Hatena::ブログ(Diary)

山猫亭雑記帳

2018-04-27 晴天!

友は一生の宝

22:25

f:id:nagamono:20180424193842j:image

先日、青森に友人のサトヨシさんがいらしてくれました。

二人で弘前花見をして、大いに飲んで食って語りましたネ。

天候には残念ながら恵まれなかったけど、いい花見だった!

俺も久々の弘前で、すっごく満喫してしまった…イイネ!


まあ、当たり前だが小中校と友達を上手く作れなかった。

仲良く遊んだ友達もいたんだけど、疎遠になってしまった。

その代り、専門学校東京でのプログラマ時代、友に恵まれた。

今でも親交があるのは、男子寮の仲間とPSOで知り合った仲間。

仲良くさせてもらってて、本当にありがたいったらない。

サトヨシさんは、PSOで知り合って長々とお付き合い頂いている。

会長、はいいろ氏と共に、俺を支えてくれるナイスな人だ。


四十にして惑わず、なんて言うけど、最近は安定している。

調子が悪い時は黙って寝て過ごす、そうでない日は只管書く。

一度は商業作家だったものの、今は浪人の身、地道に書く。

そんな俺にとって、友人達の存在は何物にも代え難い宝だ。

デビュー前は、よく作品が書き上がると、読んでもらってた。

忌憚なき違憲も、いいぞガンバレ!って言葉も、助かった。

非常に精神的に落ち込んで、見苦しい言動の時期もあった。

普通なら「痛い奴だ、アカン」って見捨てられて当然だったネ。

でも、そういう俺が苦しい時期にも、みんな優しかったな。

本当にありがたい…これからも友達を大事にしていきたい。


さて、サトヨシさんとは「うちの子創作」をする仲間だ。

PSOモンハン世界樹、ななどら…その他多くのアレコレ。

互いに自分のキャラ創作、キャラ同士の交流創作を見せ合う。

サトヨシさんは絵も文章もいけるクチで、お互い楽しくやってた。

氏の根底には「異種との交流」という、不偏のテーマがあった。

時にロボと少女、また時には生物兵器と少女…様々な交流のカタチ。

ただのラブラブではないし、障害も衝突も作品で描かれる。

一貫して「人ならざるモノと、人と」を色々なカタチにしてきた。

単純に見てて楽しかったし、刺激も受けた、リスペクトである。

今後もキャッキャウフフとお互い、うちの子見せ合い合戦したいネ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagamono/20180427/1524835537