Hatena::ブログ(Diary)

今日覚えたこと RSSフィード

2015.12.05

スプラトゥーンを快適にするためにWii Uを有線LANにした

スプラトゥーンやってますか。

最近はWii U本体とスプラトゥーン(ダウンロード版)がセットになったパッケージなんかもあって、「30,000円でWii Uを買って5,000円でスプラトゥーンを買うんじゃなく、35,000円でスプラトゥーンを買えば無料でWii Uがついてくるので他のソフトも遊べる」っていう考え方がやりやすくなってる。

自分の場合は、ソシャゲなども含めていくつかやってたゲームは全然やらなくなって、ゲームやる時間を見つけたらほぼスプラトゥーンだけやってる。といっても、まだまだ練習不足なんだけど。

ほんとにおもしろい。ガチマッチ連敗するとクソツマランってなるけど、それでも心の中ではおもしろいと思ってる。

ところが、通信回線が悩みだった。

通信エラーで切れちゃうとウデマエのポイントが減るし、完全に切れなくてもゲーム中に「通信が不安定」って言われて身動きとれないことがあったり、ラグがひどくて敵や味方の動きがむちゃくちゃに見えることもあった。弾を当ててるのに全然ダメージを与えられなかったり、攻撃をよけたはずなのにやられたり。まあ仕方ないとは言え、連敗してるときにそういうのが重なったりするとぐぬぬってなる。

スループット(Mbpsとかで表される通信速度)の不満は無くても、pingの応答速度やパケロスで困ってるという感じ。

スプラトゥーンに限らずWii Uの問題として、Wi-Fiが2.4GHzしか使えないというのがある。Wi-Fiは安定して高速な5GHzを使いたいんだけど、本体とゲームパッドとの間の通信のために5GHzを使ってるらしく、インターネット接続には2.4GHzだけしか使えない。だから隣の家の電波が邪魔してきたり、電子レンジなどと干渉したり、ロクなことがない。

そこで、有線LANにすると、そういうのがある程度は改善するって話を何度か見かけたので、自分もやってみた。

https://farm1.staticflickr.com/683/23494596976_14806788e5.jpg

Wii Uには有線LANのポートがないので、このアダプタを使う。Wii UUSBポートに差し込むタイプ。自分は任天堂の純正品を買ったけど、サードパーティのものでもWii U対応って書いてあるアダプタはいくつかあって、それでもいいらしい。

あとはどうやってWii Uのところまで有線LANを引いてくるか。5GHzのイーサネットコンバータを使って無線LANを有線LANに変換する方法もあると思うけど、間に入る機器が増えてラグが増えたらいやだし、そのせいで今度は本体とゲームパッドとの間の通信干渉するのもいやなので、今回は10mのLANケーブルを使って、我が家のブロードバンドルータと直結した。

壁や床(カーペットの下とか)を這わせたり、ドアの隙間を抜けたりするので、フラットタイプのケーブルにした。イマドキは割と普通だと思うけど、カテゴリ6なので、まあフラットタイプで長距離でも多少はノイズも軽減されるだろうという期待もしていいのかな。

最初にビニール紐を使ってケーブル設置のシミュレーションをやって、どこを通すか、どれくらいの長さが必要かをちゃんと決めてからケーブルを買うのがコツだと思う。

さて、ケーブルをつないで、Wii Uの設定を有線接続に切り替えて、さっそくスプラトゥーンしてみた。通信エラーはかなり減った。ラグも減った気がする。一緒にプレイしてる他の人の通信環境の都合もあるので、問題を完全にゼロにはできないけど、他人が原因なら再接続(いわゆる「部屋を替える」)で解消する。自分が原因なら、どんなに部屋を替えても連続して問題が起き続けるわけで、そういうのは無くなった。

あとは、ブロードバンドルータをいいやつに変えたらpingがさらに改善する?YAMAHAか。。。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nacookan/20151205/1449256473