Hatena::ブログ(Diary)

WebLab.ota このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-10-18

「アイドル(アイマス)」ではない「スクールアイドル」を発見する物語〜ラブライブ!The School Idol Movie〜

| 22:55 | 「アイドル(アイマス)」ではない「スクールアイドル」を発見する物語〜ラブライブ!The School Idol Movie〜を含むブックマーク 「アイドル(アイマス)」ではない「スクールアイドル」を発見する物語〜ラブライブ!The School Idol Movie〜のブックマークコメント

いい加減、前回(ラブライブ!The School Idol Movieの狂気〜嘘が現実を乗り越える物語〜 - WebLab.ota)で取りこぼした内容について書いたりしよう。

何故彼女たちはスクールアイドルに拘ったのか?

アイドルはなぜ魅力的なのか? あるいは、劇場版『ラブライブ!』はなぜ失敗作なのか。: \(^ω^\Ξ/^ω^)/

あのお祭りでは、「スクールアイドル」がキーワードになっていた。しかし今までの『ラブライブ!』で、「スクールアイドルはいかにあるべきか」とか「スクールアイドル未来」とかいったことが主題になったことは一度もない。穂乃果たちは、今まで他の(A-RISE以外の)スクールアイドルのことなんかちっとも考えてこなかったのである。最後の最後になっていきなり《スクールアイドルという問題》を提示されても、あまりにも唐突だと言わざるをえない。

まずここからスタートである。

確かに唐突なように感じる。確かに今まで彼女たちはほとんど「スクールアイドル」なんか意識していなかった。

f:id:n_euler666:20151018195823p:image

学校が大好きで」「音楽が大好きで」「アイドルが大好きで」「踊るのが大好きで」「メンバーが大好きで」「この毎日が大好きで」「がんばるのが大好きで」「歌うことが大好きで」「μ'sが大好きだったから」

(ラブライブ!2期9話)

ほら、こんな感じでスクールアイドルなんか意識してない。

スクールアイドル定義

にも関わらず、何故か彼女たちは「スクールアイドル」に拘った。

つか、そもそもスクールアイドルとは何か?

ラブライブ! - Wikipedia

テレビアニメ版においては、学校生活を送りながら、アマチュア活動するアイドルのことを指す。

wikiにはこうあるが、劇場版で穂乃果は以下のように述べている。

「限られた時間の中で精一杯輝こうとするスクールアイドルが好き」

そしてこの言葉を完遂するためにμ'sは解散するに至る。

穂乃果たちの中では、「限られた時間の中で精一杯輝き、そして散るもの」がスクールアイドル定義になっている。

そして、このスクールアイドル像は、学生(高校生)で無くなったあともアイドルを続けるという選択をしたA-RISEの対極にある。

f:id:n_euler666:20150616201057j:image:w320

この辺のやり取りは、「お前ら(A-RISE)、マジソウルスクールアイドルじぇねーYO!」ってディスってる。

A-RISE(アイドル)とμ's(スクールアイドル)

思い返せば、A-RISEとμ'sは事あるごとに対立している。

1期はただのライバルとしてだったが、2期は

ラブライブ!と10人目のμ'sというテーマ - WebLab.ota

A-RISEステークホルダーとしての観客を忘れてるわよ(キリッ)」

(中略)

ラブライブ!二期は何を語り出すのか - WebLab.ota

「この9人でラブライブ!に出られるのは今回しかないのよ」(絵里)

「9人で頑張った足跡を残したい」(花陽)

「だって可能性感じたんだ そうだ進め 後悔したくない 目の前に 僕らの道がある」(μ's)

こんな感じで穂乃果たちは、μ'sのことしか考えてない。

(中略)

で、こんなμ'sに対して、二期3話でA-RISE「私達はただ純粋に今この時一番お客さんを喜ばせる存在でありたい、ただそれだけ。」宣戦布告

f:id:n_euler666:20140427193944j:image

もしドラでも、確か、「そうか、観客もステークホルダーだ!」って気づくシーンがあったと記憶しているが、このシーンはまさにそれ。

ってな感じで、A-RISEはμ'sと全然違うところを見ていた。

で、μ'sはファンのために続けようか?3年生卒業したらどうしようか?って迷うけど、結局

にこ「あたしがどんな思いでスクールアイドルをやって来たかわかるでしょ?3年生になって諦めかけてた。それがこんな奇跡に巡り会えたのよ?こんな素晴らしいアイドルに、仲間に巡り会えたのよ?終わっちゃったら二度と」

真姫「だから、アイドルは続けるわよ。絶対約束する。何が合っても続けるわよ。でもμ'sは私達だけのものにしたい。にこちゃん達が居ないμ'sなんて嫌なの。私が嫌なの!」

(中略)

絵里「そうね、今日あの場所で海を見たのは私達9人だけ。この駅で今こうしているのも私達9人だけ」

f:id:n_euler666:20151018205415p:image

(ラブライブ!2期11話)

ってな感じでファンとかそっちのけで、9人のことしか見てない。

2期は全体通して劇場版布石的な台詞多くて今見ると超カッコイイ。”アイドル”って言葉を拾うだけで濡れる。花田十輝まじキレキレ。

スクールアイドル(アイドルでないもの)

A-RISEアイドル(μ'sにとってスクールアイドルでないもの)を象徴として描かれているように、

μ'sがアイドルでないもの(μ'sの中のスクールアイドル)として描かれているシーンは1期にも出てくる。

f:id:n_euler666:20151018210330p:image

絵里:「ラブライブ!には出場しません。」

穂乃果:「え?」

絵里:「理事長にも言われたの、無理したんじゃないかって、こういう結果を招くために、アイドル活動をしていたのかって。それでみんなで相談してエントリーを辞めたの。もうランキングにμ'sの名前は、無いわ」

(ラブライブ!1期12話)

例えばこれ。「過労でリーダー倒れる。→ライブ中止→ラブライブ!出場取りやめ」の流れ。

ラブライブ!1期見てた時はそんなに違和感無かったけど、アイドルマスター シンデレラガールズ13話を見て考えを改めた。

f:id:n_euler666:20151018212513p:image

これはほとんど先と同じだけど違う、「過労でリーダー倒れる→ライブは代役で続行→ライブ大成功」の流れ。

さすがのプロですね。ラブライブ!なんて小娘に較べて、このプロ根性。一人ぐらい欠けたって突き進む。さすがです。これ見た後でこんなツイートをした。

ろくさんさんのツイート: "デレマスを見ていて気づいた。普通この流れだよね。ラブライブ!がおかしかったんだ。一人リタイア→残りのメンツでステージへ行くデレマス。一人リタイア→ステージ行くのやめるラブライブ!。「9人でミューズ」という個と、「個々ののシン

デレマスを見ていて気づいた。普通この流れだよね。ラブライブ!がおかしかったんだ。一人リタイア→残りのメンツでステージへ行くデレマス。一人リタイアステージ行くのやめるラブライブ!。「9人でミューズ」という個と、「個々ののシンデレラの集団」という根本出自の違いによって結論が違う。

けいおん!12話でもこれと同じようなことやってた。

f:id:n_euler666:20090622022501j:image

一人舞台から降りざる得なくなり、一人欠けた状態舞台にあがり、曲の最後に舞台上に集結する。

BECKでもそんなのがあった。

f:id:n_euler666:20151018214643j:image:w400

つか、本当に普通の物語なら、シンデレラガールズなり、けいおん!なり、BECKなりの流れになるはずなのだ。

にも関わらず、μ'sはあえてファンを見放す。あえて盛り上がる物語構造を投げ出す。

私はこれが意図的に見える。

アイドル・反物語

アイドルとして魅力的か?物語として美しいか?

そーゆー価値観で見たらたぶんラブライブ!評価するべきところは無いだろう。

ラブライブ12話:私は何故花田十輝を信じられなかったのか? - WebLab.ota

問:花田十輝的展開を、ラブライブ12話を見る直前、まったく予想できなかったのは何故なのか?

答:まさか花田十輝が、花田十輝らしさを完全に取り戻すとは思っていませんでした。


これも大きな敗因の一つだ。

けいおん!シュタインズ・ゲート海月姫レベルE日常……そういった花田十輝らしさが感じられない作品ばかり作っていたので

彼のロック魂が死んでしまったんだという思い込みがあった。

そう、つまり、彼の才能を信じていなかったのである。信じきれていなかったのである。

私は花田十輝が好きだし、尊敬している。しかし、その愛はこの程度だったのである。

それがわかってしまった。なんて罪深きラブライブ12話。12話さえ居なければ、私は花田十輝を信じていると思い込んで要られたのに……

と以前書いたことがあるが、結局そういうことだよ。

既存アイドル既存物語

そんなものどうだっていいんだよ。

新しい価値観、新しい物語、新しいモノが生まれる瞬間。それを感じ、それを楽しむんだよ。ロックロックロック

ラブライブ!ってコンテンツは!!ロックなんだよ!!


確かに、見覚えがある設定、既視感のある物語(アイマス的な、そしてAKB的な)が目につくが、それでも新しい一歩を歩む物語なんだよ。このコンテンツは。

次のステージへ!

μ'sの物語は、スクールアイドルを、「限られた時間の中で精一杯輝き、そして散るもの」として捉えるまでの道のりの物語であった。

唐突に思えるスクールアイドル論も彼女たちの生き様が語ってくれている。

この結論に至るまでの彼女たちの成長を描き、葛藤を語り、辿り着く物語であった。


では、次のラブライブ! サンシャイン!!は何を語るのだろうか。

アンチアイドルとして極北に至ったμ's(ファン度外視でドメスティック物語)に対して、”アイドル(ファンを重視する物語)”に回帰する物語になるのだろうか?

(μ'sに憧れた女の子たちが、μ'sと対極に至る物語)

それとも、全く別のスクールアイドル定義を見つける物語になるのだろうか?

※ μ'sは「限られた時間の中で精一杯輝き、そして散るもの」としてスクールアイドル定義したが、A-RISEはそうでないし、他のスクールアイドルたちもμ'sに同意する……という話ではなかったので、「アイドルではない、スクールアイドル」という定義の形は無数にあると考えられる。もちろん、アイドルスクールアイドルという定義も見捨てていないところが味噌


いやーこれからが実に楽しみだ。

補足:アイドルマスター(個の集団)とμ's(9人で個)の違い

f:id:n_euler666:20151018224908p:image

f:id:n_euler666:20151018224907p:image:w650

13話の見せ場の曲。

何を見せたいか?が全然違うのがわかると思う。

1人1人がソロでも通用する踊りを踊るのがアイマス。(これは出自ゲームなのに由来するのか)

9人でなければ成立しない踊りを踊るのがμ's。

honomannhonomann 2015/10/19 00:52 はじめまして。
ブログを拝見させたいただき、サンシャインPVでモヤモヤした気持ちの理由がわかりました。
μ'sが新しいことに挑戦し続けるのに対し、今のところaqoursはμ'sの繰り返しでしかないんですよね。
だから正直に言って、デビュー曲もアニメPVにも心が輝けませんでした。
(CW曲のSTEP!Zero to Oneの方がよほど心を動かされました…)

確かにまだ始まったばかりの新グループであり、先輩たちの後追いしかできない彼女達ですが
これからaqoursにしか出来ない、aqoursだからこそ成立する「新しいこと」に期待していきたいですね。

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

kidkid 2015/10/19 01:20 amazed by your funny viewpoints.
we enjoy μ's and aqours only for we want to see heart-stirring smiling on these lovely jk's faces
and to hear their sweet voice,but not for studying
whether they're real so-called school idols or even comparing them with imas.
it seems that ur so bored,how about spending your time on some more meaningful things,such as making a gf(ww

justicejustice 2015/10/19 13:57 ブログにもいくつかのコメントにも同意できないな
劇場版もaqoursも売り上げを見れば分かる通り最高傑作と言っても過言ではない位の出来だった
それを出来が悪いとかμ'sの焼き直しと言うのは見る目がないと言いわざるおえないね

justicejustice 2015/10/19 13:57 ブログにもいくつかのコメントにも同意できないな
劇場版もaqoursも売り上げを見れば分かる通り最高傑作と言っても過言ではない位の出来だった
それを出来が悪いとかμ'sの焼き直しと言うのは見る目がないと言いわざるおえないね

asdicasdic 2015/10/19 17:49 なにいってんのコイツw

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん

HimajinHimajin 2015/10/19 19:49 文章を見てる限りアンチとしか思えない。
9人で踊ることによって成立することの何が悪いの?
一人でも欠けたらチームじゃないなんてほかのアニメでもよくあることじゃん