオマケしてもらうのも、それは「商売」だからでしょ?
同人誌はね、「商売」ではないの。中には儲かってる人もいるけどね、建前としては商売じゃないのよ。
赤字を出してでも人に本を読んでもらいたい人がやるモノであって、その気持ちは汲んでやれよと。
別に同人が上等だとか、特別扱いしろだとか、そんな話じゃなくって、同人誌即売会って「そういう場」なんだから。空気読んでよって話。
瀬戸物市で値切っていいからといって、コミケで値切っていいわきゃないでしょう。瀬戸物市は「そういう空気」が流れてんだろうね。
それぞれのイベントにはそれぞれのイベントの空気が流れてるわけで、それを読めない人が周りから叩かれるのは当たり前でしょ? 話通じたかな。

HGHG 2008/08/25 04:22 > 瀬戸物市で値切っていいからといって、コミケで値切っていいわきゃないでしょう。瀬戸物市は「そういう空気」が流れてんだろうね。

前のコメントの流れから行くと、「そういうことは一度でも瀬戸物市に行ってから言ってください」と言うことになりますが。

しかし結局は『空気読め』ですか。理由をきちんと説明できない人が最後にすがる弁明ですね。嫌なら初めに意思表示しておけばいいものを。

lapis-funadukilapis-funaduki 2008/08/25 04:39 はじめまして。たまに即売会にサークル参加してます。(コミケは過去一回のみで他は地元の小さなイベント)
値切り交渉は売り手が応じるか応じないかだけで、混み合ってなければ、また、ピーク過ぎてからの値切りは積極的にあってもいいものだとおもっています。(他のイベントでもその本を捌くつもりでいたら値切りしようがありませんが)
しかし、発行コストを上回る値切りや、おまけを要求されたら厚かましいとおもいますね。例えば印刷代で200円するものを300円で販売したとして、それを200円に負けてくれと言われても、サークル参加費もあるのでイエスとはいいにくいです。(在庫が大幅に余るようなときは別ですが)

同人誌に関して値切って欲しくない心理には一般に、古本でない本は定価販売されているイメージもあるかもしれませんね。
前のひとには同じものをこの価格で売ったのだから、次のひとにもそうしなければ前のひとに失礼だ、という考えもあるかもしれません。

値切りに応じないからといって怒るひとや、勝手に値切ったお金を置いて本を持っていくひとは勘弁してほしいです。

温度差というか、お客様的感覚で来場される方の中には、一般のポストカードやコミックの価格の感覚で同人誌を高いとおもって値切る人もいるのかもしれません。しかしそれらを発行するコストが根本的に違うことを知って欲しいですね。

y7y7 2008/08/25 08:08 元エントリ読めば、値切りというより作家に迷惑をかけてる人間が悪いのは誰にでも判る。
しかしこいつは「値切り」という事を正当化したくて、正当化したくて、たまらんからワケのわからん理論で擁護してる。
実際コミケで値切りしようとしてるようなKY相手してみろよ。誰も値切りなんてしようとさえ思わない会場の空気の中で「ねーぎーれ!ねーぎーれ!」って叫んで他の参加者に迷惑与えてるようなヤツを、このblog主は擁護して正当化してるんだぜ。
実際にあの場で値切り交渉するようなヤツは相当空気の読めないヤツでキモチワルイのは確実なのに、擁護するなんてちょっと頭おかしい。

zettpekizettpeki 2008/08/25 08:53 さすがに勘弁してくれませんか。ポップで「値切り禁止」って出さなきゃいけなくなります。
この議論を知らない参加者はどうなるんでしょうか。
暗黙化されてるルールを行った事も無い人が可視化して、で得するのは誰なんでしょうか。
このままじゃ売り手も買い手も嫌な思いをするだけなんですよ。

NyarmiNyarmi 2008/08/25 10:06 >スーツを作りに行って,ネクタイをサービスしてもらうとか,ちょっと安くしてもらうとか
>クルマを買いに行って,10万単位で値引いてもらったり
>家電を買いに行って,数千円.うまくやれば万単位で値引いてもらうことって非常識なのか?
それは店側から「サービスしますよ」と値引いてもらったりする場合でしょう?
客側から「スーツ作ったんだからネクタイの1本もつけろよ。けちくせぇなぁ。」とか言ったら
非常識だとは思いませんか?

singasinga 2008/08/25 10:10 値切るのが当たり前のところではその分値段に乗せているのが普通なのよ。

motunabetaroumotunabetarou 2008/08/25 13:23 つまり、
「同人誌は値切らせないとだめだ!」と仰ってるわけではなくって、
同人誌即売会やコンビニ、吉野家、ネットカフェに限らず、
「値切って」って言い出す人間は地球上に必ず存在するのであって、
それに対して「非常識だよね〜」とまるで自分以外の全てが同じ事を考えているからそうすべき、と言わんがごとく、見えない巨大なバックの威を借りて、非難するのではなく、
「我がサークルでは値切りは受け付けておりません」とはっきりと、堂々と、個人の意思で、自分の言葉で、相手に向かって言って欲しい。
そう仰っているのですね。
ならば私たちは同じ考えです。争う必要はありません。

buriburi 2008/08/25 13:49 焼き物と同人誌の違いは、「工芸」と「芸術」の違いなのだと思います。
「同人誌が芸術作品(と呼ぶに相応しい)か否か」という問題ではなくて
扱う側の意識の問題とでも言いますか。
「ものづくり(に込められた作者の表現行為)」と
「表現行為(の為のもの=本づくり)」という、性質の差です。

前者の場合、つくられた「もの=商品」(と、それをやり取りする商行為)に対する
意識のウェイトが大きく(早い話“アイテム”性ですね)
そうなると商行為的な意識もさほど違和感無く付随するのだと思いますが
後者の場合は、例えば陶器の場合で言えば「1品モノ」とでも言いますか、
創作陶芸作品の展示即売会のような感じですね。

なぜ同人誌“即売会”と呼ばれるのかといえば、それは本来「(展示)即売会」、
つまり“作品の発表会(見てってくださーい!)&即売(その場で有料でお分けします)”という
意味があるのです。
ただ、近年の市場の発達により同人誌というものへの、上記『アイテム性』的な意識が
強まった部分はあるかもしれません。
作る方も、買う方も。

通りすがり通りすがり 2008/08/25 14:16 二次創作ものならただでもらってきてよい。ついでにツバをかけてやれ。w

MSSLMSSL 2008/08/25 15:21 「値切る=非常識」では無い、はケースバイケース以上の結論を持たないと思います。
値切るのが常識な人もそうでない人もあらゆる局面において本人也の常識に従うわけではないでしょう。
どちらの意見が支配的か、は統計学上の意味しか持たないように思うのです。

わたしは状況によって値切り交渉はありだと思いますが、
同人即売会のカタログには大概書いています、
「他の参加者の迷惑にならない」は守ってほしいです。

AAAA 2008/08/25 19:52 モラルの問題なんだと思うんだよ。結局のところは
べつに値切る=値段交渉ってのは、法的に言えばアリなわけで。それについて強制的に「ヤメロ」とは言えない
でもさ、上に書いた俺の意見を初め、いろんな人が様々な例を出して「コミケでは値切らないでくれ」って言ってんのは、コミケが「そういう場」だからさ
ほんと、空気読め、ということ以外は言えないわけよ。コミケってのはみんなで作り上げていく場だからさ。瀬戸物市では値切っていいみたいだけど、それは「そういう場」なんだろうね。でもそれを持ち出して、「コミケだっていいじゃないか!」というのは、やっぱKYでしょう?
それこそ「会場で走るな」とか「大声で叫ぶな」とかと同じようなもんだよ。「なんで走っちゃいけないの?」とかガキがほざいて、「みんなの迷惑になるだろ」と
教えても、「会場で騒ぐのもコミケの楽しみ方じゃん!」と言われちまったら、こっちは閉口するしかないわけで。
つまるところ、相手の気持ちに立って考えるっていう当たり前のことをしましょうよってことでしかないんだろうな。

二度目のコメントです二度目のコメントです 2008/08/25 21:50 n_euler666さんは自分のエントリについたコメントやブクマコメント、トラバされた記事とか読んでないのだろうか……前回とまったく同じコトの繰り返ししか言ってないじゃない。他者の意見のフィードバックがまったくない……。

同人誌即売会というのは、「ちょっとオマケしてもらった、わあい」というやりとりを楽しむための場じゃなく、ブクマコメントにもあったけど
> 同人誌の場合「半額だったら買うよー?」ってシチュエーションよりも、「倍出すから売ってくれ!うわあああああ!!!」って場合が圧倒的に多い。
のように、買い手は「倍出すから売ってくれ!うわあああ」と思えるほどの本を探すため、売り手は「倍出すから売ってくれ!!」とまで思ってくれる人に出会うために参加する場所なのですよ……。ただのヒマつぶしの本が欲しいならブックオフにでも行けばいくらでもプロによる本が投げ売り価格でゴロゴロしてるでしょう。なのになぜあえて割高の同人誌を、あんな過酷な環境の会場にまで赴いてまで探し求めるのか。そこを考えてみてほしい。

本当ならそれこそ「倍出す!!」と言ってくれるような人にはタダでもいいからぜひ読んで欲しい。でもそういう人に限ってタダでは受け取ってくれない。ならばその分、次に出す本はもっと喜んでもらえるような、もっとお互い(書き手も読み手も)幸せになれるような本を出そうと、作品そのものの質を高めることで読んでくれた人への恩を返そうとする。それがオタク文化を今あるような形にしてきた原動力のひとつなのですよ。それは大手の人だって本来は同じだったはず。(大手の人だって無名時代があるんだから)プロで充分稼いでいる作家がなぜなおも同人誌という形で作品を発表しつづけようとするのか。その動機も多くはそこにある。「もう一冊買うからそのぶんまけてよ」なんて値切る人に売りたくないのは損だからじゃない、その人が果たしてどれほどの誠意をもって自分の作品を読んでくれるか信頼できないから。たとえば仔猫の里親募集をする時、ワクチン代のみ負担をお願いしますと条件をつけたのに、「じゃあ2匹、いや4匹まとめて貰うからワクチン代オマケしてよ」なんていう人には、良心的な保護主なら絶対に仔猫を渡そうなんて思わないでしょう。

あと、コメントを見てると「コミケはそういう場所じゃないんだから空気読めよ」とかいう人が何人かいるけど、空気とかそういう漠然とした話とはまたハナシが違うと思うよ……そんなふうに言うから「オタクはそうやって自分たちを特別ぶってる」って誤解を招くんじゃないかな

……というか、n_euler666さんはこのエントリを書いていったい何を世間に訴えたいの? まずそれがわからない。参加したこともない、する気もない、深く関わる気もない問題に口先だけ差し挟んで何の意味が?

ブクマコメントに
> 「コミケに行った事もない奴が口を出すな」という雰囲気がちょっと怖い。
って人がいたけど、別に知りもしないくせに口出すな、って言ってるわけじゃなく、現状を知らない人があれこれ語ってもひたすら的外れな誤解と解釈をくり返すばかりで、何ら実のある議論にならないからです。たとえばn_euler666さんが実際に即売会に参加したことがあって、自分は本を売り買いするだけじゃなく値引き交渉という形でのコミュニケーションも楽しみたいのに、同人界全体にそれをマナー違反とする空気があるのは困る、という提案ならわかるし、議論の価値も意味もある提言でしょう。同じように思う人が増えれば値切る行為も含めての即売会もひとつの楽しみ方として容認され、それによっておこる弊害をうまくコントロールするシステムも構築されてゆく(申込書にジャンルやカップリングだけじゃなく値切り可・不可の項目ができたり)かもしれない。コミケとは参加者ひとりひとりによって進化変容してゆくべきもの、というのが理念としてちゃんとあるんだから。(参加者=サークルだけじゃなく一般も含めて、ね。コミケに”お客様”はいないというのも理念です)

評論すること、論じることとは対象に対する愛情――その対象に、よりよいものになって欲しいという願いがあって初めて成るものでしょう。n_euler666さんのプロフィールに「評論好き」と銘打たれていなければ別にここまで言う気はなかったけれど、もし今後もそのプロフィールを改める気がないなら、コミケや同人界について語る前にn_euler666さんには「論じる」ことの意味についてもう一度考え直してみて欲しいです。うわあコメントにあるまじき長文書いちゃった。失礼しました。

通りすがり通りすがり 2008/08/25 22:03 「時価」って概念とか理解できなさそうですね。
別に納得する必要は無いのですが、そーゆー世界も有るんです。
ぶっちゃけ理解できない人は、理解する必要も無いし
邪魔なだけなので、他所へ行って頂けると皆幸せになれます。お勧め。

eraherah 2008/08/25 22:56 いくつかのブログを辿って同じテーマのエントリを読むたびにもやもやしていたのですが、
「二度目のコメントです」さんのコメントを読んでやっとすっきりしました。
自分も弱小ながら描き手+売り手なのですが、私にとっては結局お金云々は二の次で、
本を買ってくれた人がちゃんと読んで、手元において、大事にしてくれるかが一番気になるところなんです。
「〜なんだから、安くしてよ」なんて理由をつけたうえで値切られると、
その時点で既に「本の内容自体の価値はどうでもいい」「大事にする気はない」と宣告されたようで、悲しくなります。
以上、ピコサークルの一意見です。失礼しました。

買い専だけど我思ふ買い専だけど我思ふ 2008/08/26 00:26 『同人誌』って『サークル』の『会誌』じゃないの?
サークルの活動(ぶっちゃけ発表した作品の良し悪し)に賛同できるから、
一般参加者は会誌を購入して、サークルは活動資金(次回の会誌発表とか)に充ててると判断してるけど。

コミックマーケットではなく、地元の小さな即売会での事だけど。
すごく面白い同人誌に出会えたんだけど、もう予算がなくて提示されてた額が出せなくてさ。
先に挙げた(他の人から見れば馬鹿馬鹿しい)ポリシーみたいなのは既に頭の中にあったから、
値切るなんて毛頭なくて、そのサークルさんが次回参加するイベントでは絶対買おうと思って、
今後の参加予定を思い切って話し掛けて聞いてみた。
やっぱり、一寸怪訝な顔をされて、参加予定のイベントを教えてくれたけど、
何故そんな事を聞くのか、と質問されたので、正直に
「あなたのサークルの同人誌が欲しいが手持ちが無いので、次回のイベントで必ず購入したいから」
って答えた。多分赤面してたと思う。そしたらサークルさんは一寸照れた感じで
「そんなに気に入ってもらえたなら、一冊もらってくださいな。」
って言ってくれた。

でも、対価も払わずに頂く事はどうしても出来なかったので、
その時出せるだけの(本当に恥ずかしかったけど)小銭を全部出した…迷惑だったろうな。
でもサークルさんは「ありがとうございました!」っていってくれた。
自分も「こちらこそありがとうございました!」って、お辞儀してスペースを離れたよ。

その時のサークルさんは、もう活動を休止しちゃったけど、同人誌ケースの一番取り出しやすい場所が、
そのサークルさんの全同人誌の指定席で、今日もきちんと並んでます。その時の本だけは2冊ですけど。

ななしななし 2008/08/26 01:09 >買い専だけど我思ふ
自分はそれほどオタクではないけれど、いい話でちょっと泣いた。
外から見たり聞いたりしただけの私が思うオタク像ってこんなんなんだよね。
程度や質の差はかなりあるかもしれないけれど、こんな意識はコミケに行くオタクじゃなくても、映画や音楽や本が好きな人には共感できる普遍的なものだと思う。
というより、そうであってほしい。私は。
きれいだな、ってさえ思う。

これからも続くだろうオタク人口の拡大や変遷には、このエントリをめぐるコメントのような意識のぶつかり合いはもっともっと増えるんだろうね。
こんな思いが消えないように、頑張ってほしい。

mattunemattune 2008/08/26 08:32 日本人の基本は「空気を読む」
近代経済学の基本は「自由な市場」

その合わさった結果がコミケ、ってのは面白いなぁ
物凄く社会主義的なのに、これ以上ないくらいに自由な市場
「値切り」の問題も、参加した事ない自分から言うと
「値切るのは自由」だと思うけど、
そこは参加者の暗黙の了解なんだろうなぁ

techitechi 2008/08/26 14:59 >「じゃぁこの茶碗2つと,湯飲み1つ…4200円か〜200円まけてくれない?」って会話は普通にする
これは4000円も買ったからでしょ?
同人誌だって1サークルで4000円分も買ってくれたら端数の数百円はおまけしてあげたりするよ。
サークルによっては「3種類買ってくれたら2300円のところ2000円」みたいに値引きしてるところもあるし。

車とか家電製品とかと比べるのもナンセンス。
200万の車を値引きしてもらって190万で買ったって割引率で考えればたったの5%。
それに対して600円の同人誌を500円にしたとしたら約17%。
700円→500円だとしたら約30%にもなる。
さすがに車の販売店でも売れ残ってるからといって200万の車を150万以下まで値引きなんて普通しない。
スーツとかは元からネクタイをおまけするがデフォみたいなもんで、ネクタイ付けても儲けが出るようにしてある。


数千、数万もするようなものと比べないで同じ値段くらいのもの(1つ1000円で買える程度)で比べないと話にならないよ。

あびあび 2008/08/26 17:03 >スーツを作りに行って,ネクタイをサービス
>クルマを買いに行って,10万単位で値引いてもらったり
>家電を買(略
それらの例に
「書店に本を買いに行って、値引き交渉することは非常識なのか?」
が入ってないのは不公平だと思うんだ。

そういう文化がなければ、そりゃびっくりするでしょう。

「じゃぁこの本5冊と,この本3冊…4200円か〜200円まけてくれない?」
ならまだわかるんだけどなぁ。

まあ、それ以前の問題として、客とお客様(笑)の関係に
当てはめようするのが間違ってるんだけど。

あびあび 2008/08/26 17:05 ↑>客とお客様(笑)
訂正。店とお客様です

ゆーゆー 2008/08/26 18:44 製作者と直接やり取りができる場所なら値切り交渉を行うというのなら
あなたは食事に行った場所でも値切り交渉をおこなってるのですか?

この間この間 2008/08/26 18:50 同じようなやり取りを見たが。
彼らは、食堂でも値切って当然らしいよ。
この皿と、この皿も頼むからこんだけ負けて、とか言うらしい。
正直、文化が違うから、話し合いは無理だと思われ。

の 2008/08/26 20:47 買い手の立場としても、こういった席で値切るのはみっともなく見えますな。

同人誌に限らず『趣味のものを買う』ということはすなわち『自分で評価したものを買う』ということで、それを値切るということはつまりは『作品としての価値が無いものをわざわざ買ってやる』と言っているようなものですな。
実際に価値が無いと考えるのならば買うのを見送るべきだろうし、価値があると考えるのならば作り手を尊重して気前良く払ってやるべきだろう。

…………いやはやまったく。世の中はこういう買い手が増えているのかね? 谷町とかパトロンの文化は死に絶えたんだろうね。


> 「この焼き物いいね〜.いい色だしてるねぇ〜」って話かけて
>「そうですか?これは低温でじっくり焼いたから…」と話を聴いて,
>「じゃぁこの茶碗2つと,湯飲み1つ…4200円か〜200円まけてくれない?」
>って会話は普通にする.

同人誌買うときも同じように評価とか感想とかを作り手に伝えてやれば?
作り手も感動するような感想を言えればタダでくれる作り手もいるんじゃね?

tousiroutousirou 2008/08/26 23:45 たこ焼き屋で値切るのが普通だと言うならなら、ファミレスみたいのではないレストランでたくさん頼んだからと値切るのも普通なのでしょうか?おそらくほとんどの人が非常識だと言うでしょう。レストランはシェフが一生懸命つくった物を“食べさせてもらう”という場だから、もし値切られたらシェフは落ち込んでしまうか、腹が立つでしょう。コミケの作者も同じ気持ちなんだと思います。

もちょもちょ 2008/08/27 08:07 「この同人誌いいね〜、この本とこの本買うからその本の3ページ目と9ページ目オマケしてよ」
なんつうかタコ焼き屋の例えとか出すのはあんま意味ないからやらない方が良いよね?

もちょもちょ 2008/08/27 08:38 あ、意味が無いってそんな例え出してたら本題からどんどん遠ざかるっていう性的な意味で。
要は個々によって捉え方が違うんで適当に対応すればいいんじゃないですかね?
「値切りお断り」て札掲げてもいいし、掲げなくてもいいし、掲げずに文句言ってもいいだろうし、その逆も然りで。
俺は基本的に値切り行為は不可だけど、場合によっては可でもありますわ。もちろんその逆があってもいいし。
不可だの可だの通り一遍等な流れにする前に、交渉側の人間性が大前提だったんじゃないのでは?
ムカつく奴だったらそこで交渉決裂ですわいな。

「この焼き物なにこれ?なんでこんな色してんの?」って話かけて「そうですか?これは低温でじっくり焼いたから…」と話を聴いて
「じゃぁこの茶碗2つと,湯飲み1つ…全然良くないけどしかたないから買うわ、だから4200円を200円まけてくれない?」

うっせ!帰れ!

ななしななし 2008/08/27 16:21 長蛇の列ができてるとか 大多数の買い手が定価で買ってるとかTPOを弁える必要はあるけど、
結局は交渉術の問題じゃない?
例に出てる瀬戸物市の話だって、
「すごい気に入って、手に入れたいが持ち合わせがない
 もう巡り会わないかもしれないので是非とも安くして貰えませんか?」
と交渉するのと
「良い物だと思うが私にとってはその値段の価値はないから安く売ってください」
と交渉するのじゃ全然違う。

個人的には金はあるくせに良い物を安く手に入れようと無理を通そうとする人は嫌いだけどねw
良い物・気に入った物には気持ちよく金を出せばいいし、
その金額の価値がないと思うなら買わなければいいのに。

minusdriverminusdriver 2008/08/27 16:25 高額商品で価格交渉して「おまけ・値下げ」を引き出す、というのは問題ないと思います。
が、同人誌即売会における同人誌のように、単価が高いとはいえない商品で値切るのはどうなのでしょうか?と思います。
高額商品と低額商品を同列に扱うのも、乱暴な気がします。
高ければ値下げする余地がありますが、安い場合はどうでしょう?

chokochoko 2008/08/27 22:37 お客様相手だからまけるんですよね。
コミケは基本的に買う人も売る人も「同士」でお客様はいません。
大体、利益を見込んで作っている商品と違って
同人誌は利益がないのが大前提。
同士の皆さんにかかったお金分だけ負担してもらうというコンセプトです。
(もちろん利益がたくさん出ているところもありますが)
弱小サークルなんかだと赤字が普通。
利益が出る商売とは分けて考えないと平行線だと思います。

futafuta 2008/08/28 22:35

そもそも 原価率がまるで違う しかも 商売でやってるもの と比べる事がおかしい


100円ショップで値引き交渉できますか?

ikkeiikkei 2008/08/29 00:15 >:私は,この手のイベントに一度も行ったことが無いので,コミケ特有の雰囲気みたいなものは知らないけれど

‥‥‥なんかね、中学生の時
「ベッドインの時、女性のブラジャーはどのタイミングで外すべきか」
を、得々と語るナカニシくん(もちろん童貞)を思い出し、ちょっと微笑ましくなりました。

futofuto 2008/08/30 06:51 同人誌は「売って」のではありません。「頒布」です。
お金を払う人は本の代金でなく次も読みたいから本をもらい
印刷代と活動費を渡しているのです。

商売としてしてる普通の店やフリマといっしょに語ることが間違いです。