Hatena::ブログ(Diary)

枕流亭ブログ

2009-12-27

[][]曹操の墓キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

取り急ぎ中国広播網の記事貼っときます。

http://china.cnr.cn/gdgg/200912/t20091227_505814076.html

http://www.cnr.cn/hnfw/xwzx/tp/200912/t20091227_505814281.html

河南省安陽県安豊郷西高穴村の西高穴村2号墓地。

「魏武王常所用格虎大戟」の石碑あり。

3体の遺体があり、1体は60数歳の男性、2体は女性で、20数歳と40数歳くらい。

墓道の長さ39.5メートル、幅9.8メートル。墓室の最深部は地表から15メートル。墓の平面はほぼ梯形で、東辺幅22メートル、西辺幅19.5メートル、東西長18米。面積740平方メートルあまり。

銅帯鈎、鉄甲、鉄剣、玉珠、水晶珠、瑪瑙珠、石亀、石壁、石枕、刻名石牌など出土器物は200点あまり。

ええと、いろいろこれからですが、第一印象をいうと、

薄葬じゃねえよ!!!

f:id:nagaichi:20091227113701j:image

f:id:nagaichi:20091221090512j:image

f:id:nagaichi:20091227113621j:image

f:id:nagaichi:20091221100602j:image

f:id:nagaichi:20091221105446j:image

f:id:nagaichi:20091227113541j:image

nagaichinagaichi 2009/12/27 17:43 記事の写真では不鮮明になっている画像石が気になってしょうがない。人物がいっぱい出てそうなんだけど。

mujinmujin 2009/12/27 18:06 張華の『博物志』に曹操が得体のしれぬ怪物と戦ったという記述がありますが、「格虎」はそれを指しているんですかねぇ。ちょっと見てみたいのは「慰項石」。冷えピタみたいなもんですか。
あ、あと、曹操の身長がついに明らかに(笑)。

nagaichinagaichi 2009/12/27 18:19 CCTV報道の動画。
http://v.ku6.com/show/UhSPrYSryVrB8vH0.html

nagaichinagaichi 2009/12/27 18:28 『博物志』…ありがとうございます。
「格虎」はなんでしょうね。

「慰項石」は上の動画にもありますが、石枕のことらしいですよ。

mujinmujin 2009/12/27 18:45 「格虎」は虎を殴るという意味でしょうけど、それが大戟だの短矛だの複数あるのがよく分かりませんね。単なる強いぞっていうニックネームかも。慰項石は、動画を見ると枕の裏側に銘があるようですね。

mujinmujin 2009/12/27 18:51 さっきのは記憶違いで『博物志』で曹操を襲ったのは獅子でした。この獅子を踏み殺したのが怪物。

五遷筲始五遷筲始 2009/12/27 19:05 確かに薄葬ではなさそうです。流石に人臣の位を極めた人に薄葬は孝道とか考えたりして息子さん辺りが「らしい」葬式にしたのかもしれませんなぁ。これで薄葬なら文帝の墓はどのくらい豪勢なのかな。

nagaichinagaichi 2009/12/27 20:04 >mujinさま
「格虎」が複数出てくるということは何かいわれがあるんでしょうね。
『文選』の注に王肅の格虎賦の引用があったりするけど、なんか関係ないかしら。自分で言い出しておいて、ないでしょうね、たぶん。

>五遷筲始さま
あれでも「薄葬」のつもりなのかもしれません。六朝貴族墓からみると、標準かやや大きめな気がしますが、漢代の帝王陵と比べると、控えめなのかもしれず。何回か盗掘に遭っていながら、これだけのものが出てきたというのは、後世からみるとうれしい誤算ですね。

nagaichinagaichi 2009/12/27 20:05 あーえーと、いちおうまだ100%曹操の墓だと確定したわけではないのですが、かなり確度が高い。有力な反証が今後出てこないかぎり、これは曹操の墓、高陵だということにされてしまうでしょう(笑)。

60数歳の男性は曹操だとして、40数歳の女性は卞夫人?となると20数歳の女性は誰でせう。環夫人、杜夫人ほか候補は何人かいますね。

T_ST_S 2009/12/27 20:19 劉夫人か丁夫人が改葬されてるんじゃないですかねえ。
曹操墓だとすれば。

nagaichinagaichi 2009/12/27 21:28 あっそうか、卞太后は160年生まれの230年没なんで外れますね。赤恥。

mujinmujin 2009/12/27 21:40 邯鄲淳だか鍾繇だか知らんですが、八分体の銘が美しいですねぃ。ひも通す穴の空いた札も気になりますね。これなんでしょうか?

nagaichinagaichi 2009/12/27 21:56 「ひも通す穴の空いた札」は副葬品の目録です。盗掘に遭ってるので、現物がないのもある模様。

sengnasengna 2009/12/27 22:08 しかし自分は、適当な盗掘墓に魏武王の銘文をぶち込んで村興しに利用という感じがしてどうも…。うーん。目録作るのは分かるんですがワザワザ枕に「魏武王の枕」とか書くかなぁ…という違和感がどうも拭えんのですが…。

孫武孫武 2009/12/27 22:38  曹操の身長は
150cm位って書いてあったな。何かに。
ちなみに孔明は180cmって書いてあったよ。
英雄の墓が明らかになったから墓嵐が
多発すんじゃね?

nagaichinagaichi 2009/12/27 23:03 「魏武王常用慰項石」は、死後に刻んだもの…でしょうけど。

魏晋のころの書を臨書することじたいは、その手の人がいれば難しくないと思いますが、仮にでっちあげだとしたら、相当手が込んでると思いますね。こうして世界はだまされた!でも、それはそれで面白い…ですかね?いずれにせよ続報を待つです。

nagaichinagaichi 2009/12/27 23:16 曹操の身長が低いことは『世説新語』にあったと思いますね。
諸葛亮の身長は正史のほうですね。

墓荒らしはすでに多発してますし、取り締まりも強化はされてますが、中国が拝金主義とか社会格差とかを顧みることなくイケイケドンドンしてるあいだは、どうにもならんでしょう。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=29088

孫武孫武 2009/12/27 23:52  罠とかあったのかなあ?
エイセイの墓は水銀の海とか
あったみたいだけど・・・・(多分作り話)

nagaichinagaichi 2009/12/28 00:01 罠の話は出てませんね。
始皇帝陵については、土壌の水銀濃度が高い値で検出されているので、傍証らしきものはありますね。実際に掘ってみないことには確たることは言えませんが。

ywwzywwz 2009/12/28 02:42 3体の遺体があり,曹操のほかに誰ですか?

nagaichinagaichi 2009/12/28 03:53 コメント欄の上のほうでも、わけわからん議論してますが、女性ふたりについては不明です。

diary_gontakun_091101diary_gontakun_091101 2009/12/28 12:52 拝見させていただきました。もし本当に曹操の墓であれば、ファンの私にはうれしいニュースです。遺骨が発見されたそうですが、そこから何かわかればいいなと思います。

金聖暗金聖暗 2009/12/28 17:29 曹植墓早已发现,而且遗骨也在,把安阳墓的遗骨与曹植的遗骨进行dna比对,是否一切都清楚了?

nagaichinagaichi 2009/12/28 19:52 >diary_gontakun_091101さま
はじめまして。僕も昨日は相当興奮してました。わけの分からない文章を書いては消し、書いては消ししてましたから…。
報道写真では、曹操の頭蓋骨は頭頂部だけみたいですが、それでも今はいろいろ分かるんだろうなと。骨相とか法医学とかはさっぱりなので、期待だけですが。

>金聖暗さま
曹植墓の遺骨と今回の安陽墓の遺骨をDNA鑑定というのは、同じことを提案してる人が日本にもいました。
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1539
たぶん遠からずおこなわれるでしょうね。

XiaoQXiaoQ 2009/12/28 23:04 こんにちは。いつも拝見してましたが、初めてコメントします。

記事詳細ありがとうございます、突然の報道でびっくりしました。
今後の続報が楽しみですね。

アイスアイス 2009/12/29 00:03 これ本当なら世紀の大発見になるんですかね?
これからの情報が非常に楽しみですが、いかんせん中国なので嘘の情報を出したり、
ちゃんと情報を出してくれるかが心配です。

mujinmujin 2009/12/29 07:52 偽情報を流して得することは何もないのでそういうことはないと思いますが、いずれにしても副葬品が少なすぎて大発見というほどの新知見はないんじゃないでしょうか。せいぜい頭骨から曹操の顔が復元されたり頭痛の原因が分かったりその程度のもんでしょう。ただ副葬品に日用のものが多いようですので、そういった面での発見は期待できるかもしれません。画像石も出てますしね。曹操に冥界で読ませるための書物が大量に収められてたらいろいろ楽しいことが起こりそうなんですけどね。

nagaichinagaichi 2009/12/29 20:35 >XiaoQさま
どうも。続報というか、中国の国内・国外の複数のメディアが後追いしているので、報道ごとの多少の矛盾もあったりして、細かいこと言い出したら長文がまた書けるなあというところです。
正式な報告書が出るのを待つと、また2、3年後ということになるかしらん。

>アイスさま
考古当局者や報道による意図的でない偽情報の可能性については僕は否定しませんが。意図的な嘘や陰謀については、ちょっと話が大きくなりすぎてますのでね。もしあれば、あっという間に広まって面目失墜でしょうね。
ネット上での中国の考古情報については、今回の話に限らず僕はぼちぼちと集めてますが、
http://ww1.enjoy.ne.jp/~nagaichi/news0x.html
現今の開発が激しいこともあって、毎日のように発掘情報が出ており、そういう意味でのネット情報の制約というのはあまり考えなくていいです。
ちなみに今回の曹操墓に対する懐疑論については、中国でもいろいろ出てます。そのうちまとめて紹介できたらとも思いますが。
http://news.xinmin.cn/rollnews/2009/12/29/3196783.html
http://news.sina.com.cn/c/2009-12-29/174619362448.shtml

>mujinさま
話題性は抜群でしたが、学問的にはワン・オブ・ゼムにとどまるかもしれませんね。

副葬品については、現代の盗掘・流出品はまだ回収される可能性もありますし、また増えることもあるかもです。ただいちど流出しちゃうと、来歴の証明が難しいので、真贋めぐって混乱のもとですが。

アイスアイス 2009/12/30 03:03 なるほど。回答ありがとうございます。
私個人としてはただ純粋に曹操に関する新たな発見が見つかることを願っております。
最近は暗いニュースばかりでしたので、こういう明るいニュースに飢えています。

nagaichinagaichi 2009/12/30 17:34 どういたしまして。
僕としても、今回の発見の正式な報告書が上がって、検討を経て新たな知見が加わることを期待してます。

nagaichinagaichi 2010/01/06 19:30 曹植の遺骨は行方不明
http://news.sina.com.cn/c/2010-01-05/022919397531.shtml
うわあ、がっくし。

JackJack 2010/01/24 21:11 これが曹操の墓かどうかハッキリさせる一つの方法として、
背説新語だかに書いてあった「于禁が降伏したよ」by曹丕
を探せば良いのではなかろうか・・・と思うのは素人考え?

nagaichinagaichi 2010/01/25 03:15 そういえば曹丕は于禁が関羽に降伏したときの情景を高陵の陵屋に描かせておいて、呉から帰国した于禁に高陵に参拝させるという嫌がらせをしてましたね。『三国志』魏書于禁伝にあります。こんかい高陵の陵屋の話は出てませんし、画像石も全然違うものみたいなので、期待薄ですかね。

Viva Technoliberation!
就是这股生命的泉水,日夜流穿我的血管,也流穿过世界,又应节地跳舞。
就是这同一的生命,从大地的尘土里快乐地伸放出无数片的芳草,迸发出繁花密叶的波纹。
就是这同一的生命,大潮汐里摇动着生和死的大海的摇篮。
我觉得我的四肢因受着生命世界的爱抚而光荣。我的骄傲,是因为时代的脉搏,此刻在我血液中跳动。
We historians are tomb raiders, who search for the truth.
この日記のはてなブックマーク数 人気ブログランキング にほんブログ村 歴史ブログへ 誰も祝わないから、自分で祝う!2009年3月29日にWEB枕流亭は10周年を迎えます