Hatena::ブログ(Diary)

..たれろぐ.. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-08-18

RTX5000 に ssh 接続できないバグ?

ファームウェア Rev.14.00.21 で遭遇。

ssh で接続して、ユーザ名とパスワードを入れるところまでは進むものの、
その後うんともすんとも言わなくなる。

login as: hogehoge(ッターン)
manager@192.168.1.1's password:(ッターン)

で、その後すぐに出るはずのログインメッセージが出てこずに固まる。

RTX5000 Rev.14.00.21 (Thu Jan 12 08:23:00 2017)
Copyright (c) 1994-2017 Yamaha Corporation. All Rights Reserved.
To display the software copyright statement, use 'show copyright' command.
00:a0:de:XX:XX:X0, 00:a0:de:XX:XX:X1, 00:a0:de:XX:XX:X2, 00:a0:de:XX:XX:X3
Memory 1024Mbytes, 4LAN
>

RTX5000のログには ssh 経由で接続成功してるらしきログが残っているもの
の、実際にはその先に進まず強制切断すると、ログには Logoff が残る。

Login succeeded for SSH: 192.168.1.200 hogehoge
Logout from SSH: 192.168.1.200 hogehoge

しばらく頭を抱えてから、ファームの更新具合を確認したら Rev.14.00.22 が出ていた
ので特に考えもなくなんとなくで更新。
そうするとこの症状はでなくなった。
リリースノート には書かれていないし、もしかしてレアなバグ踏んでた?

2017-08-16

ITPRPTECH Media Wave HD Pro RED のレビュー

メディアレイヤーNAS、外付ストレージの最強3in1』を謳う Media Wave HD Pro RED を手
に入れたのでレビュー。
残念ながら狙っていた用途と製品が合致していなかったのか、ぐぬぬなレビューとなってます。

Media Wave HD Pro RED は JUST SYSTEMS 直営の Just MyShop モデルとして ITPROTECH 社が 提供
しているメディアレイヤーこちらから購入可能です。 お値段は 8,000円前後。
f:id:naga_sawa:20170816163725j:image:w240

ITPROTECH 社での公式ページはこちらで、公式ページにある通り、以下の特徴を謳ってます。

電源は AC アダプタ、 USB Type-A、車のシガーライターソケットの3種に対応する電源コードが付属
しています。USB 3.1 、HDMILAN ケーブルも付属しており、各方面への接続に必要そうなケーブル
類は(長さを気にしなければ)一通りそろっています。
f:id:naga_sawa:20170816163726j:image:w240

操作は一般的なストレージ内蔵型メディアレイヤーと同じく、付属リモコンを介して全操作をする
形になっています。


さて、自分がこれに手を出した理由(期待)ですが、ネットワーク対応と言うことで自宅 QNAP の共
有フォルダに保存してある写真・映像データを PC レスで再生できる手頃なネットワークメディア
レイヤーとしてよさげかな、と触手が蠢いた次第です。
テック社の HD600A やバッファローの LT-V200 のような端末を期待してたわけです。

開封して動作確認てがら「何ができるのか」ということを探ったところ、

  • ストレージレス起動(内蔵ドライブ無し、USB外部ストレージ無し)
    • OK
    • 電源コードを繋いでから 1-2 分でメニューがでます
  • USB外部ストレージ内の映像データの再生 (1080/24P MKV H264L4.1+AAC)
    • OK
  • USB外部ストレージ内の音楽データの再生 (MKA FLAC)
    • NG
      • 一覧に表示されないため、 MKA 形式(拡張子)自体未対応っぽい
      • まぁマイナーだしねorz
  • DLNA 経由で QNAP 内の写真データの再生 (JPEG)
    • OK
    • 自動でスライドショーに
  • DLNA 経由で QNAP 内の映像データの再生 (720/30P MP4 H264L3.1+AAC)
    • OK
  • CIFS (Samba) 経由でQNAP 内の動画データの再生

こんな感じでメインの使途で難あり、という感じにorz
CIFS のサポートは弱いようで、固まる以外にも

  • 不可視フォルダにアクセスできない
    • GUI 上からはフォルダを選択するしかない=直接フォルダ名を入力する方法が見あたらないため
  • 認証が必要なフォルダにアクセスできない?
    • 開こうとすると固まるため確証はないですが、たぶんユーザ名やパスワードを入力できない

という弱点がありました。ぐぬぬ
見たいファイルは不可視&要認証なフォルダに置いてるのよねorz


他に気付いた弱点は以下の通り。

  • 外部メディア(USBストレージmicroSD)の脱着は電源断状態でなければダメ
    • 電源コードを抜き差ししないといけない
    • 「これ(USBメモリ)の写真だしてー」みたいな要求に即応できない
      • ReadOnly で automount して〜みたいにできんだろうか
  • リモコンボタンの反応が一息遅い
    • 100ms 未満なんだろうけどディレイが入るのでもっさり感ある
    • SoC の RTD1185 が 500MHz らしいので仕方ないかなぁとも思う
  • NAS を相手にする場合、階層を潜るたびにネトワーク上でNASを探索してるようで、ボタン操作→画面反映までが待たされる。
    • 頻繁に出入りする機器でも無いのでキャッシュしといて欲しいなぁ


Samba 経由で〜となると Raspberry Pi + Kodi とかのほうがいいのかなぁ…
「いかしたネットワークメディアレイヤーがあるぜ!」ってのがあればコメントなりでお知らせいただければ。

2017-08-15

nu board JABARAN を手に入れた。

設計やら何やらするときや打ち合わせやらでのアイデア練りまとめ用にnu boardJABARANを買った。
練り練り中はうだうだ考えながら書いて、書いては考え整理して修正して〜の繰り返しだから、やっぱり
ホワイトボード的なのがいいよねと。

現行モデルはそのまま持ち歩く想定で表紙が付いてるけれど、買ったのは旧モデルなのでケース+
ボード+マーカーの3点セット。
f:id:naga_sawa:20170815160412j:image:w360

現行モデルのWTと同じく4面構成の片面方眼、裏側真っ白。
f:id:naga_sawa:20170815160414j:image:w360

畳んでケースに入れるとだいたい A4 のクリップボードサイズなので、バッグに入れといて
ホワイトボードがない場所で打ち合わせしたりするときに、すっと取り出して見せるとスマー
トに見える(と期待)。
ケースあるからノートPCとかとバッグにつっこんどいでも痛みにくそうなのが旧モデルのメリット。

全部広げると A4×4 になるので、ミーティングテーブルに広げてあっちとこっちからうだうだ
やるにもよさげな感。

同じ方向性の製品に、バタフライボードもあるけれど、こちらは 1万円からとお高いのが
難点(切り離せたりで面白そうだけれども)。

JABARAN の方は、 2000円ちょいなので手は出しやすい。
nu board JABARAN 現行モデル(方眼&白)

両面白白モデルがあってもいいよなーとも思ったり。現行モデルも角を留めるゴムバンドがあれ
ばまとまりよさそうよね。