ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

PDAと海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-09

nabehisa2006-09-09

[]Happy Hacking Keyboard Lite 2 Happy Hacking Keyboard Lite 2を含むブックマーク

昨日は職場の仕事を終えてから名古屋駅の会合へ出発。会が始まる前にPC店に立ち寄り、とある方からの依頼物品を購入。そのときHappy Hacking Keyboardが目に飛び込んできました。Stowaway Universal Keyboardは良いのですが、自宅でも使っていると電池の持ちが問題になるので、自宅で使えて安価で打ちやすいキーボードを探していました(^^;

Happy Hacking Keyboardはサイズのキーのストロークも自分の望んでいたものに近かったので、早速その評判をes経由でグーグル先生に確認。非常に有名なキーボードなんですね(大汗)。格安品であったので、その場で購入。自宅で使用してみました。値段を考えると予想を超えて非常に使いやすいです。最初は、Stowaway Universal KeyboardにAltキーとWinキーの位置が異なっていたり、DeleteキーとBSキーの違いがあったりしたので、わずか4ページの取り扱い説明書を読んで、DIPスイッチを弄ってAltとWin、DeleteとBSを入れ替え。日英の切り替え場所は少し違いますが、慣れれば快適に入力が出来そうです。お得感が溢れた逸品になりました。

[]久々にBarns 久々にBarnsを含むブックマーク

会合終了後、久しぶりに一人でBarnsさんへ立ち寄りました。相変わらず素晴らしいお店です。すっかり良い気分転換を^^

f:id:nabehisa:20060909075713j:image

カクテルもあらためておもしろいと思いました。同じレシピでも作る人でホント味が微妙に変わります。PDAみたいなもんでしょうか(^^; 実際、PDAではカクテルレシピを学ぶように先人のサイトを見て、材料を切ったり絞ったりするようにソフトを揃え、シェーカーに入れるようにPCシンクし、シェーカーを振るかのようにデータを入力しないと味が出ませんし、良い味を出すには経験も重要なことは事実かと。その点、ビールに該当するようなPSPやNDSなどのゲーム機は、特別な手間無く安定した楽しさを提供してくれます。

家庭ではビールを初めとした手間いらず飲料が一般的なように、英語版PDAで感ずるオリジナルカクテルを作るような楽しみが、逆に敷居の高さになっているのかもしれません。一方、既存の携帯は勿論ですが、esZaurusは特にカスタマイズせずとも使いこなすことが出来ます。TH55も最初からかなり使うことが出来ました。やはり日本のメーカーの作成する日本語版があるのはPDA普及の上で大事であるとあらためて思いました(^^; 電話でも使えるTreo700pの日本語版、出ないですかね、、、、(^^;;

[]英語版Palmを使う(16) 英語版Palmを使う(16) を含むブックマーク

Palmで使っているソフトウェアビジネス書類編

Palmでビジネス文書を作成する場合、テキスト形式が主体になっています。Word書類は、閲覧と編集を主にしたほうが、Palmの軽快さと便利さを損なわない気がしています。

■文書作成

Palmで文章を作成する場合テキスト形式を用いると応用性が広くなります。以前は少ない内部メモリに入れるには不便なテキスト形式でしたが、最近はでかい外部メモリに入れることが出来るので便利です。

CardTXT

4Mまでのテキストファイルやdocファイルを閲覧、編集出来るフリーウェア。

f:id:nabehisa:20060909080214j:image:small

またメモ帳の内容を取り込むことも出来ます。この際、

f:id:nabehisa:20060909080401j:image:small

こうしたUSBメモリにもなるSDを装着しておくと、どこでも母艦以外のPC経由でも文章を取り込むことが出来て、その場、もしくは移動中に編集出来てしまうというメリットがあります。また、PDAを持っていない人に文章を渡す際、メールでも良いですが、目の前にPCを持っている人がいれば直接USBメモリ経由で渡してあげることが出来ます。Palmで文章書きをする上で欠かせないソフトになっています。

Office書類閲覧と簡単な編集

Documents To Goを使えば、メールで添付されてきたWord書類、Excel書類をnative形式で閲覧、簡単な編集が出来ます。Word書類を扱う際には、POBoxDAは必須かと思います。ppt形式は日本語が文字化けしてしまいます。またpdf形式は日本語が埋め込んであるようなpdf書類は別のようですが、やはり日本語が豆腐になってしまいます。大変優れたフリーソフトであるPalmPDFをはじめ、英語版Palmで日本語pdf書類を文字化けなく読むことが出来るソフトを当方は知りません。

Documents To Go(Ver 8を使っています)

Wordに関しては、もし長文の入力が必要であれば、無理せずテキスト形式で保存しなおして、CardTXTで作業しています。日本語PDFパワポ書類を持ち歩く場合にはJPEGへ変換したほうが便利です。基本的にnative形式のOfficePDF書類の取り扱いは、ポケットPCに一日の長があると思います。ただ、PDAの軽快さをフルに使うには、テキスト、JPEG形式を取り扱うほうが幸せになれると思っています。

TNTN 2006/09/09 09:15 Document To Go ver7をT|Cで使ってますがPowerPoint書類が文字化けしてしまいます。これも仕方ないのでしょうか。これについてはTH55の方がよかったなと思っています。一応閲覧についてはRescoViewer付属のPC用ソフトで変換して出来るようになりましたが、読み原稿を一緒に編集閲覧できるDocument To Goが捨てがたいんですよね。文字化けする文字としない文字があるんですがフォントの違い?なんでしょうか。

KeiKanKeiKan 2006/09/09 15:55 HHKですか〜。私も使っているのですが、いいですよね(^_^)。写真で見ると、nabehisaさんのは英語キーボードっぽいですね。私も同じ黒なのですが、日本語キーボードのカナ無刻印モデルというものを使っています。一見、英語キーボードと同じなのですが、スペースバーが短くて、日英切り替えキーがついています。また、記号も日本語配列なので、使いやすいですね。ただ、Controlキーの位置と、WindowsキーにはFunctionキーが必要などには慣れが必要ですね。周りには迷惑かもしれませんが、あの音も好きですね(^O^)。

nabehisanabehisa 2006/09/09 17:36 TNさん、こんばんは。
native ppt書類の文字化けはあきらめています(^^;
当方も必要ならばRescoViewer付属のPC用ソフトでJPEGに変換しています。読み原稿はdaMemoPadで代用しております。これはこれで反応速度が速いので意外と重宝するかと思います。えっと、フォントの違いについては詳しくないので明言出来ませんが、何にせよ、pptやpdfも問題なく扱えるようになると嬉しいですね(^^;;

nabehisanabehisa 2006/09/09 17:44 KeiKanさん、はじめまして、、、ですよね(^^
HHKを昨日から使っています。ご指摘の通り、TypeUとStowaway Universal Keyboardに合わせて英語キーです。キー配列は徐々に慣れていこうと思います。昔の人は馬が死んで馬はその場に置いてもその鞍は持って逃げたという逸話の鞍に例えられるキーボード。ホントは配列まで全て一緒で十分に慣れたほうが、作業時にストレスが少ないと思うのですが、、、、日英切り替えの場所の一定化が当座の目標ですδ(^^;
打鍵感と音は良いですね〜。既に気に入りモードに入っています^^