Hatena::ブログ(Diary)

WebLab.ota このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-06-21

けいおん!12話のライブシーンが何故感動的なのかを解説する

| 03:20 | けいおん!12話のライブシーンが何故感動的なのかを解説するを含むブックマーク けいおん!12話のライブシーンが何故感動的なのかを解説するのブックマークコメント

今回は,けいおん!12話の「ふでペン 〜ボールペン〜」演奏シーン(唯がギターを取りに帰って学校まで走って戻るシーン)の約2分間の演出について解説したい.


このライブシーンでの演出意図は,視聴者を如何に唯に感情移入させて,次に唯が歌う「ふわふわタイム」のカタルシスを作るか?ってところにある.

近づいていくカメラ

f:id:n_euler666:20090622022501j:image

唯がギターを取りに帰って学校まで走って戻るシーンの約2分間はざっくり説明すると

俯瞰カメラ(客観)(左上図)→ロングショット(中央上図)→ウェストショット・カメラとの間に障害物(電信柱)が横切る(右上図)→ウェストショット(左下図)→アップショット(中央下図)→主観ショット(右下図)

という順番でカメラがどんどん唯に近づいていって,最終的に内面描写になっている.

あの怠け者な唯が一生懸命,必死に走っていて,それを視聴者が「がんばれ!もうちょっとだぞ!」って応援する.

これに応じるかのようにカメラがどんどん唯に近づいていくことで,視聴者感情移入を誘導している.


まぁなんというか視聴者キャラクター感情移入させるときのお手本のような演出である.

しかし,この2分間にはもっと細かい,「唯に感情移入させるための演出」が盛り込まれている.

1話と同じようで違うシーンが入り込む

f:id:n_euler666:20090622024551j:image

1話では尻餅を着いていたけど,12話では踏ん張ったり

f:id:n_euler666:20090622024552j:image

1話では急いでるはずなのにパンを咥えて出て行っていたけど,12話では真剣そのもの.

f:id:n_euler666:20090622024553j:image

1話では遮断機が上がりきるまで待っていたけど,12話では待てずに潜ってたり

1話ではたくさん寄り道してたけど,12話では一心不乱に走っていたり……


こーやって1話と比較して,「如何に唯が真剣であるか」を執拗に描写している.

しかも,この1話からの「唯の成長」を表すカットが入るたびに,カメラが近づいたりしている.

(上で説明したカメラの動きに,1話と違うカットを並べるとこーなる↓)

俯瞰カメラ(客観)→尻餅を着かない・パンを咥えない→ロングショット→1話で寄り道をしていたときのカットウェストショット・カメラとの間に障害物が横切る→遮断機が待てないウェストショット→アップショット→主観ショット

さらに…

これらの演出に加えて,「唯の内面独白」や「他のキャラクターとの思い出」が描写される.

f:id:n_euler666:20090622030650j:image

さらに,歌いだし(左図)ではこんなに大人しく歌ってた澪までもが,唯の必死さが伝わったかのように熱く歌うようにもなる(右図).

俯瞰カメラ(客観)→尻餅を着かない・パンを咥えない→ロングショット→1話で寄り道をしていたときのカット→ウェストショット・カメラとの間に障害物が横切る→澪の歌ってるカット遮断機が待てない→ウェストショット→アップショット→主観ショット


なんつーか使える技を全部つかって盛り上げようとしてる.

うん.どーしたって盛り上がっちゃうよね.



律はけいおん!の中で母親的役割を担っているという話 - WebLab.ota

京アニがハルヒ,らきすた,けいおん!でやったことを整理する - WebLab.ota

何故彼女たちはバイトをする必要があったのか? 〜けいおん!〜 - WebLab.ota

けいおん!(アニメ)は原作とテーマが違ってきているって話と花田十輝 - WebLab.ota

石原立也コンテOPを比較してみる - AIR,Kanon,CLANNAD,けいおん! - - WebLab.ota

悪しき京アニをぶち壊せ!女性スタッフ中心で作られる「けいおん!」 - WebLab.ota

けいおん! 16:9と4:3の違いと違和感 - WebLab.ota

930930 2009/06/22 19:13 sk氏によるもっと面白い解説期待age

もっさりもっさり 2009/06/22 21:55 画面右方へ走るのと画面左方へ走るのでは何か意味の違いがあるんでしょうかね?
過去を回想してるシーンの最中やその直後では右に向かって走ってましたよね?
少し気になりました。

すずすず 2009/06/22 22:10
物は画面右から左に向かう方が、同じ速度でも早く見えるそうです。
走ってる後半が右→左なのは、唯が急いてる感じを出したかったんじゃないでしょうか?

もっさりもっさり 2009/06/22 22:21 >すずさん
なるほどー、それは初めて知りました。
ありがとうございます。

n_euler666n_euler666 2009/06/23 01:57 >物は画面右から左に向かう方が、同じ速度でも早く見えるそうです。
これってどーゆー理屈でそー見えるんですかね?
漫画なら読みの進行方向の関係でそー見えるらしいんですが,アニメや映画は別にそーゆーの無いし.

723723 2009/06/23 07:27 >アニメや映画は別にそーゆーの無いし
ありますよ。上手と下手です。演出の基本ですね。

mattunemattune 2009/06/23 08:09 前にも描きましたが、
←に動くのが「行き」で
→に動くのが「帰り」
というのは確かに基本です。

ただ、この基本に科学的な根拠があるのかは不明です。

すずすず 2009/06/23 20:42 勝手にリンク張っちゃっていいのかわかりませんが、http://d.hatena.ne.jp/tokigawa/20090423/p1
に上手、下手のことがいろいろ書いてありました。富野さんの本みたいです。

n_euler666n_euler666 2009/06/23 22:11 >すず氏
なるほど・・・
ありがとうございます.

1919 2009/06/24 13:59 >上手下手
利き目の問題もあるんじゃないですかね
右目が利き目の人にとっては右から左への移動の方が見やすいそうです



Connection: close