Hatena::ブログ(Diary)

今日覚えたこと RSSフィード

2017.10.03

Apple Watch Series 3を買った

久しぶりの新しいApple Watchを買った。

https://farm5.staticflickr.com/4358/37407150026_e8a6f2321b.jpg

Series 2は買わなかったので、今回が2本目。初代と同じく、アルミではなくステンレススチールのサイズは42mm(大きい方)にした。Series 3では、セルラー通信の有りモデルと無しモデルがあるんだけど、ステンレススチールモデルはセルラー有りしか選べなかったので、これはセルラーモデル。デジタルクラウンのところが赤いのが目印。

また、バンドは初代と互換なので、特に新しいのは必要無くてバンド無しパッケージがよかったんだけど、そんなのは無い。とりあえずソフトホワイトスポーツバンドにした。

初代のモデル

それまで使ってたApple Watchは初代のもので、買ったのが2015年5月。なので2年以上使った。

あらためて見てみると、だいぶキズだらけになってる。

https://farm5.staticflickr.com/4345/37407198186_d6705152df.jpg

ステンレススチールのモデルは、ガラスの部分の素材はサファイアクリスタルになっていて、ものすごく丈夫らしい。確かにこんなにステンレス部分はキズがついていても、ガラス部分はまったくキズがついてない。すごい。

Apple Watchの用途

だいたい、出かけるときに着けて、帰ってきたら外す感じで日々使ってる。着けるのを忘れない限りは基本的に毎日着けていた。家の中で着けてることはあんまりない。

使ってみたらすぐにわかったけど、Apple Watch上で動くアプリはあんまり価値を感じなかった。起動するのも操作するのも大変すぎる。なので、腕を上げるだけで見ることができる時計と、そこに一緒に表示されるコンプリケーション、あとは放っておいても勝手に表示されるプッシュ通知の確認。これらがほとんど。

あとたまに、Apple TVのリモコンとして使ったり、タイマーやストップウォッチとして使ったりはする。

今回Series 3に買い換えて何か変わるかと思ったけど、今のところ特に変化は無い。タイマーを起動するときのスピードがかなり上がったのは嬉しいけど、それ以外は新機能や性能アップの恩恵も感じてない。

セルラー通信搭載

せっかくセルラー通信搭載のモデルにした(というかステンレススチールモデルではそれしか無かった)ので、iPhoneソフトバンク回線契約にオプションを付けてApple Watch通信も契約した。なのでApple Watch単体での通信ができるようになったんだけど、一度も使ってない。

というのも、別に使おうと意識して使うようなものではなく、iPhoneがそばになくて、接続できるWi-Fiも無いときに、Apple Watch通信が必要な操作をしたときに自動で使われるっていう感じ。セルラー搭載だからこその機能があるわけじゃない。

自分の場合はどう考えてもiPhoneがそばにない状況ってのが無いので、今のところ全然使ってない。よく言われてるユースケースを見ても、iPhoneを家に置いたままジョギングに行くとか、iPhoneをロッカーに預けてプールで泳ぐとか、そういう感じで、自分はそんなシーンは今のところ無い。

発売前には、「iPhoneを経由した通信と、Apple Watch単体での通信は全然違う、単体通信は絶対にあった方がいい」とか言われてたけど、実際使ってみると「iPhoneを経由した通信Apple Watch単体の通信も意識しないで今まで通り使える」っていうところを目指してる設計思想っぽいので、全然違うどころか、限りなく同じって感じ。

Apple Watchだけで通話ができるとかメールが返せるとかが例として挙げられるけど、それは今までも普通にできたよ。「iPhoneがそばに無くてもそれらができるようになった」というのが新しいだけ。

ってことで、今のところ全然使ってないし、健康のために運動してるような人でiPhoneを持ってられない事情がある人にしか役に立たないんじゃないかな。。。

このままだと、半年の無料期間が終わる頃には、セルラー通信は解約する気がする。350円なのでまあ安いんだけど、たぶん1バイトも通信しない。今後新たな機能が付いたり画期的なアプリが出たりして事情が変わることはあるかも知れないし、せっかくなのでそうなって欲しい。

Apple Pay対応

Series 2を買わなかったので、自分にとってはこのSeries 3が初のFeliCa搭載Apple Watchだ。

https://farm5.staticflickr.com/4426/37454547281_1519a09122.jpg

iPhoneだと、エクスプレスカードが使える場面でSuicaを読ませるとき以外は指紋認証が必要だけど、Apple Watchは腕に着けてロック解除したら、次からはサイトボタンを2回押すだけで認証不要でApple Payが使える。

iPhoneでやってるApple Payをすべて置き換えようとすると逆に無理がある場面もありそうだけど、状況に合わせて使い分けるなら結構よさそう。

Series 2が出たときから言われていたけど、Suicaは注意が必要。iPhoneSuicaApple WatchSuicaはあくまで別なもので、残高を共有したりはできない。両方使うなら、両方の残高を気にしておく必要がある。

watchOS4

新しいApple Watch本体とともにwatchOS4も新しくなった(初代のApple Watchだと重そうなのでアップデートしてなかった)。

懐中電灯

https://farm5.staticflickr.com/4458/37197095020_caebd543ec.jpg

これは便利。iPhoneみたいに光るLEDライトは搭載してないので、画面が真っ白になって輝度がMAXになるだけなんだけど、これでもまあまあ明るい。これまで、iPhoneのライトをつけるほどじゃ無いからiPhoneの待ち受け画面を表示してその明るさで照らしてたような場面を置き換えることができそう。

ホーム画面のアイコン

丸いアイコンが並ぶ今までのグリッド表示ではなく、新しくリスト表示が選べるようになった。

https://farm5.staticflickr.com/4443/36784770003_12bc2efdf6.jpg https://farm5.staticflickr.com/4431/36784780693_641549cbe2.jpg

アプリが少ない場合は、リスト表示の方が便利な気がする。ていうか、どうせアプリはほとんど使わないんだから、アプリの数を厳選して、そしてホーム画面はリスト表示を使うのが良さそう。

Macのロック解除できない

ロック解除状態のApple Watchを腕に着けてると、Macのロック解除でパスワードを入れなくていいやつ、とても便利だったんだけど、watchOS4だとMacがHigh Sierraじゃないとこの機能は使えないっぽい。

https://farm5.staticflickr.com/4434/37454706171_ef1c723379.jpg

macOSはなかなかApple Watchほど気軽にアップデートできないので、これは結構つらいね。。。Sierraでも使えていいじゃんか。。。

こんな機能があればいいのに

なんとなく、今後搭載されて欲しい機能を考えてみた。

  • 通常時はいつもデジタルクラウンがiPhoneの音量調整につながってる
  • 腕の振り方のジェスチャーで事前に指定していたアプリや機能を起動できる
  • 画面を指でトントンと叩く回数ごとに事前に指定していたアプリや機能を起動できる(たとえば3回トントンしたら3分タイマー開始とかやりたい)
  • iPhoneを使用中でもApple Watch側だけに通知が来る機能
  • 常に直近の5分間を録音し続けていて、好きなタイミングでその5分間の録音データを書き出せる機能
  • 運動を開始するときにワークアウトを設定し忘れても、あとから実は15分前からジョギングしてましたって教えればセンサーの蓄積データをさかのぼって適用してくれる機能

こういうの、ありそうだけど今のところ無いんだよね。結構いいと思うので実現して欲しい。

2017.10.01

iPad Pro 10.5インチモデルを買った

久しぶりに大きめのiPad買った!といっても発売してすぐ(6月)に買ったので、もう3ヶ月以上使ってる。

https://farm5.staticflickr.com/4496/37366095476_d971d06f7c.jpg

今回買ったのは、Proの10.5インチ。256GBのセルラーモデルにした。色はゴールドで。Amazonにはセルラーモデルが見当たらなかったので上記のリンクはWi-Fiモデル。

iPadのラインナップはいろいろと安定しない。最近は、ProとProじゃないやつの2種類で、それぞれ画面サイズが2種類ずつの合計4種類になっている。

  • Proじゃない7.9インチ(iPad mini 4)
  • Proじゃない9.7インチ(iPad)
  • Proの10.5インチ(10.5インチiPad Pro)
  • Proの12.9インチ(12.9インチiPad Pro)

以前まではProの10.5インチがなくて、その代わりにProの9.7インチというのがあったけど、今世代からは上記の通りになった。

そしてProだとApple PencilやSmart Keyboardも使えるので、それらも合わせて購入した。

WWDCでの発表は寝過ごしちゃったんだけど、目が覚めてから急いで注文したら無事に発売日には届いた。

これまでに買ったiPad

ってことで今回は6台目。さらに自分のじゃないけど家にはPro 9.7もある。たくさん買ったなあ。

初代miniを衝動的に買ったのを除けば、一応2世代おきに買うっていう方針でやってきていて、今回もその流れではある。

前回のmini 4のときだけセルラーモデルをやめてWi-Fiモデルにしたんだけど、やっぱり不便な場面がときどきあったので、今回はまたセルラーモデルにした。Appleから買ったのでSIMロックフリー。とりあえず余ってたFREETELSIMを入れている。

今回のiPad Proの新機能

いろいろ変更点はあるんだろうけど目立つのは以下かな。

実際試した感じでは、120Hzは確かにヌルヌルだ。もともと特に不満がなかったところを強化してきて、それに慣れちゃうともう前のモデルには戻れないっていう意味ではRetinaDisplayが初めて出たときに似てる。指に吸いつくスクロールが強まって、とても気持ちがいい。

もちろん操作した時のスクロールやアニメーションのヌルヌルさだけじゃなく、A10X Fusionがむちゃくちゃ速いようで、起動速度とかが向上したり、いろいろ重くなりにくくなったのもある。Touch IDが速いやつになったのもうれしい。

新しいサイズ

iPad mini 4iPad Pro 9.7インチモデルがあるので比べてみた。

https://farm5.staticflickr.com/4505/37366103426_33aa71ff9e.jpg

左から、mini 4、Pro 9.7、Pro 10.5。見ての通り10.5インチモデルはフチが狭くなったので、画面の大型化の割には、本体サイズはそこまで大きくなってない。こうやって並べて比較するんじゃなく、単体で持つ分には普通のiPadの感覚でいける。いいね。

キーボードは使えば便利だけど使わないときに邪魔

個人的に嬉しいのが日本語配列Smart Keyboard対応。結構US配列で使ってる人もいるけど、自分はどうしても慣れないので日本語配列で使いたい。特に記号の配置が大事で、プログラム書くときは記号も多用するので、記号の位置は慣れた場所であってほしい。やっとそれができる。

https://farm5.staticflickr.com/4502/36743133273_ecbe33c85d.jpg

キーはなかなか入力しやすい。Macに近いキーピッチ配列も自然、押し心地も悪くない。カーソルキーやショートカットキーが使えるのも便利。

だけど。。。iPadキーボードを使わずに利用することも多い。そういうときにこのSmart Keyboardは邪魔なのがつらい。裏に折り返しても重いし厚いし。

それから、磁力がちょっと強すぎるくらいに感じる。事務机みたいな、木じゃなく鉄製の天板の上に置くと、くっついちゃって簡単に移動できなくなる。カバンに入れたときに一緒に入れてる財布の中のクレジットカードとかに影響ないか心配してる。

かなり満足度は高い

サイズ的にはiPad mini 4が気に入っていた。薄くて軽くて小さいiPadApple PencilとSmart Keyboardはいいけど、持ち歩くならやっぱりiPad mini 4で、iPad Proは家か職場に置きっぱなしで使う感じかなーと思っていた。

ところがいざiPad Proを使ってみると、画面が大きくて明るくて色もキレイで動きがヌルヌルなのはすごくいいし、なにより動作が速くて何をするにもサクサクやれるのがいい。この速さを体験しちゃうと、正直iPad mini 4には戻れなくなっちゃう。ってことでiPad mini 4はほぼ使わなくなって、iPad Proを持ち歩いてどこでも使ってる。

Smart Keyboardが画面をフタしてくてれるのもあって、バッグインバッグ的なケースに入れるのもやめた。カバンにいきなり放り込んでる。そのカバンはファスナーなどもなく、手を突っ込んだらすぐに取り出せるようにしてる。今までは家に帰ってもカバンからiPadを出すのが面倒で、家では家用の別なiPadを使ったりしてたけど、ここまで簡単に出し入れできるようにしたことで、この1台だけでも大丈夫になった。というか、他のiPadは動作がサクサクじゃないから使いたくなくなってくる。それくらいこのiPadのサクサク感は手放せない。

もちろん、それまで使っていたのがiPad mini 4だからそう感じるってのはあると思う。Air2とかPro9.7インチとかだったらそこまで差は感じない可能性はある。その点はちょっと極端な感想になってたらごめん。

iPad mini Proは微妙な気がする

iPad miniのサイズが好きという人は結構いて、自分も好きなので気持ちはわかるけど、iPad miniのPro版については、なかなか微妙な気がする。

最大の理由は、Smart Keyboardの横幅が足りない点。キーボードなんて無くていいよと言うかも知れないけど、iPad Proのコンセプト的に、妥協しないキーボードがあることは重要だと思う。その次の理由は、Apple Pencilも小さい画面ではあんまり使いやすくなさそうな点。あとは性能をPro相当にすると価格やバッテリーがつらい点もありそう。

10.5インチいいよ、miniのサイズが好きなのはわかるけど、10.5インチというのも使ってみればなかなかホントに絶妙にいいサイズだった。

2017.09.30

Nintendo Switchを買った

事前に予約して発売日(3月3日)にちゃんと買った。そしてずっと遊んでる。

https://farm5.staticflickr.com/4373/37396749111_bae8b99f03.jpg

買ったのはカラフルなJoy-Conが付いてる方のモデル。そして追加で黒のJoy-Conと充電グリップを買った。

予約して買った

もちろん事前に予約した。きっと予約も瞬殺だろうなと思って、ちゃんと準備してものすごい速さでポチった。Amazonで。

Amazonでなんとか予約はできたけど、その後、早い段階で受付終了していた。しかしどうもTwitterなどを見てると、ヨドバシがどんなに予約を受け付けても終了しないということで話題になっていた。通販サイトであるヨドバシ.comも、確かにその日ずっと予約を受け付けてる。そして、リアル店舗で予約した人の話では、数量を限定せずに受け付けてるらしい、という情報もあった。

なにそれ、そりゃすごい。

転売対策のために、無限に予約できるようになってるんじゃないかという話もあったりして、なんかすごい画期的なことが起きてるような感じだった。

これはおもしろそうだってことで、わざわざAmazonの予約をキャンセルして、ヨドバシで予約し直した。

その後、結局は数量限定だったのか受付時間限定だったのかわからないけど、ヨドバシも予約を終了していた。8時間くらい受け付けてたっぽい。さすがに無限ではなかったんだろうけど、どこのお店も瞬殺だった中で、8時間もやってたのは結構すごいと思う。

そして、自分が予約した分については無事に発売日に届いた。

最初に買ったソフト

とりあえず1-2 Switchとスニッパーズは買った。

1-2 Switchは2人じゃないと遊べないのと、ワイワイやらないと割とすぐ飽きる感じで、そんなに深くは遊んでない。スニッパーズの方はクリアまではやった。

ゼルダはなんか難しそうだったのでスルーした(あとでその判断は間違ってたことを知る)。

あとで買ったソフト

そして1ヶ月以上経った4月28日、マリオカート8デラックスを発売日に買った。

ついでに、ゼルダがすごすぎると話題だったので、同じ日にゼルダも買った。

このゼルダが最高すぎた。マジでやばい。やった方いいよホント。歴史変わったんじゃないかなこれ。

そしてスプラトゥーン2が出たので当然購入。スプラトゥーンカラーのProコントローラーも一緒に買った。

これもいい。とても面白いし熱い。真剣にやるので結構疲れることもあって、毎日何時間もやるってのは自分には無理なんだけど、やっぱりすばらしいゲームだと思う。

あとは来月、スーパーマリオオデッセイが出る。

これも期待。当然やる予定。

いろいろ買ったけど

すべてダウンロード版で買ったのでいつでも好きなゲームを起動できる。Switchはスクショが撮れるようになったのでホーム画面を撮ってみた。

https://farm5.staticflickr.com/4462/36726822513_30d91ca8a5.jpg

まあ上記の通りいろいろ買ったけど、結局はゼルダがすごいと思う。本当オススメとしか言いようが無い。

最近はライトなやつしかやろうと思わないのでスルーしてたけど、あまりに話題になっていてすごいすごいと言うのでやってみたら、想像してたような難しいゲームではなく、すごくライトに楽しめた。ところがやってるうちに夢中になって、もっと難しいところもやってみようという気になってくる(ご存じの通り、とんでもなく自由度が高いので、難しそうなところをやるのもやらないのも自由)。そうしてるうちに、この調子なら自分でも全部やれるんじゃないか!?と思ってくるんだけど、実際やってみるとやっぱり大変なこともあって、奥の深さを知り、もっともっとゲームがうまい人でもまだまだ楽しめるんだろうなと推測する。

かなり幅広い人が楽しめるようにできてるんだと思う。とはいえライトにやろうと思ってた人も結局は夢中になって全然ライトではなくなるくらいの魅力がある。どーやって作るのこんなの。これ作っちゃう人達やばいでしょ。

そしてスプラトゥーンの方は、まさに前作の正当な進化って感じ。十分に完成されていたと思ってたけど、今作が完成だったのかと気づく。当然超オススメだけど、ゼルダのようなどっぷり引き込まれてやめられないものではない。やっぱりオンライン対戦なので、「いいテンポでどんどん進むから楽しくてやめられない」みたいな状況にはならない。同じ実力の人とマッチングされるから基本的に半分は負ける。なのでもうやめようと思うタイミングは多い。ただ友人とボイスチャットつなぎながらやると一転して、勝っても負けても楽しいのでやめられないのはある。友人が多い人は気をつけた方がいいかも。

Switch自体まだ入手困難でなかなか買えないみたいだけど、もし買えたならこの2本は全力でオススメ。特にゼルダは、自分には関係ないかなーと思ってる人もやったらハマる気がする。むしろSwitch買えないならWiiU版でいいからこれだけやった方がいい。

Switchいいんだけど悩ましい部分も

結局このNintendo Switchは、一家に一台なのか、一人一台なのか、そこがハッキリしない感じが悩ましい。

うちの場合は子供も含めて家族がいるので、一家に一台では、実際なかなか外に持ち出せない。誰かが持ち出したら、家にいる人が遊べなくて困るから。せっかく持ち出せる設計なのに。じゃあ3DSみたいに一人一台なのかというと、まず価格設定がそういう感じじゃないし、あとから買い増してもダウンロード版ゲームやセーブデータの扱いで融通がきかない感じもある。となると複数台持ちはメインで想定してるユーザー層ではないんだろう。この辺が改善される優先度は今後も低いままなのかなー。

PS4みたいにリモートプレイができればある程度は解決するかも知れないけど、性能的に難しそうか。

まあまずは2台目とか言ってる場合じゃ無いほど1台目が買えなくて困ってる人がいるんだろうから、普通に買えるようになるといいね。

2017.09.28

PSVRを買った

今年の6月の話を今さら書くけど、なんか偶然PSVRが買えた。その頃は品薄で入手困難だったのに(今はもう少し買いやすいのかな)。

https://farm5.staticflickr.com/4375/23504299398_65ff322fee.jpg

仕事でたまたま行った海外の空港内のソニーショップ的なところで売ってた。その店は特別な店や怪しい店ではなく、普通にソニーのお店。ちょうど入荷したところだったっぽい。

突然のことで、対応ソフトとかもあんまり把握してなかったけど、これはまたとないチャンスだと思って、勢いで買っちゃった。

あとで調べてみると、日本で定価で買うよりも結構安かったっぽいのでラッキーでもあった。

ただし電源ケーブルは使えないやつだったので、家にあった適当なメガネ端子のケーブルに取り替えた。リージョンの概念はないらしく、普通に日本で買ったPS4に接続したら使えた。

とりあえず買ったソフト

なんか偏ってる気がするけど、難しそうなやつを避けて、気楽なやつを選んだらそうなった。

そんなわけで上記をやってみたけど、初音ミクデレマスは、ライブを見るっていうものなので、「おおーライブを見たわ」という感想になる。初音ミクの方はステージにあがって目の前で見れるのはちょっとすごい。デレマスの方は一番近くても最前列の観客視点。

普段、iPhoneを頭にマウントするやつでオルタナティブガールズのVRライブとかを見たりしてる。そっちはカラオケBOXで自分だけのために目の前で歌って踊るのでプレミアム感がある。もちろん技術的にはPSVRの方がなめらかで大人数が踊っててすごい。

そして、サマーレッスン。とりあえず何周かしてみたけど、なかなかのVRコンテンツっていう感じはあった。ただゲームとしての頑張りどころよくわからないのと、なぜか画質が明らかに低いので、VR的な感動はあるけどゲームとしての良さはよくわからなかった。

それからあちこちで評価が高いRez Infiniteをやってみた。これは確かにすごいちゃんとしたゲームで、シンプルでいいと思った。昔っぽい感じをVRでやる新鮮さみたいなのもある。ただ、しばらくやってると飽きてくるし、首が疲れるのもある。首の疲れを忘れるくらい夢中になっちゃうならいいんだろうけど、自分の場合はそこまでではなかったかな。

いずれも、VRってどういうものなのか体験したいとか、そういうのには良かった。けど一通り体験したあとで、普通に日常的にやるゲームっていう感じにはならなかった。VRだと、どんどん新しい体験をしたくなる。同じ体験が複数回あっても、それはもうわかったからいいよって思っちゃう。贅沢な話。

普通のゲームや、その他の映像の再生もVR空間でやれる

PSVRでは、VR用のゲームだけじゃなく、普段のメニュー画面なども含めて全部がVR空間でやれる。仮想的な巨大スクリーンに2D画面を映してる世界に入れるイメージ。この世界で普通にVR非対応のゲームができるし、さらにHDMI出力ができる機器を接続すればPS4じゃないコンテンツまで楽しめる。首が疲れるからどこまで実用的かはわからないけど、大きな画面を持ってない人がどうしても大画面で映画を見たい場合には便利なのかな。

あとは、PS4にはYouTubeアプリもあって、それを使うとYouTube上の360°動画とかはちゃんと再生できるってのもある。

酔う

自分が車酔いしやすい体質ってのもあるけど、やはりVRは酔う。

サマーレッスン初音ミクデレマスも、自キャラの瞬間移動はあるけど、歩いて移動はしないので、これらのソフトなら30分くらいは大丈夫だった。Rez Infiniteはちょっとつらかったけどそれでも酔わないように工夫された移動って感じで、10〜15分くらいなら大丈夫。

YouTubeで適当な360°動画を見たときは、カメラを持った人が歩いてるような動画が結構あって、これはやばかった。10秒くらいで酔う。相当つらい。

まあ動画はゲームと違って自分の意思に関係なく勝手に進んでいくし、フルHDフォーマットに360°の映像を詰め込んで引き延ばす仕組み上、画質がものすごく低いので、特に酔いやすいんだとは思う。今後4Kフォーマットの動画が増えてくれば少しはいいかも。

キリのいいところまで楽しんで終わるんじゃなく、酔ったところで強制終了って感じになるので、いつも後味が悪い。あー面白かった!っていう感想で終われたらいいんだけど難しい。

配線が地獄

Oculusも同じだったので予想はできてたけど、配線が大変すぎる。

https://farm5.staticflickr.com/4422/23504424948_709fc189f1.jpg

PS VR | スタートガイド | プレイステーション

この図だけでも結構大変なことになってるけど、ここにはPSVRに関するケーブルしか書いてない。上記以外に、PS4に関するケーブルも当然ある。電源、LANケーブル、コントローラーを充電するためのUSBケーブルなど。さらにPlayStation Moveコントローラーもあった方が良くて、とりあえず1つ買ったけど両手で使うには2つ必要で、これも充電ケーブルがある。これだけUSB接続があると、当然本体のUSB端子が足りないので、いちいち差し替えたくないならUSBハブも必要になってくる。。。

ホント大変。まあPS4のためだけのスペースが部屋にあるならいいけど、あんまりそういう人もいないでしょ。

キレイに片付けると、次回やるときに出してくるのが面倒になる。すぐに出せるようなところに置いておくと、他のことをやるときに邪魔。

どうすりゃいいのか。とても悩ましい。

キラータイトルが出るといいね

VRでしかできないことはたくさんあるだろうけど、VRになったことでできなくなったこともありそう。それらの特性をうまくコントロールした上で、ゲームとしても面白いタイトルが出るといいね。

今後も新しい体験ができそうなタイトルがあったら試してみようと思う。

2017.09.27

PS4を買った

もうだいぶ前の話だけど。

https://farm5.staticflickr.com/4355/37325842822_a04bc9787f.jpg

PS4。Proじゃない、普通の方。

買ったのは今年の1月だった。ペルソナ5がおもしろいからやった方がいいとみんなが言うので、じゃあやってみようってことで本体ごと買ったという感じ。Proにするかは最後まで悩んだけど、まあ普通のモデルにした。

本当はCUH-2000Aを買ったんだけど、現在はほんの少しデザインが変わったCUH-2100Aが出てるので、上記のAmazonのリンクは新しい方を貼っとく。

ペルソナ5

当然、最初のソフトはペルソナ5

Amazonのリンクはパッケージ版を貼ったけど、実際はダウンロード版で買った。買ったのは本体と同じ1月なのに、現在もまだあんまり進んでない。ごめん。

なんというか、「アニメを見るような感じでおもしろい」っていうことを教えてもらって始めてみて、実際、アニメ的なおもしろさはとてもある。しかし、ゲーム部分が面倒になっちゃってる。

アニメを見てる感覚でいると、ダンジョンも戦闘も結構面倒に感じて、あとは街や学校での情報収集も普通に面倒。生活の部分も、ちゃんと計画立ててやろうとして面倒になっちゃう。

決してつまらないわけじゃない。ゲーム部分も、アニメのオマケじゃなく、かなりしっかりしたゲームになっていて、とても良くできていると思う。アニメ部分とゲーム部分、どっちも良いんだけど、混ざってるのに慣れてないというか。。。

リモートプレイ

さて、PS4の部屋での配置を考えると、メインで使ってるiMacの画面上でやるのがいちばんいい。最も見やすい場所にある画面なので。

PS4iMacディスプレイでやるために、ビデオキャプチャ経由とかも検討したけど、結局はPS4の機能である「リモートプレイ」が簡単でよかった。

https://farm5.staticflickr.com/4387/37099678270_f2a7166bd7.jpg

こんな感じでMacの中で動いてる。もちろんフルスクリーンにもできる。

PS4のコントローラーをUSBMacにつなげて、あとはMac用のリモートプレイのアプリを操作してPS4をコントロールする感じ。PS4の画面がそのままiMac上で見えてPS4のコントローラーで操作できるので全然問題ない。

コントローラーをPS4につないだりMacにつないだりいちいち変えるのが面倒なので、Mac用にもう一個コントローラー買っちゃおうかなとも思ってる。

リモートプレイだと解像度は下がるので、こだわる人には向いてない。あと、レイテンシーがほんのちょっとあるので、ペルソナ5みたいなRPGは全く問題ないけど、音ゲーのようなタイミングが大事なゲームは無理だと思う。

この機能はインターネット越しでも使える。クライアント側はMacWindowsに加えて、PSVitaでもいい。携帯機でPS4やれるのすごいね、ドラクエ8のためにPS2を買ったとき以来あんまりプレステの進化について確認してなかったけど、こんなにすごいことになってたのか。

ペルソナ5アニメ

ペルソナ5、もたもたしてあんまり進んでないでいるうちに、アニメ化が決まった。

D

「PERSONA5 the Animation」ティザーPV - YouTube

ってことで、もうアニメ版でいいですかね。