Hatena::ブログ(Diary)

今日覚えたこと RSSフィード

2017.03.16

インターネット回線が異様に遅いのでプロバイダを乗り換えたら解決した

最近、インターネットの速度がものすごく遅かった。フレッツ光ネクストのマンションタイプのVDSLの100Mbpsプランなんだけど、体感できるくらい遅い。測定すると0.5Mbpsくらいしか出ない。瞬間的にはもっと遅いことがあるらしく、Webアクセスがタイムアウトになるとかもある。

以下、将来また似たようなことをするかも知れない自分のためのメモと、困りはてて検索してやってきた人のためにも詳細に書いておく。

調査

こういう場合、問題がどこで起きてるかの切り分けが大変。設定が悪いのか、機器の相性問題なのか、機器の故障なのか、マンションの設備の問題なのか、NTT側の問題か、プロバイダ側の問題か。

ってことでいろいろ調べてみた。

  • 複数種類の端末で試してみても遅い
    • →機器の相性じゃなさそう
  • 無線LANだけじゃなく有線LANでも遅い
  • ルータを交換しても遅い
  • ケーブルを交換しても遅い
    • →配線の問題じゃなさそう
  • 最小構成(モデム内蔵ルータ+LANケーブル+1台だけのPC)でも遅い
    • →少なくとも家の中に問題はない?

とりあえずここまでで、NTTからレンタルしてるモデム内蔵ルータが壊れた可能性は残るけど、自分で買ったルータWi-Fi周りや端末の問題では無さそう。つまりなんか買い換えて解決できる感じではない。

さらに調べると、

  • プロバイダを通さずにフレッツスクウェア接続でテストしたら速い!(80Mbpsくらい)
  • 今までは18〜24時くらいにテストしてたけど、夜中の3時くらいにやったらちょっと速い!(20Mbpsくらい)

ということがわかった。

つまり、機器構成やマンション設備やNTTとの接続レイヤーまでは80Mbpsくらいの能力はあるのに、プロバイダの問題で、夜は0.5Mbpsくらいしか出なくて、深夜にやっと20Mbpsくらいまでは行く、ということだと言えそう。

そこでプロバイダに問い合わせた。パソコンを再起動しろとかそういう一般的な回答をさせないために、上記の話も詳細に書いた。

そうしたら返信が来て、

  • 原因は混雑です
  • 増強予定は未定です
  • IPv6オプションにするか
  • プレミアム回線みたいなオプションをつけるか
  • 速くなるまで何度も再接続するか

という回答。結果としては残念な内容だったけど、ちゃんと質問に答えてくれたのはよかった。このおかげでプロバイダを乗り換えようという判断ができた。

ちなみにプロバイダBIGLOBE。以前はOCNを使ってたけどDNSがなんかおかしい気がしてYouTubeとかが超遅かったのでBIGLOBEに乗り換えた経緯がある。ずっと快適で気に入ってたんだけど、ここでお別れ。

乗り換え

夜でも遅くないプロバイダを周囲に聞いて探した結果、乗り換え先は@niftyに決めた。

以前OCNからBIGLOBEに乗り換えたときは、OCNと契約したままさらにBIGLOBEとも契約して、1ヶ月だけ二重に契約してる状態にした。それで、自分で好きなタイミングでルータの設定を変えて切り替える感じ。これだとダウンタイム無く乗り換えができる。今回もこれをやろうと思った。

ヨドバシ

プロバイダの契約するためにヨドバシに行った。お得なキャンペーンとかあるかなーと思って。

ところが、ヨドバシではプロバイダだけの契約はもう扱ってないとのこと。NTTが卸売りをした光回線プロバイダをセットで提供する、いわゆる「光コラボ」の受付しかやってない。NTTが提供するフレッツの上に自分で好きなプロバイダを載せるのはもう少数派なのかな。時代は変わったのね。。。

@niftyに電話

でも光コラボは絶対にやりたくないので、あきらめて代理店は使わないで直接@niftyに電話してプロバイダのみの契約を申し込むことにした。

すると、BIGLOBEと二重に契約することはできない、とのこと。プラン名に「withフレッツ」と付いてる各社のプランは、NTT側でプロバイダを1つだけしか紐付けないらしい。確かにBIGLOBEのプランもwithフレッツだし、これから加入したい@niftyのプランもwithフレッツだ。この切り替えのためには、BIGLOBEを解約してから@niftyに申し込む必要がある。

それだと、BIGLOBEの契約が切れてから@niftyの接続ID/パスワードが郵送で届くまで、3〜5日のダウンタイムが発生してしまう。それはできれば避けたい。

そこでなにか良い方法がないか@niftyの人に相談してみると、月額250円のダイヤルアップ接続を1時間だけ使えるという最安のプランがあって、これはオンラインサインアップができてその場でIDとパスワードが発行されるらしい。まずはこれを契約してIDとパスワードをもらって、それのプラン変更という形で@niftyのフレッツの契約にすれば、IDとパスワードはそのまま使えるので郵送を待つ時間は無くせる。BIGLOBEの契約が切れたらすぐに@niftyに申し込めば、1日くらいのダウンタイムで済む、とのこと。

なるほど。というわけでこれでやることにした。

というわけで、BIGLOBEの解約の日付が決まったら契約の続きを進めることにして、まずダイヤルアップの契約だけをオンラインでやった。

BIGLONEに電話

次にBIGLOBEに解約したい旨を電話した。

そしたら、月末の解約しかできないとのこと。スピードが遅いのが困るから解約するという話なので、月末まで待つのはイヤですと伝えて、なんとかならないか確認してもらったけど、やっぱりどうしてもダメとのこと。

まあどうしてもダメなら仕方ないので、月末で解約ってことで申し込んだ。

@niftyに電話

再び@niftyと電話。解約が月末になっちゃいましたと伝えたところ、ひとつ方法を教えてもらった。

withフレッツじゃなくさらにシンプルな光回線用のプロバイダの単体契約があって(Bフレッツプランという名前)、これは月額料金がwithフレッツの2倍くらいなんだけど、とりあえず今月だけはそれにすれば、BIGLOBEのwithフレッツの解約を待たずに二重契約できる。そして来月からは@niftyの方をwithフレッツに変更すればいい。しかも、月額料金が2倍とは言ったけど、どうせ新規契約の人は初月無料なので問題ない、という方法。

最高じゃんそれ。withフレッツからwithフレッツに乗り換える作戦の場合は、(事前にダイヤルアップ契約をしてIDとパスワードをもらって郵送をスキップしたとしても)1日くらいのダウンタイムがあったけど、このやり方なら二重契約ができるのでダウンタイム無しで、しかも今すぐできる。

そんなわけで、現在のダイヤルアップ契約からBフレッツプランへの変更と、それを今月末でやめて来月からwithフレッツに変更する予約を申し込んだ。

速くなった!

その日、いつもの遅くなる時間に、とりあえずBIGLOBEのままで速度を計ってみると、1.5Mbpsくらい。いつもよりは少し速いけどだいぶ遅いし、体感できるくらいの遅さはある。

次に、機器構成はそのままで、ルータの設定画面に入って、@niftyのIDとパスワードで接続してみる。そして同じように速度を計ってみると。。。80Mbps!!!!フレッツスクウェア接続と同じくらいの速度が出た。すごいじゃん。。。

フレッツ側が古い契約だからギガビットじゃなく100Mbpsなんだけど、これギガビットのやつに変えたらもっと速くなるのかな。。。

今後もまた不満があればすぐ乗り換えたいので、光コラボにはしたくない

上記で「光コラボは絶対にやりたくない」って書いたけど、一応その話も書いとく。

最近、あちこちで問題になるほど、光回線の営業がえげつないことがある。プロバイダ携帯電話の会社をはじめ、たまたま持ってたクレジットカードの会社、他にも何らかの契約を結んでる会社が、光回線も契約してくれと言ってくる。電話や手紙がたくさんくる。さらには全然関係ないところも電話や手紙や訪問までしてくる。

インターネットご利用状況の確認ですとか、料金の改定だとか、あえて誤解させるような事まで言ってくることもある。わけもわからず契約しちゃってる人も多いと思う。これが、たぶんほとんどが光コラボの話だと思う。

まあそれはいいんだけど、光コラボには欠点があって「乗り換えるときにひかり電話電話番号を維持できない」というのがある。

勘違いしちゃいけないのは「フレッツ→光コラボ」のときは、ひかり電話の番号も維持できる。だけど今後「光コラボ→光コラボ」の乗り換えをするときに、維持できないということ。

ひかり電話を使っていて、その電話番号ひかり電話の契約時に発行されたものの場合(アナログ回線から移行したものじゃなく)、という条件だったと思うけど、その場合に、光コラボから別な光コラボ業者に乗り換える時に、乗り換えという概念がなくて、解約して新規契約するしかない。だから電話番号は維持できない。

自分の場合は、今回もそうだけど、ちょっとでも不満があればプロバイダをすぐに乗り換えたい。家のインターネットが遅いのはなるべく我慢したくない。そのたびに家の電話番号が変わるのはイヤだ。

NTTとフレッツ契約していて、その上にプロバイダ契約を載せてる場合、ひかり電話NTTとの契約になるので、プロバイダを変えてもひかり電話には影響しない。今後もこの形を続けたい。だから、光コラボは絶対にやりたくない、というわけ。

逆に言えば、ひかり電話を使ってないならまあ光コラボでもいいのかもね。まあ電話番号の問題はないとしても、乗り換えの手続きが面倒そう(営業のえげつなさを思うと、解約も面倒そうだし、避けられないダウンタイムもありそう)なので、あんまりやりたいとは思わないけど。

satoponsatopon 2017/11/29 12:12 管理人様と同じくVDSL対応のみのマンションに引越を検討している中でブログを拝見しました。niftyさんが非常に良さそうですね。詳しい解説で分かりやすかったです。

nacookannacookan 2017/11/30 12:36 お読みいただきありがとうございます、ですがすみません。この乗り換えをしたのは今年の3月でしたが、その後、今となってはニフティも遅くなってきました。。。なんか最近は多くのプロバイダで問題になってきてるようです。とりあえずまだ使えてますが、オススメというほどでは無くなりました。むしろ乗り換えたいのでオススメを教えて欲しいくらいです。こうして気軽に乗り換えられるのは重要なので、光コラボにはしないでまだ頑張りたい。

poshiposhi75poshiposhi75 2018/03/24 08:02 私も管理者様と同じような調査をしてプロバイダ部分で遅くなっていることを確認しました。ちなみにビッグローブでした。現在はプロバイダーサービスはインターリンクを利用していて、プロバイダサービスは二重支払いになっています。ビッグローブの2年契約がそろそろ切れるので、ニフティにしてみようかなと検索していると、こちらの記事にたどり着きました。はやりニフティも遅いのですね。。インターリンクは1年半ほど使っていますが、速度も早いしすぐに解約できるのでいいサービスだと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nacookan/20170316/1489628396
リンク元