Hatena::ブログ(Diary)

山猫亭雑記帳

2017-09-28 雨ですばい?

ちょっとした政治的な話?

11:04

いよいよ、銀河英雄伝説の新たなアニメ企画が本格始動!

これを機に、沢山の新規ファンの方に楽しんで欲しいですね。

キャラが好き、声優が好き、そういう気軽さ大歓迎です。

古参のファンの一人として、仲間が増えるのは嬉しいです。

自慢、昔話、説教という老害大奥義を出さないよう頑張る!


あ、さて…銀河英雄伝説の大きなテーマに、政治がある。

要するに「最悪の民主主義VS最高の絶対君主制」なのだ。

宇宙を舞台に、この両陣営戦艦で戦争する物語である。

そして、娯楽作品故の過激さ、極端さはあるものの…

作中でわかりやすく、両陣営の長所短所が語られる。

そして現在、現実の我々の世界は民主主義がいいとされている。

それは「民主主義こそが至高!」という意味ではないのだ。

もうすぐ選挙が始まるので、今日は沢山の人に読んで欲しい。


どうして民主主義が、優れた統治方法と言えるのだろうか。

政治のあり方は基本「国民の生命と財産を守る」手段です。

手段は手段でしかなく、目的が達成されればなんでもいい。

国民が幸せなら、絶対君主制でも共産主義でもなんでもいい。

ただし、国民の幸せを継続させるとなると、色々難しい。

そこで「幸せの最低ラインを担保する」これが民主主義

民主主義は「最悪の中からマシな最悪を選ぶ」のだ。

絶対王政では、国民が王様を選ぶことはできない。

そして、王の子が王になるが、血筋は人格も能力も保証しない。

共産主義社会主義理想論で、現実的には維持が難しい。

共産圏の国家が尽く王朝みたいになった歴史がある。

民主主義はそんな中で、一番マシな手段なのだった。


民主主義の基本、皆様はご存知ですか?

話し合い?相互理解?違います…多数決です!

多数決によって物事を決める、そのルールに従う。

これが民主主義の大前提で、多数派を優先するシステムです。

だから、議論を深めて仲間を増やす、多数派を目指す。

そして、多数決が終わったら結果を全員で受け止める。

そうして常に多数派の意見を中心に動く政治なんですね。

勿論、少数派の意見も尊重されるし、尊重して欲しい。

けど、そのためにもまず大事なのは、多数決に参加すること。

それは「選挙に投票すること」にほかならないんですね。

もうすぐ衆議院選挙、はっきり言って政局国難です。

北朝鮮東京五輪ワーキングプア年金問題、その他諸々…

選挙している場合じゃないという声も、少しわかります。

ですが、選挙は決まってしまったので、やるしかない。

絶対に投票所に行きましょう、自分の意見を投票しましょう。

自分の意見をはっきりさせるため、情報収集もしましょう。

自分の生活をよくしてくれる人を探し、その人に入れましょう。

先進国に比べて日本は、驚くべき投票率の低さで有名です。

外国には、投票しないと罰金を取る国さえあるんです。

これを読んで下さったあなたの一票は、必要とされてます。

あなたが選ぶ、あなたの未来を託す人へ一票を入れましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagamono/20170928/1506564285