Hatena::ブログ(Diary)

今日覚えたこと RSSフィード

2017.10.02

iPadにiOS11入れたら一部の記号が思い通りに入力できないときはスマート句読点をオフにするといける

iPad Pro 10.5にSmart Keyboardをつないで、Codaというアプリを使うと、とても快適にコードを書いたりサーバーいじったりできる。

Codaはファイル転送、エディタSSHブラウザがセットになったアプリで、これだけあれば結構何でもできる。

それはいいんだけど、iOS11にしてから困ったことがあった。

' とか " を入力すると、勝手に ‘’ とか “” になって、さらに -- を入力すると勝手に — になる。

これがプログラム書いてたりSSHで操作してるときにどんだけ困るか、すぐ想像できると思う。ちなみにSmart Keyboardだけじゃなくソフトウェアキーボードでも同じ。

それで、なんか解決策は無いものかと探していたらあった。

https://farm5.staticflickr.com/4460/36762628093_54c81c6676.jpg

これ。設定→一般キーボードの画面の、スマート句読点。この機能が、勝手に入力した文字を変換しているようだ。これをオフにしたら、普通に ' とか "" とか -- を入力できるようになった。

困ってる人は試してみてね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nacookan/20171002/1506875089