Hatena::ブログ(Diary)

山猫亭雑記帳

2018-04-01 久々の雨

この機体があればイオク様は死ななかった(筈)

20:28

f:id:nagamono:20180401061905j:image

今日はアメリカンパラダイス浪館店さんに、グレイズを預けてきました。

こちらのショップさんで、本日からガンプラバトルが開催中です。

他県のショップさんとも連携した、大規模なものになるみたいですね。

自分は『下手の横好き』でして、稚拙な作品でお恥ずかしい限りです。

まあ『枯れ木も山の賑わい』と申しますし、誘って頂けて嬉しいです。

多くの人に『下手でも出れるやん!』って思ってもらいたいですね。

そして、沢山の方に参加してもらって、盛り上がって欲しいです。


あ、さて…先日も紹介したトリコロールカラーのグレイズです。

ベース機体はグレイズリッターで、脚部を地球用に換装しています。

両肩もオプションセット002のバズーカラッチ付属タイプですね。

因みにオプションセット002を買うと、ラッチは一つ付属します。

両肩に3mm軸を装備したい時は、二つ買う必要があるんですね…

ではでは、早速グレイズフルアーマーを着せてみましょう!

f:id:nagamono:20180401062341j:image

まずは最初の変身ポーズ…テンションをあげる大事な仕草です。

可動範囲が凄いグレイズも、今回は若干自由度が低くて硬い。

肩アーマー、足を換装すると、可動が大幅にパワーダウンします。

その上、胸と股間が干渉するグレイズリッターの胴体です(笑)

意図せず『可動が最悪のグレイズ』になってしまいましたね。

それでも、プロポーションや最低限の動きは良好なんですけど。


1.キャストオフ!そして両脚を換装

f:id:nagamono:20180401062601j:image

まず、股間アーマー、両腿、両膝のアーマーを取り外します。

ここは上からフルアーマーを着せることができませんでした。

装甲を別のもの、フルアーマーのものに換装する形になります。

f:id:nagamono:20180401062937j:image

まずは両腿、これはグレイズリッターのスラスター付きです。

そして両久は、二代目流星号に付属する余剰パーツのものです。

3mm軸があるパーツで、これはクタン参型との合体用パーツ。

勿論、クタン参型を買っても黒い成型色のものが付属します。

二代目流星号のは、例のすっごい蛍光ピンクですね(笑)

この二つを装着するだけで、もう両足が一回り大きく見えます。


2.股間部のアーマーを換装

f:id:nagamono:20180401063148j:image

上がノーマルのもの、下がフルアーマー時の股間アーマーです。

自分でもなんのパーツだかわからない、何かの部品です(笑)

ストックされてた、昔のガンプラの余剰パーツを加工しました。

f:id:nagamono:20180401063327j:image

これを股間部に被せて、左右から腰フロントアーマーを挿す。

そして、改めて股間部を本隊へと取り付けていきます。

f:id:nagamono:20180401063615j:image

凄いモッコリ!圧倒的に股間が男らしくなりましたね!

この時点で胸部アーマーとの干渉が気になります…気になる。

ええ、実は全部のアーマーをつけるのは今回が初めてです。

駄目モデラーですね…ちゃんと仮組みとかしないと(笑)


3.腰のサイドアーマーを換装、テールブースターを装着!

f:id:nagamono:20180401063849j:image

グレイズの腰部サイドアーマーには3mm穴が空いています。

これはバトルアックスなどを携行、装着する穴になりますね。

ここに、またしても余剰パーツのアヤシイ部品を装着します。

f:id:nagamono:20180401064132j:image

そして、腰のリアアーマーにゲイレールブースターを!

これはほぼ無加工(装着部の縦のツメを切るだけ)でつきます。

これだけ重武装にしても、両腿や脚部とは干渉しませんね。

ゲイレールを作ってると、このブースターが結構余りがち。

素敵な造形で大好きですが、ミキシングで活かし難いんです。

でも、今回は重装備のフルアーマー、しっくりきます。

ギャラルホルンのシンボルマークも個人的にお気に入り!


4.胸部アーマーを装着!

f:id:nagamono:20180401064249j:image

グレイズリッターの胸、首の下に隙間があるんですよね…

そこに3mm穴のポリキャップを埋め込んであげてます。

この穴に、胸部アーマーを保持する3mm軸がスポンとハマる。

f:id:nagamono:20180401064602j:image

はい、フルアーマーっぽくなってきましたね…ゴツいですね!

モロに好みがでてます、性癖全開です…しゅごく、イイ…!

この胸部アーマー、見覚えのある方も多いかと思います。

実はこれ、バルバドスがキマリスと戦った時のアーマーです。

三日月が使ったリアクティブ・アーマーですね…(笑)

HGバルバドス第六形態を買うと付属しますが、使い所が…

デッドストックになってたのを、ガシガシ削って調整です。

左右には、これまた何の部品だかわからぬパネルを装着!


5.両肩アーマーを装着!

f:id:nagamono:20180401064745j:image

これはゲイレールシャルフリヒターの両肩パーツですね。

このパーツ、凄く格好良くて個人的に大好きです、超好き!

しかも、肩アーマーのてっぺんに3mm穴がある素敵仕様…

さも『ここに武器を増設してね』というロマンパーツです!

f:id:nagamono:20180401065143j:image

で、肩アーマーの上に肩アーマーを増設するのですが…

まず、両肩の3mm軸を垂直に立て、アーマー基部を装着。

このアーマー基部、3mm穴を斜めに空け直してあります。

そして、貫通してる穴に3mm軸を入れて、上から蓋をする。

蓋はポリキャップの丸軸で、3mm軸の中央の穴に突き刺す。

オプションパーツ002の肩アーマーの3mm軸、穴があります。

この小さな穴を少し拡張して、ポリキャップを入れる改造。

f:id:nagamono:20180401065337j:image

どうでしょう、ゴツいですねー、可動最悪そうですね。

この時点でもう、素立ちしかできないガンプラです(笑)

アクションしてもポロリはしないけどさ…両肩以外は。

デカい肩アーマーだから、やっぱり少し保持力微妙ですね。


6.ダインスレイヴを装着!

f:id:nagamono:20180401065703j:image

はい、背中の多目的バックパック、左右対象に3mm穴増設。

そして、ダインスレイヴ装備型グレイズバックパック

この円筒状のタンク、右側に穴を空けてポリキャップIN!

ダインスレイヴの砲身、左腕を取って装着するんですよ。

それをタンクに直付けするので、腕を挿すポリキャップ。

f:id:nagamono:20180401065834j:image

やべー、強そう!なんか、フルアーマーっぽくないですか?

フルアーマーガンダムタイプ、右肩に大砲が定番です。

俺の中では定番なんですが、伝わって欲しいです!(笑)


7.頭部を換装

f:id:nagamono:20180401070107j:image

フルアーマーなので、強そうな頭部にしてみました。

ちょっとガンダムフレームっぽさある…当然ですよね。

角はグシオンリベイクの余剰パーツを使ってみてます。

バイザーはこれ、アドバンスド・ヘイズルのものかなあ?

f:id:nagamono:20180401070224j:image

付け替えるとこんな感じ…ノーマルの頭は余剰パーツです。

指揮官機用の頭部を加工し、バイザーと角がついてます。

f:id:nagamono:20180401070330j:image

うーん、ゴツい…最高ですやん?作ってよかったです。

ちょっと頭部が見え難いので、カメラを寄せますね。

f:id:nagamono:20180401070415j:image

角はもっと上にピン!って感じがよかったかもですね。

真横に水平になってます、でもそれもまたアジかな。


8.脚部のアーマーを装着!

f:id:nagamono:20180401070525j:image

最後に、両膝の3mm軸にポリキャップを介してアーマー。

このアーマーは、クタン参型の余剰パーツなのかなあ?

半端に余ってたものを使ったので、穴があいてます。

この四角い穴には、隠し腕を作る予定でしたが…

ちょっと間に合わなかったですね、少し残念です。


9.武装を装備して完成!

f:id:nagamono:20180401071431j:imagef:id:nagamono:20180401071352j:image

お馴染みのグレイズ用ライフルに、巨大な剣を装備。

これはヴァルキュリアバスターソードの一部ですね。

ヘルムヴィーゲ・リンカーの武器、実は大好きです。

かっこいい…やっぱりデカい剣は正義OF正義ですね!

そして完成…どうでしょう、ながやんなりに頑張った!

f:id:nagamono:20180401072758j:image

因みに余剰パーツとして、フルアーマー化で残るやつ。

これをとっとけば、いつでも生グレイズに戻れます。

今回は『ハメ殺しを控え、いつでも脱げるキット』です。

少し難しかったですが、作っててとても楽しかったです。

ただ、やっぱりいつも思うこと、上手くいかないのは…

イオク様カラーのイエロー、そしてグレーが難しい!

両方共変な色なんです!このグレイズも微妙に違う!

イエローはもっと鮮やかで、グレーもこれは緑過ぎる。

でも、これが一番近いような、そうでもないような?

難しいですね、次のイオク様専用機こそ頑張りたい!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagamono/20180401/1522582121
Connection: close