ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

PDAと海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-31

今年、最も使ったタブレット 今年、最も使ったタブレットを含むブックマーク

iPad Proは、昨年にも増して使いました。

ちなみにホーム画面はこんな感じ

f:id:nabehisa:20161231094836p:image

以下、簡単に使い勝手を覚書します。

1. プレゼンで使用

iPad Proは、その性能の高さから、動画付きで100Mを超えるサイズのパワーポイントファイルでも動作の遅滞なく、途中で落ちること無く、パソコンと同じレベルで操作が可能です。パソコンよりも優れた点は、ピンチインとピンチアウトが出来る点で、画面上の小さな資料は、Preziのようにズームして提示することが可能です。また、スライドを数枚進めたり、戻ったりする動作も非常に軽快です。それ以外にも、講演時には、講演用の機種を預けることが多いのですが、iPad Proを預けても、手元にはMacbookがあるので、それを使って作業を継続することが可能です。スッカリ、メインのプレゼン端末になっているiPad Proです。


2. GoodNotes 4で手書き

講演会や学会におけるメモ取りは、Apple pencilとiPad Proでした。

f:id:nabehisa:20161231083710j:image:w480

アプリはGoodNotes 4を使い、Evernoteへ流し込んでいます。紙のメモと違って散逸しませんし、GoodNotes 4には、OCR認識、同時に複数の書類を開くことができるタブ機能が付いていて、パームリジェクションのレベルも高く、検索もしやすいので、メモを取るという点で紙を超えたメリットもあります。昨年に比べて、使い易さは明らかに改善しています。


3. 12.9インチの画面サイズを活かした書類の確認や修正

A4サイズなので、紙を読む感覚で論文を読む事が可能ですし、先のGoodNotes 4にPDFを読み込めば、手書きでの修正作業も簡単に行うことができます。もちろん、ファイルをプリントすることなく一連の作業は終了しますし、パソコンで作業するよりも明らかに速いですので助かっています。


4. その他

大きな画面サイズと本体のパワーを活かすように、MacBookのサブディスプレイSlide OverやSplit Viewを活用しながらの文章作成、Adobeモバイルアプリを使った写真の編集、マインドマップ作成としても相変わらず活用しています。電子配信の海外ジャーナル、Amazonビデオ、週間アスキーなどもiPad Proの独壇場です。ちなみに、使っているキーボードは、マイクロソフトユニバーサルキーボード

f:id:nabehisa:20161231082657j:image:w480

iPad pro、iPhone 7 Plusとも、使っている外付けキーボードマイクロソフトというのが (^^;

いずれにしても良く使い込んだ感のあるiPad Proです。

かわるビジネスリュック最高でした かわるビジネスリュック最高でしたを含むブックマーク

今年、一番使ったカバンは、かわるビジネスリュックでした。

f:id:nabehisa:20161231103551j:image:w320

非常に良く作り込まれていて、モバイラーの痒い所に届く多機能さ、大きさと丈夫さを兼ね備えた軽量な作り、それでいて仕事で用いても問題の無い外観、背負いやすさなど、良い点をすぐに複数挙げることが出来ます。2泊までの出張なら、これ一つで移動しておりました。

出張の際に、とても助かるのが、この構造。

f:id:nabehisa:20161231095811j:image:w320

衣服をしっかりとしまうことが出来ますし、愛用のPowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryも、ケーブルを繋いだまま、ここに放り込んでおくことが出来ます。


iPad ProとMacBookは、スッポリとここに入ります。

f:id:nabehisa:20160902162728j:image:w320

飛行機の機内でも簡単に取り出してしまうことが出来て大変便利でした。

暗くて全く見えないと思いますが、飛行機の通路側に座り、ユナイテッドのとても狭い席の下のスペースにも、スッポリと入れることが出来ました。

f:id:nabehisa:20160919170007j:image:w320


ここには、散逸したくない書類をクリアケースにいれて放り込んでいます。いつでも、ここにあるという安心感がありますし、リュックを横にすれば、サッと取り出すことが出来る点も素晴らしい。

f:id:nabehisa:20161231095822j:image:w320


ここの横のポケットには、BOSE QuietControl 30 wireless headphonesと、Kindleを入れています。

f:id:nabehisa:20161231095848j:image:w320


リュックの上部のこの収納箇所には、ペンケース、モデムモバイルバッテリー等々。

f:id:nabehisa:20161231095903j:image:w320

サッと、物を取り出せる便利なポケットです。


この内側のポケットには、講演で忘れていけない各種アダプターを入れています。

f:id:nabehisa:20161231095926j:image:w320


アメリカへの1週間の遠征も、これだけの荷物で済みました。

f:id:nabehisa:20160919090827j:image:w320

荷物が沢山入って、重くなっても、肩への食い込みがとても少ない点も秀逸で、移動時の疲れを減らしてくれたと思います。

本当に買って良かったと思うかわるビジネスリュック。まさに当方のビジネススタイルを変えてくれました。

このような素晴らしいリュックを作成、販売して下さった方々に感謝です。

MacBookも出先で活躍してくれました MacBookも出先で活躍してくれましたを含むブックマーク

軽量で、MacOSが使えて、Retinaディスプレイも搭載されていて魅力はあったのですが、初代は見送ったMacBook。2代目は、GPUの改善とCore m7を選択出来るようになり、パフォーマンスも上がったこと、MacBook ProiPad Proの2台持ちの移動は年齢的にも辛くなったことなどから購入。

f:id:nabehisa:20161231103616j:image:w480

思った以上に便利で活躍してくれました。


12インチは、自分が移動するモバイル環境の上で絶妙な大きさで、飛行機の中でも、新幹線の中でも前の座席が傾くことを気にせずに、また横にiPad Proを置きながら作業することも出来ました。

f:id:nabehisa:20161019093326j:image:w480


バッテリ持続時間は10時間と頑張ってますが、モバイルバッテリーで給電、充電出来、東海岸までずっと作業出来るなど、モバイルする上で、個人的には画期的でした。

f:id:nabehisa:20161231202810j:image:w480

f:id:nabehisa:20161231202808j:image:w480

また、キーボードは叩き方にもよりますが、基本的には静かで、ファンレスであるのも、周囲への雑音を気にしなくとも良いので助かりました。


中年の親爺が持つのもどうかなぁと思いましたが、ローズゴールドも思ったより落ち着いた色で、海外の学会で使っていたら、当方よりも年を重ねた外人さんから「その色、私大好き」と声をかけられ、意外なコミュニケーションツールとしても活躍してくれました。


拡張性は、アダプターを使えば問題無いですし、

f:id:nabehisa:20160903110620j:image:w480

トラックパッドの使いやすさは流石だなと思いました。


もっとも、当方が外れの機種を引いたと思うのですが、外付けディスプレイとの相性が今一つで、しばしばNVRAMリセットを強いられるのは残念な所です。

毎日の作業をこなすメイン機種とするには容量面でもパフォーマンス面でも辛い場面もあるのですが、モバイルで割り切って使う分にはメリットが大きくて、画面の大きさの不足も含めて適宜iPad Proが補ってくれていますし、満足度の高かったMacBookです。

最後にやってきたイヤホンの本命2つ 最後にやってきたイヤホンの本命2つを含むブックマーク

当方の仕事環境は、移動中も含めて、ずっと騒々しいのでノイズキャンセリング付きのイヤホンやヘッドセットは、実は大切な相棒です。一方、通勤時やランニング時などは、ノイズキャンセリング機能があると危険ですし、もう少し軽快なイヤホンが良いのも事実。

f:id:nabehisa:20161231205214j:image:w640

モバイルで使うノイズキャンセリング機として今年は晩秋Bose QuietComfort 30をゲット。新幹線の中、飛行機の中などで使い込みましたが、携帯性の高さ、ノイズキャンセリング機能ともに満足の行く出来でした。

一方、AirPodsはランニングの友としても優秀ですし、iPhoneとの相性が当たり前ですがとても良く、ケースから出して耳に付けただけでセットアップが済む所やバッテリーの状況がすぐ分かる所など感激ものでした。

ただ、出張時にAirPodsを付けたままうたた寝すると、目が醒めて焦って周囲を探すことが必須かと思いますので、座った時にはBose QuietComfort 30、立っている時にはAirPodsと使い分ける必要がありそうです。

どちらも相応の値段のイヤホンですが、しばらくは買い換えすることも無く毎日楽しませてくれそうなハイレベルな2機種にとても満足しております。

しもしも 2016/12/31 16:32 年忘れということで・・・ポチッとしました 笑。

しもしも 2016/12/31 16:32 年忘れということで・・・ポチッとしました 笑。

nabehisanabehisa 2016/12/31 17:33 (^^)/なか〜ま

pianocello7pianocello7 2017/01/01 15:49 待ってました年末ガジェット特集。参考にさせていただいております。

nabehisanabehisa 2017/01/01 16:21 ありがとうございます。あまり参考にならないと存じますが..... (^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nabehisa/20161231
Connection: close