Hatena::ブログ(Diary)

枕流亭ブログ

2009-12-23

[]上尊号碑の46人

『三国鼎立から統一へ』(研文出版)P76-87

井波陵一「漢から魏へ ─上尊号碑─」の一節。

三国魏の建国にあたって、曹丕に帝位につくよう群臣たちが勧進をおこなった。それを記録した石碑が「上尊号碑」である。石碑に刻まれた群臣は46人。

f:id:nagaichi:20091224005046j:image

  • 相国・安楽郷侯・臣歆−華歆

f:id:nagaichi:20091224005045j:image

  • 太尉・都亭侯・臣詡−賈詡
  • 御史大夫・安陵亭侯・臣朗−王朗
  • 使持節・行都督督軍・車騎将軍・□□・臣仁−曹仁
  • 輔国将軍・清苑郷侯・臣若−劉若
  • 虎牙将軍・南昌亭侯・臣輔−鮮于輔
  • 軽車将軍・都亭侯・臣忠−王忠

f:id:nagaichi:20091224005044j:image

  • 冠軍将軍・好畤郷侯・臣秋−楊秋
  • 渡遼将軍・都亭侯・臣柔−閻柔
  • 衛将軍・国明亭侯・臣洪−曹洪
  • 使持節・行都督督軍・鎮西将軍・東郷侯・臣真−曹真
  • 使持節・行都督督軍・領楊州刺史・征東将軍・安陽郷侯・臣休−曹休
  • 使持節・行都督督軍・征南将軍・平陵亭侯・臣尚−夏侯尚
  • 使持節・行都督督軍・徐州刺史・鎮東将軍・武安郷侯・臣霸−臧霸
  • 使持節・左将軍・中郷侯・臣郃−張郃
  • 使持節・右将軍・建郷侯・臣晃−徐晃
  • 使持節・前将軍・都郷侯・臣遼−張遼

f:id:nagaichi:20091224005043j:image

  • 使持節・後将軍・華郷侯・臣霊−朱霊
  • 匈奴単于・臣泉−呼厨泉
  • 奉常・臣貞−邢貞
  • 郎中令・臣洽−和洽
  • 衛尉・安国亭侯・臣昱−程昱
  • 太僕・臣夔−何夔
  • 大理・東武亭侯・臣繇−鍾繇
  • 大農・臣霸−袁霸
  • 少府・臣林−常林

f:id:nagaichi:20091224005042j:image

  • 督軍御史・将作大匠・千秋亭侯・臣照−董昭
  • 中領軍・中陽郷侯・臣楙−夏侯楙
  • 中護軍・臣陟−***
  • 屯騎校尉・都亭侯・臣祖−郭祖
  • 長水校尉・関内侯・臣凌−戴陵
  • 歩兵校尉・関内侯・臣福−任福
  • 射声校尉・関内侯・臣質−***
  • 振威将軍・湟郷亭侯・臣題−***
  • 征虜将軍・都亭侯・臣触−焦触
  • 振武将軍・尉猛亭侯・臣当−***
  • 忠義将軍・楽郷亭侯・臣生−***
  • 建節将軍・平楽亭侯・臣圃−閻圃

f:id:nagaichi:20091224005041j:image

  • 安衆将軍・元就亭侯・臣神−***
  • 翼衛将軍・都亭侯・臣衢−趙衢
  • 討夷将軍・成遷亭侯・臣慎−***
  • 懐遠将軍・関内侯・臣巽−傅巽
  • 綏辺将軍・常楽亭侯・臣俊−李俊
  • 安夷将軍・高梁亭侯・臣昺−***
  • 奮武将軍・長安亭侯・臣豊−***
  • 武衛将軍・安昌亭侯・臣楮−許褚

えっと〜、焦触生きてた!?

gurenekogureneko 2009/12/24 01:15 許褚、冷遇されていますね・・・。

nagaichinagaichi 2009/12/24 03:15 許褚は雑号将軍とはいえ、46人の中でいちばん下というのが意外ですね。当時の地位ってそんなものだったのか。

mujinmujin 2009/12/24 05:23 もとの『金石萃編』の推定がけっこういい加減なんですよね。郭祖、焦触、趙衢、李俊などは同時代にそういう名の人物が史書に載ってるというだけで決めこんでるわけで、侍中の傅巽にしても将軍になったとはどこにも書いてないので別人の可能性がありますし…。

nagaichinagaichi 2009/12/25 01:03 そうですね。名の一致だけでは確定できませんし、将軍号や官位・封号が一致しないところはけっこう怪しいものです。
ただ呉質説や温生説は否定しているようなので、同時代にそういう名の人物が史書に載ってるからだけで決めてるわけではないかも。
踏みこんだ仮説は危ういなりに面白いって思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20091223/p1
Viva Technoliberation!
就是这股生命的泉水,日夜流穿我的血管,也流穿过世界,又应节地跳舞。
就是这同一的生命,从大地的尘土里快乐地伸放出无数片的芳草,迸发出繁花密叶的波纹。
就是这同一的生命,大潮汐里摇动着生和死的大海的摇篮。
我觉得我的四肢因受着生命世界的爱抚而光荣。我的骄傲,是因为时代的脉搏,此刻在我血液中跳动。
We historians are tomb raiders, who search for the truth.
この日記のはてなブックマーク数 人気ブログランキング にほんブログ村 歴史ブログへ 誰も祝わないから、自分で祝う!2009年3月29日にWEB枕流亭は10周年を迎えます