Hatena::ブログ(Diary)

WebLab.ota このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-02-06

ラブライブの穂乃果ちゃんに学ぶ『マネジメント』

| 20:34 | ラブライブの穂乃果ちゃんに学ぶ『マネジメント』を含むブックマーク ラブライブの穂乃果ちゃんに学ぶ『マネジメント』のブックマークコメント

ラブライブ5話見てて思った。この子本当に人を動かす・使うのがうまいなぁ〜と

というわけで、彼女の手練手管をまとめてみる。

うだうだ理屈をこねる奴には事後承諾

よく使う手ではある。

理屈こねて遅々として話が進まないって人がいる。

そーゆー輩を相手にするときは、もうその人がうだうだ言っても仕方がない状況を作る。逃げられない状況を。

f:id:n_euler666:20130206193842j:image

「海未ちゃんがスカート丈でうだうだ言っている」→作ったあとで「もう作っちゃったし、時間ないし」で押し切ろうという、まさにの犯行。

人に役割を与えよ

マネジメントには、「働きがいを与えるには、仕事そのものに責任を持たせなかればならない」とある。

これを天然系マネージャーの素質がある穂乃果ちゃんは、こうやって実践する。

f:id:n_euler666:20130206193846j:image

恥ずかしがり屋の海未ちゃんには、「鬼」という役割を与えよ。

f:id:n_euler666:20130206193845j:image

f:id:n_euler666:20130206193847j:image

なかなか素直になれないニコ先輩には、「部長」という役割を与えよ。

f:id:n_euler666:20130206193848j:image

実に素晴らしい人心掌握術。

素直になれない人間には、役割を与えて、仲間に入りやすくする。「自分たちにはあなたが必要です」ってアピールする。

これを幼少のころにナチュラルに実行してるあたり、穂乃果ちゃん相当なやり手である。

人の弱みは利用しろ

人の黒歴史存在を持ち出し、色仕掛けで籠絡する。(色仕掛けはことりちゃんの役割らしい)

f:id:n_euler666:20130206193841j:image

こいつら男を嵌めるときは容赦ないんだろうと思う。

ハニートラップとか平気でやってきそう。

まぁしかし、これも人を動かす、生きた知恵である。

自主性も尊重せよ

海未ちゃんとかニコ先輩は、どちらかと言うと、自分の外側に理由を作る人間である。

「〇〇がダメ」「☓☓が気に入らない」って感じに。

しかし、1年生'Sは、自分を否定する。

自分の可愛さに自身が持てなかったり、家庭の事情を理由に夢を諦めたり。

f:id:n_euler666:20130206193844j:image

そーゆー娘たちには、穂乃果ちゃんは積極的にアイドルになるように働きかけない。

それは、自発的な意志が無ければ、人は輝かないし、長続きもしないからである。

f:id:n_euler666:20130206193843j:image

口説くときは照れない

「私、西木野さんの歌声大好きなんだ。あの歌とピアノを聞いて感動したから、作曲お願いしたいなぁ〜って思ったんだ」

f:id:n_euler666:20130206193840j:image

このシーンの前後、穂乃果ちゃんは押したり引いたり、挑発したりと、圧倒的な交渉力を持って口説いているが

最後の最後は、素直な気持ちをぶつけている。これが西木野さんの心を動かしている。


実は、穂乃果ちゃんは、自身の真剣で素直な気持ちを照れずに言うことをあまりしない。

常にどこかふざけた感じで話している。

5話まで見てきて、恥ずかしくなるような台詞を真顔で話してるのって、ファーストライブの後、大見得を切ったシーンと西木野さん説得シーンだけのような気がする。

人ができる事は人に任せる

自分で出来ないところは人に任せる。出来る人に仕事を振る。

自分がやるべきことは、優秀な人材急ピッチで集めて、適切に仕事を割り振ること。そう割り切ってアイドルをしている穂乃果ちゃん。

f:id:n_euler666:20130206193838j:image

f:id:n_euler666:20130206193839j:image

そして迷わないこと

悲惨な結果に終わっても、みんなが挫けてしまいそうになるシチュエーションでも

ブレないこと、諦めないこと、迷わないこと

まぁ諦めかけてはいたけど、それでも立て直した穂乃果ちゃん。

f:id:n_euler666:20130206193849j:image

「いつか私たち、ここを満員にしてみせます!!」


マジ穂乃果ちゃん天才だと思う。

学ぶべきところが多いわ〜



関連記事

ラブライブ!はリアルじゃないところに凄さがある - WebLab.ota

ラブライブ!を花田十輝から読む - WebLab.ota

まおゆうに真摯さを求める人がラブライブで真摯でないという話 - WebLab.ota

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n_euler666/20130206/1360150457