Hatena::ブログ(Diary)

山猫亭雑記帳

2017-09-06 もうすぐ雨ですね

Gジェネ「」キャラ紹介・第16回「ロボノベルにしてロボノベルにあらず!?」

18:09

不定期連載企画、Gジェネレーション「」!

小説サイトカクヨムで人気のロボ作品が、俺のPSvitaに!

集え、戦士たち…ユニバーサルセンチュリー百年を駆け抜けろ!

…はい、随分間が空いてしまいましたね、かなりサボってました。

今、ようやく難易度ヘルのZガンダムMAP、ジャブロー核爆発です。

最近はゲームから手が遠のいてますが、合間合間に時々遊びますネ。


https://kakuyomu.jp/works/1177354054880245000

今回は芳賀 概夢先生の「魔生機甲レムロイド 〜 異界のロボットデザイナー

こちら、第一部と外伝作品が完結した状態で、非常に高い人気を誇ります。

レムロイド、アルカシード、ケイオスハウルを「三機神」と呼ぶ声も。

三本ともその名に恥じぬ名作であり、カクヨムロボ界のフラッグシップです。

そんな中、レムロイドは非常に異色な作品として自分は注目してます。

主人公はロボット好きで、ロボットデザインに並々ならぬこだわりがある。

そんな主人公が異世界に飛ばされ、そこでロボデザイナーとして暮らし…

そんな物語なんですが、自分がもっとも感銘を受けた要素があります。

レムロイドは「ロボ作品特有のスキームに頼っていない」これが凄い。

ロボ好きがロボ小説を書く中で、どうしても書きたくなる要素が多々ある。

いわゆる「ロボットモノのお約束」なんですが、それが少ないんですね。

レムロイドは、ロボ小説なのにロボットモノ特有のあるあるが少ない。

それがロボットモノに造詣の深くない読者に、気楽さと気軽さを与えてる。

その上で、斬新な切り口とライトな文体で、非常に完成度が高いです。

ファンタジー的な構成から徐々にSFの要素が入り交じる作風も凄い。

自分もゆっくりとですが、読ませていただいて発見が沢山ありますね。


・猛禽獣の羽撃き

f:id:nagamono:20170906171328j:image

今回は主人公の東城世代君をお借りしました。

非常にマイペースで、独特な雰囲気を持った少年です。

まず、全てに勝る「ロボへの深い興味と愛情」があります。

周囲に美少女が沢山集まってきても、全くブレません。

彼にとって悪とは、戦争や陰謀、権力や貧困ではなく…

純粋に「雑なデザインのロボット」が嫌というから驚き。

そんな彼が、異世界で戦う中で様々な経験をしていきます。

とにかく、独特な世界観を持っているので、書くのが難しい。

スパ◇ボ「」で書かせて頂いてますが、凄く面白い子です。

しかし、時に冷静、時に飄々としてる姿はかわいいですね。

f:id:nagamono:20170906171411j:image

ゲーム内では、俺のキャラである依歌さんの小隊にいます。

依歌さんは切削「操縦席探偵」のヒロイン、スペース痴女ですね。

射撃系が得意な世代君ですが、真の力は敵艦撃沈後に訪れます

彼は降伏した機体を即時回収するスキルを持っているんですね。

こうして世代君は今日も、回収した機体にハスハスしてます…

戦闘BGMは「アニメじゃない」、声優さんは柿原徹也さんですね。


・猛禽獣の咆哮

f:id:nagamono:20170906171455j:image

f:id:nagamono:20170906171758j:image

世代君の愛機は、レムロイドと呼ばれる魔法ロボ、ヴァルクです。

魔力供給してくれる美少女との二人乗りが、初期の基本ですね。

そして、ヴァルクは世代君が現実世界でデザインしたロボット

ゲーム「BMRS」の愛用キャラ、プロトヴァルクが元になってます。

その印象と雰囲気を俺が見出したのが、この機体なんですね。

TR-6ハイゼンスレイ・ラー?…人気外伝AOZに登場するガンダムです。

自分が求めたのは、世代君がデザインでこだわった点を活かすこと。

例えば「ヴァルクは左右対称のロボ」という設定が存在します。

長い太刀を持ってますが、左右対称の為、背の真ん中に真っ直ぐ装備。

武器も多彩で、遠隔操作系まで搭載してる点も考慮してみました。

その結果、DLCのこの機体、ハイゼンスレイが選ばれた訳です。

f:id:nagamono:20170711090924j:image

当たり前ですが、自分の好きな機体であり、好きな作品です。

アドバンスド・オブ・ゼータは、外伝作品としては異色でした。

グリプス戦役時代前後の、ティターンズのテストチームの物語。

MS開発の中で生まれたTRシリーズは、最後には巨大な化物を産みます。

あたかもそれは、戦乱の時代に咲いた徒花…異様にして異形でした。

また、本編のZガンダムとかけ離れたテクノロジー論議を産みます。

しかし、独特なデザインと物語は、一部のガノタを熱狂させました。

f:id:nagamono:20170711091423j:image

ハイゼンスレイは、コアとなるMSのウーンドウォートを収納してます。

ウーンドウォート系は複数人乗りになれるのも、凄くいいですよね。

武器はヒートブレード付のライフル、有線制御のアンカークロー等。

勿論、高火力のハイメガ系ビーム兵器も搭載し、非常に強力です。

特に、ゲームでは珍しい長射程の格闘武器を積んでるのも特徴ですね。

ウーンドウォートは様々なオプション兵装を換装する機体です。

その中でも、バランスが取れた高性能万能型がハイゼンスレイです。

f:id:nagamono:20170711091748j:image

武器こそ豊富ですが、機体のスペックはSガンダムくらいですね。

Hi-νやフルアーマーZZ等、強い機体は他にも沢山いるのが現状です。

しかし、AOZ好きとしてこの機体をゲームで使える喜び、これは大きい。

そして、企画に参加してくださった方のキャラに似合ってる、かも。

今回のGジェネGでは、AOZの機体が過去に例を見ないレベルで収録。

有料のDLCでしたが、ハイゼンスレイやインレ、クインリィもいます。

本当に嬉しいですね…いい時代が来たと思ってます、ありがたい。

f:id:nagamono:20170711092354j:image

また、ハイゼンスレイはヴァルク同様に変形することができます。

移動力や地形適応があがりますし、ミサイル等が使えるように。

ただ、この形態はあまりゲームでは多用することがなかったですね。

どうしてもサブフライトシステム、ドダイ系に乗ってしまうので。

機体の特徴としては、やはり燃費性能の良さ、火力の高さがあります。

また、ウィンチキャノン等で最大射程も長く、穴が全くありません。

エネルギーが切れたら最悪、パージしてウーンドウォートになれます。

因みに世代君、この機体が来るまではHi-νガンダムに乗ってました。


・猛禽獣の眼差し

さて、難易度ヘルでも世代君は大活躍ですが…流石に苦しい。

一撃で落とせない敵が大半なので、仲間との連携がいつも大事ですね。

そんな時「ああっ、支援する奴が射程届かない!」ってことがない。

ハイゼンスレイは射程に穴がなく、1〜8のどこにでも攻撃可能です。

世代君は今日も、戦艦を落とすと降伏ユニットを集めています。

きっと母艦の格納庫では、目をキラキラさせてるかもしれませんね。

で、次回がいよいよ最終回!皆様お待ちかねのあのロボが登場です!

さあ、野郎共…悪逆なるアウトローが吼え荒ぶ戦場へレッツゴー!

トリを務めるのは、カクヨムロボ界屈指の人気ヒロインです。

近日中にUP予定なので、次回もどうぞお楽しみに!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagamono/20170906/1504688961