Hatena::ブログ(Diary)

撫子の花びらたち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-09

[]関係(ゲゲゲの女房

ひとはひとりでは生きていけない

いや、ひとりで生きていっているとしても

自分それだけではなくひととの関係を持っている

その関係があるからこそより魅力的であったり

そのひとそのままがきれいにあらわされることもあるのだろう

だれかと一緒にいるから素直になれたり

だれかと一緒にいるから強くなれることもあるのだから


はるこさん、今日はなんだか大人に一歩近づいたようでしたね

嘘はついていないけれど

言わずに胸にしまったこと・・・

聞いたけれど・・分かるけれど・・それ以上なにも言えずに胸にしまった布美枝

これもまた

言わなくてもなにかは分かってくれる相手だからこそ

そっと胸にしまうことができるのだろうな

(逆にぶつけても分かってくれないひともいるだろうし・・・)


はるこさんがいなくなった〜と村木家に来て泣いているイタチくんが

やれやれ・・ではあるのに、それも通り越してなんだか可愛かった

そのあとに布美枝に取り押さえられている様子などと合わせると

なんだか村木家夫婦ふたりの子どものようで・・・

こんな子供要らないだろうけどね・・・(笑)


このところゲゲゲを観てると以前あったテレビドラマ「ぽっかぽか」を少し思い出します

夫婦と娘・・そしてそれをめぐる人々・・・くらいしか共通点はないのだけれど

一番の共通点は娘役の女の子がめっちゃ可愛いってことかな?(笑)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

はてなハイク