Hatena::ブログ(Diary)

靴紐直して走るだけ

2007.04.09 (Mon)

玄米ひと休み→胚芽米

今日はル・クルーゼで胚芽米を炊いてみました。玄米はまだ少し残っているけど、胚芽米を試してみたくてネットで注文。週末に届き、早く炊いてみたかったんです。なんで胚芽米か? それはアコルトの西野椰季子さんのメルマガやブログを拝見してると、最近胚芽米が食卓に登場していて、それがなんだか美味しそうに感じたんですよね。もう一つの重要な理由は、痩せすぎが気になるから。玄米は消化があまりよろしくないので、よく噛んだり、1日三食だった玄米を、朝・夜と回数は減らしてみたりしてるんですけど(胃腸への負担を減らすため)、一向に戻らない…。マクロビを始めると痩せるとはいうものの、私の痩せ方ってただ消化してなくて栄養がとれてないんじゃ…と今さら気づいたのです(遅すぎ)。それに、やっぱ胃腸が弱い人には玄米は厳しい(消化不良になりがち)のかもしれません。


そもそも胚芽米ってどういうものかを調べてみました。簡単に言えば「胚芽部分だけを残して表皮を精米したお米」。一方、分搗き米は「胚芽も表皮も全体的に削っていったお米」(削る度合いによって3分搗き、5分搗き、7分搗きなどに分類)。お店によっては「七分搗き(胚芽米)」と表記しているけど、精米方法自体が違うんですね(※以下のリンク参照)。分搗き米は、ぬかはついているものの、栄養のある胚芽部分が精米方法により削れがち(それにちょっとぬか臭さもある)。胚芽米は、ぬかはなくなるものの胚芽部分を出来る限り残して栄養的にも○。胃の弱い私が魅力的だわ〜と思ったのは、胚芽米はぬかが綺麗に精米されていること。このぬかが消化しにくいわけなので、そこがないのは嬉しい。かといって白米は胚芽がない、というわけで栄養豊富で消化がいい胚芽米は試してみる価値ありかな、と。


※その後マクロビ生活は止めることにしました(2008.3)


うちのル・クルーゼは20cmのココットロンド。これでご飯(白米)を炊く時は、米2合に対し、水2カップが基本です。胚芽米を炊く時は白米より若干水を増やした方が良さそうなので、ほんの少し水を足しました。鍋にお米と水を入れ(事前にさっと洗い30分水切り)、火にかけ沸騰したら弱火にし15分。火からおろし、蓋をしたまま10分蒸らして出来上がり。沸騰してからは一切蓋を開けなかったので仕上がりがどうなってるか不安でしたが、つやつやふっくら炊けましたよ〜。久しぶりの白米って感じ(でもよく見ると胚芽のツブツブがしっかりついてます)。あまくてもちもちして美味しかったです。

f:id:n_n:20070409221245j:image:w125


ル・クルーゼを使ったのは、とりあえず2合炊けるから。今持っているマスタークック(土鍋)は3号浅鍋なので1合しか炊けないのです(それに料理で使うことが多いし)。ご飯炊き用のマスタークックを買うつもりでいますが、ル・クルーゼでこんだけ美味しく炊ければ必要ないのかな〜とか。。でも、マスタークックもう一つ欲しいな〜とか悩むところです(笑)。鍋の置き場を確保せねば!(最近どんどん調理道具が増えていく…)あ、話がそれました。こんなわけで、胚芽米メインでいきたいと思います(玄米も時々炊きながら←玄米も美味しいしね)。

※胚芽米について

404 Not Found

胚芽米 – お米マイスターの店 金子商店

胚芽米のすべて|女子栄養大学教授 五明紀春←ここは凄い!(笑)私も全部は読めません…


no title

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています