ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

 ナボ新聞

2018-07-05

メモ

いかんなぁ
眉間にシワがよりがちな毎日だけれど、笑いと余裕を忘れちゃいかん!

2017-01-08

どへりくつ

新しい年になったので、今年こそ「毎日続ける」なにかを始めようかと。
1週間経った今もまだ「何を続けてやるか」決まっていないけれど、とりあえず「何を続けてやるか」を考えることは続けている。

2016-10-20

夜中にぼやく

「ok google!」や「iphone」みたいなCMに登場する、楽しそうでオシャレな人達を、こんな風な人達とはわたしはきっと何の接点もなかろうなぁ〜なんて思いながら見ています。

新聞に「読むとすぐ気が晴れる」という内容の本の紹介が載っていて、その本の表紙が「美少女アニメ」系な女の子のイラストでした。
わたしの場合、それを見ただけで気が晴れるどころか憂鬱な気分になりました。
決して「それ系」の絵が嫌いなワケではなく、単に「こういう絵が描けない」という劣等感と、「世間にウケている」と言う事への妬みからなんですけども。

なぜか孫社長の
「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである」
という名言をふと思い出して、少し元気になりました。

2016-08-02

講釈をたれる

落語を聞いているうちに、最近なんとなく「講談」も聞くようになりました。
「釈台」(しゃくだい)と呼ばれる小机を「張り扇」でパンパンと叩きながら物語を語るあれです。

落語もそうですが、言葉の使い方が好きです。
「馬の太鼓腹が、大海に打ち寄せる波のごとくダバダ〜ンダバダ〜ンと波打っております」
なんて言う一節があります。
「ダバダ〜ン」なんて擬音語は初めて聞いたけど、いかにも馬が荒い息づかいをしている感じがするし、音の感じも良い。

そういうのを聞いていると、自分もこういう表現が出来たらいいのになと思う。
例えば、最近「マジウケるwww」とか「面白すぎワロタww」とか「w」だけで十分面白さが伝わってしまう世の中ですが、違う言い方で「どれだけ面白かったか」を表現出来るものだろうか。

「腹筋が痛くなるくらい笑った」はありがちだしなぁ
「涙が出て鼻水に変わるくらい笑った」もチョットね
「笑いすぎて出た涙が夏の夜風でひやりとする」は下手なポエムみたい
「歯が乾いて唇が張り付くらい笑った」はどうかな

・・・・・才能ないや

2016-07-12

いつも思う

選挙の時の投票用紙って、すごく書きやすい。
用意されている鉛筆も、軟らかさと芯の尖り具合が絶妙でとてもイイ。

すい〜っと書ける感触がとても良くて、ついでにネコの顔なんぞ描きたくなる衝動にかられるけど、ぐっと我慢する。

2016-04-25

思うこと

熊本で最初の地震が起きてから一週間以上経ちました。

ニュースなどで、色々な企業が支援物資を送っていることを知りました。
アウトドアの会社はテントや寝袋など、紙製品の会社はおむつや生理用品、アパレルの会社は下着やソックスなどなど。

わたしなんかだと、焼け石に水程度のものしか用意できないし、チマチマしたものを送ったところで受け入れの方が余計な手間だろうし、やっぱり企業がドーンと送ってくれた方がすごく良いと思う。
災害時にはそういう取り決めがあると良いのにね。(もうあるのかな?)
こういう企業に税金が使われてくれないだろうか。それで、もっと参加の企業が増えてくれたらいいな。

わたしはちょっとずつ寄付するくらいしかできないけどさ。
ちなみに、「義援金」と「支援金」の違いを恥ずかしながら最近知りました。

義援金 

・赤十字、赤い羽根共同募金、自治体、などが集めて、寄付金の100%が被災者への見舞金等になる。
 (ただし、平等に渡すためにかなり時間が経ってから配布され、緊急支援、復興支援に使われない)

・寄付金額の公表は各組織を信頼するしかない
(多様な手段で短期間に大金が集金されるので、赤十字等を騙った詐欺行為や中抜き等の問題があっても分かりにくい)

・関わる人々の人件費や必要経費は税金等で賄われているので、実際には別途費用がかなりかかっている

支援金

・現場で活動している、災害支援NPO/NGOに対する活動資金に使われるもの。

・被災地の実情に合わせて、必要な支援活動に各団体が柔軟にお金を使える

・寄付者が、自分たちの代わりに支援活動を行ってくれている人々を応援できる


わたしは思い返せば、今まで「義援金」ばかりでした。
支援金の方が、すぐにお金が役に立ってくれそうだし、活動の内容を選んで寄付できる点が良いと思うのだけど、悲しいことに最近は悪い人も増えているし、寄付しても大丈夫なところなのかどうかちゃんと見極めないといけないね。

2015-09-01

ぼやき

先日決まった五輪エンブレムが中止。
エンブレムが模倣かそうでないかよりも、普段のお仕事で他人の作った画像をフツーにそのまま使うような方の感性は到底理解できないので、中止になって良かった。

しかし、嫌な気分は引きずったままだなぁ。

数日前には、この方の作った「エンブレムの展開例」にも他人の写真を無断で使っていたという事が判明。
そして「クローズドの場用に作ったので許可は取っていない」との言い訳。

はい?ク、クローズドの場??
国際的なオリンピックのエンブレムの選考会を「クローズドの場」と言ってしまうところも全く理解できない。

社内用のプレゼン資料ならまだあり得る。(といっても、今回のようにコピーライトの表示まではわざわざ消さないと思うけど)
しかし、一歩でも社外に出て、たとえばお客さんに提案するようなときは、もはや「クローズドの場」ではないんじゃないかと思うのだけど・・・
他人様の写真を使って勝負をするというのは、ルール違反・・・の前に、プライドはどこに行っちゃったのかしら。

それともこの方にとっては、選考会は本当に「クローズドの場」だったのかもしれないな。
いわゆる「身内」だけという。。。

しかしまぁ、オリンピックのエンブレムという大舞台(ご本人もそうおっしゃっている)のプレゼンなのに、ずいぶん簡単に済ませちゃってるんだなぁという印象。
空港も渋谷(デザイン事務所所在地)も写真くらい自分で撮ればいいのに、そのくらいの時間や情熱もないんだろうか。
あるいは準備期間が3日くらいしかなかったのだろうか?

一般の人間の目に触れるものじゃないからいいのかもしれない。
エライ人達に雰囲気が伝われば問題がないのかもしれない。

けど、「さすが、すっごいなぁ〜!」って気分になれない。
「こだわり」を感じられない。
デザインが好みとか好みじゃないとか以前に、そういうところが支持できないんだよなぁ〜

どちらにせよ、早く忘れたい、とても嫌な気分になったニュースでした。
わたしのような、下流にいる人間にはとても理解できないよ。

2015-07-07

7月

最近雨続きです。
花壇の土がいい具合に潤っているようで、雑草がすごい勢いで伸びています。。。
雨が上がったら抜かなくちゃ。

2015-05-25

力み過ぎの的外れ

残り少ないマヨネーズを無理やり絞り出して、やっと出た!と思ったらあらぬ方向へ飛び散り、的から外れる。

わたしの思考回路によく似ているな。

2015-05-15

重力に負けてるのか?

昨日、町で行われる健康診断に行ってまいりました。

昨年より、身長が1センチ減ってお腹まわりが3センチ増えてました・・・・

2014-12-21

メモ

やりたいと思っていながらやらなかった事
・ラインスタンプ制作
・三国志(吉川英治著)10巻読破
・コンテストに応募
・不要品の処分
・健康診断(歯科・婦人科)
・友達に会いに行く

やり遂げた事


‥‥‥あと、10日か〜。
がんばるか。

2014-04-30

なさけない‥‥

お財布を忘れて買い物に行き、レジでお金を払う時に気がつく‥‥なんて事はのべつやっておりますが、昨日、薬を飲もうとコップにお水を入れて、お水だけ飲んで薬も飲んだ気になっていたのには、自分でも驚きました。

2014-04-10

ノンリラックス

春だからなのか、体が重くてあちこちギシギシしてたので、近くに新しく出来た鍼灸接骨院というのに行ってみた。
肩もみやら電気のなんとかやらやって頂けたけど、スタッフの方がお若くて爽やかなお兄さん達だったので、緊張してかえって肩が凝っちゃうよ。。。

2013-12-11

ごぶさたしております

あっという間に12月も半ばになってしまいました。
みなさま、お変わりありませんか?

わたしの方は、先日までナゾのじんましんが出ておりました。
脇の下から足の付け根までの体の両側面が、赤いまだら模様&所々ブツブツという初めての現象を体験いたしました。
お医者さんへ行ったら、原因不明のアレルギーとの事で、アレルギー用のお薬をしばらく飲んだら随分良くはなったのですが、そろそろお年頃だし、もう少し体も気遣わなくてはいけないなと反省いたしました。

寒い地域ではもう雪の季節ですね。
みなさまも、どうかお身体に気をつけて、年末を乗り切りましょう!

2013-11-05

1つで良いんではなかろうか

2口のガスコンロの1つが使えなくなって5年あまり。
ちっとも不便に感じていない。

2013-07-01

7月

いつも7月はもっと暑いきがしたんですが・・。
最近過ごしやすいな〜。

まだ7月ですが、年賀状のお仕事をしています。
早いな〜。

2012-12-22

2012年12月21日

この日までに全財産使い切らなくて良かったよ。

2012-11-25

メモ

  • 二流は簡単なことを複雑に考えるが、一流はむずかしいことをシンプルに考える
  • 二流は他人との勝負に一喜一憂するが、一流は自分との勝負しか考えない
  • 二流は非凡な仕事を賞賛するが、一流は平凡な仕事の徹底を評価する

たまたま読んだ記事に書いてあったので、忘れない様にメモしておこう。

2012-11-24

11月24日

今日は愛するフレディ・マーキュリーの命日です。
たくさん寝たのに、まだ気絶しそうなくらい眠いけど、
フレディの声を聞きながら頑張ろう。

2012-11-03

メモ

「いつまでも変わらないね」って人を褒めるより、「歳とってなんだかイイ感じになってきたね」という方が自然で素敵だと思うんだけど。


© 2005-2018 naoko nakajima