Hatena::ブログ(Diary)

撫子の花びらたち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-11-27

[][][]旅の土産は筋肉痛

一昨年は歴史的に珍しい雨の早慶戦ラグビー)を観てきた

今年はまさか雨は降らないよね・・と怖れつつ東京へ向かう

快晴、快晴、いい感じ

外苑前の改札あたりで友達と待ち合わせする予定が

あまりのたくさんの人に押し出される形でもう動き始めてしまったので

秩父宮現地集合に変更

こういうときは携帯があって良かったと文明の利器に感謝

早稲田テントでチケットを受け取りわ〜っ!一昨年よりもまた一段といい席だよと感激

f:id:nadeshiko1110:20141126222141j:image

一昨年よりも多くない?天気がいいせい?と言いつつ

あっ!私たちってばあの時は直前の六本木のフレンチが長引いて

試合開始直後くらいにタクシーで乗り付けたんだわ!

試合開始前のこの雰囲気は初めて味わってるのだね

f:id:nadeshiko1110:20141126222143j:image

うん、頑張れ峻


なんだか不思議な気分だった

ラグビーのプレイに関してはいちファンとして

慶応の気合入りまくりのラグビーに感動しつつ

かたやああ、現地にいるんだからテレビカメラにはできない見方をしたい

と、その成長をずっと見てきたひとりのプレイヤーを目で追いつつ

これはひとつの節目の試合だ、わたしにとって・・とも感じていた

彼のラグビーを追うことによって私のラグビーの観方もずっと変わってきたような気がする

もっと前には母校の応援、そしてわが子の応援、を経て

でもこの10年間は彼がいることによって

より濃くより深いものを体験出来ていたような気もする

そんな感謝もどこかに持ちながら・・・


珍しい雨の早慶戦

珍しい引き分けの早慶戦を体験したな(笑)


試合後のエール交歓

f:id:nadeshiko1110:20141126222144j:image

早稲田、そして慶応

f:id:nadeshiko1110:20141126222148j:image

ああ、ホントに銀杏が綺麗



二日目は大学のサークルの仲間が集まりを企画してくれてた

福岡からくる友を迎えてみんなでダンスホールへ行こう!

いや、はっきり言って完全にダシです、きっかけにして新しいこと楽しもうってね

とはいいつつこれも東京ならではこ〜んなところで踊ってきましたよ〜

f:id:nadeshiko1110:20141127094822j:image

東宝ダンスホールHPより拝借


いまでも腕が落ちない程度に続けてるって先輩もいらして

かなり満足のダンシング

いやいや、気分はダンスパーティーなのに疲れ方は強化練習レベルじゃない?

と、久しぶりにダンシング組は我が身の体力のなさを実感

一度に3分しか続けて踊れませんってウルトラマンか!

(社交ダンスレベルだといくら続いてもどうってことないんですが

 競技ダンス交じりで本気出してくる人にはそれくらいが限度)

「せんぱ〜い、次のスローは半分ブルースで緩めにお願いしますよ〜」

「だめ!はい、いくよ!」しっかり目にフォローしてくださりつつ(足半分浮いてたかも)

歩幅もスピードも緩めずスローフォックストロット

知らなかった!彼はS気があったのか!あの頃は優しかったのに!(笑)

といいつつみんなでダンスホール堪能

その後、有楽町サラリーマン御用達のような居酒屋で飲んだビールの美味しかったこと!


ま、そんなこんなであと美味しい店でのランチや

人形町散策神保町散策なども含めて充実の二泊三日の旅でした


その日のうちにぐったりだったはずなのに

今日もまだ筋肉痛が続いております

ま、いい刺激を受けて昨日のダンスのサークルも頑張っちゃったことだしね


旅に出る前には我が身にいろんなことがどさどさと襲い掛かり

ああ、こんなふうに自由な旅を楽しめるのも当たり前ではないかもしれない

これが最後になったとしても悔いのないように・・などと思ってたのだけれど

今となってはやっぱりまた行きたい!

今回会えたひと出会えたものこと

また会いたい人これから体験したいこと

やっぱりまたいつか行きたい

うん、行けるように毎日を生きたい・・と思う

あ〜、お土産は筋肉痛くらいのもの

でもそれが生きてるって感じさせてくれる

な〜んて思ってしまう冬の予感のする秋はやっぱりちょっとセンチメンタルだな(笑)



あっ・・旅のお土産(自分への)もひとつありました

本なんてどこでも買えるのに

荷物ふやす必要ないのに

っていうのは当てはまらない

これは東京で買うのに意味があるのさ

神保町の本屋さんにて購入

f:id:nadeshiko1110:20141127113513j:image

お昼は人形町にてお蕎麦だったことだしね


想いはずっと続いて繋がってゆく・・・


   散れば咲き

    散れば咲きして

         百日紅

deep_double_mdeep_double_m 2014/11/28 21:17 百日紅。
原恵一監督のアニメーション映画、製作が進んでいるようですよ。
この監督は実力・センスともにプロフェッショナルなので、とても楽しみ。
東京は、なんでもあるけど、実は、なんにもない、気がします。
だから泡沫(うたかた)の酔狂を味わう、粋な江戸人が生きたのだと思います。
今もそれは変わってない、と思いたい、です。

nadeshiko1110nadeshiko1110 2014/11/28 22:54 deep double m さま、コメントありがとうございます
駆け足の東京旅行も夢心地でしたが
帰って来てからじっくり百日紅を読んでいたら
旅以上に心がどこかへと飛んで行っているような心地がします
なんでもあるけどなんにもない・・だからこそ・・
ああ・・・それって生きることそのもののような気もします
しっかりとしたものがあると思ってはいるものの
でも、なにが確実と言えるかそれは本当は分からないかも
たとえば自分にある明日という日・・すら
この歳になってそんなことを思います

またそのうち東京へ行きたいな
言われたこともいちど感じに行ってみたいです

charankencharanken 2014/11/29 09:29 人形町の蕎麦屋に行かれたとのこと
明治座近くの浜町藪か
甘酒横町の老舗然とした東嶋屋あたりに行かれたのでしょうか・・・
蕎麦をたぐる
そんな科白がお似合いのお蕎麦屋さんです
東京のお土産が杉浦日向子の百日紅とは
俳句ともども粋だなと感じ入りました

nadeshiko1110nadeshiko1110 2014/11/30 00:06 お蕎麦屋さん、前に行ったときに閉まっていたのが気になって
今回行ってみた人形町藪蕎麦でした
こちらで言えば昔ながらの町のうどん屋さんみたいな気安さで
美味しいちゃんとしたお蕎麦(ネギ南というのを頼みました)
ってとこがさすがお蕎麦文化の東京だなと楽しみました
神保町の本屋さんでふらり見つけた「百日紅」
ここ東京で買いたい!とすぐさまレジに運びました
出会いって場所も大切だったりしますね(笑)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nadeshiko1110/20141127/1417048996
はてなハイク