手取り13万だけどFDとか玩具とか このページをアンテナに追加 RSSフィード








だいたい週5ぐらいで更新中
玩具レビューメインのブログです、タイトルは気にするな
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連

過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧はこちらから→ 玩具レビュー一覧

当ブログはリンクフリーです



2012-05-21

1/550 アッザム レビュー

 たまにはこういうキワモノキットもいいかもしれない

ってことで今回は旧キットの1/550 アッザム をレビューします

ガンプラブーム当時の売れ残り候補だと話を聞いたことがありますが、内容的にはどうなんでしょうか

f:id:nagano07:20120520144923j:image

f:id:nagano07:20120516223224j:imagef:id:nagano07:20120516223240j:imagef:id:nagano07:20120516223248j:image

まずパッケージ

お値段税込420円なので、300円シリーズよりも若干大きいサイズになってます

人型と違って横向きのデザインなんですね

f:id:nagano07:20120516223405j:image

説明書は300円キットと同じ感じ、ランナーに塗装指示が書かれています

f:id:nagano07:20120516223322j:imagef:id:nagano07:20120516223349j:image

ランナーは3枚

400円キットながら成形色は2色になっています

f:id:nagano07:20120516223500j:image

オマケに同スケールのガンダムも付属してるようです

相変わらず細かいけど、モールド的にはザクレロに付属していたものにはだいぶ劣るかな

f:id:nagano07:20120520143555j:imagef:id:nagano07:20120520143605j:imagef:id:nagano07:20120520143619j:image

完成

旧キットなので接着が必要です

接着待ち抜きだとだいたい1時間30ぐらいで完成

意外に時間かかっているのはパーツがやたら細かいためです

f:id:nagano07:20120520143632j:imagef:id:nagano07:20120520143646j:image

上下から見るとこんな感じ

プロポーションは・・・

これがいいのかどうなのかが分からない、デザイン的に(笑)

マ・クベらしくアッザム自体が壺のようにも見えます、呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん的な

まず間違いなく最近のリアルロボットアニメには出てこないような形ですよね

レビューに戻りましょう

成形色だけでかなり色分けされているように見えます、もともとの配色が単純ですからね


可動箇所

f:id:nagano07:20120520143802j:imagef:id:nagano07:20120520143826j:image

下の砲塔はそれぞれ旋回可能

f:id:nagano07:20120520143737j:imagef:id:nagano07:20120520143749j:image

上の砲塔は上下に可動します

f:id:nagano07:20120520143910j:imagef:id:nagano07:20120520144020j:image

4基の着陸脚?も可動

さらに

f:id:nagano07:20120520144020j:imagef:id:nagano07:20120520143923j:imagef:id:nagano07:20120520143953j:imagef:id:nagano07:20120520144008j:image

このように脚の伸縮が可能になっています

各段階で保持できる仕組みになっていますから、プラのヘタリは気にしなくても大丈夫な親切設計です

また、横のパンダグラフみたいなパーツも連動して可動

ただ、このパーツの組み立てが非常にこまかく、可動箇所に近い位置を接着しなければいけないという罠が・・

断言できる、今の子供だと間違いなく接着させて動かせなくなる心折設計だと


付属品

f:id:nagano07:20120520144350j:imagef:id:nagano07:20120520144338j:imagef:id:nagano07:20120520144320j:image

アッザムの同スケールのガンダム、マゼラアタック、アッザムリーダー、機雷が付属します

相変わらず細かい・・

f:id:nagano07:20120520144411j:image

まとめて

f:id:nagano07:20120520145216j:image

ちなみにザクレロ付属のガンダムと比べるとこんな感じ

アッザムに付属するほうは腰のVモールドや、排気ダクト、襟のモールド等

かなり省略されてます、それでも十分細かいんですが

ザクレロ付属品が凄すぎるとしか言いようがないです



恒例のぶんどどタイム

ぶんどど・・・・できるわけない

f:id:nagano07:20120520144117j:imagef:id:nagano07:20120520144205j:image

色々書きましたが基本的には脚が動くだけですからね


せっかくだし同スケールのザクレロさんと比較

f:id:nagano07:20120520145006j:imagef:id:nagano07:20120520145029j:image

こうやって比べると意外に小さい気もしますね


f:id:nagano07:20120520144936j:image

ってことで1/550 アッザム でした

着陸脚の伸縮や連動可動、砲塔可動など旧キットの中ではかなりギミックが多彩な部類の非人型キットだと思います

ただその分組み立てが複雑になってるのが今の子にはきついかもしれませんね

個人的にはそこそこ色分けもされてるギミック豊富で、お勧めの部類に入るキットです(デザイン除く)

マ・クベと壺好きには是非買っていただきたいw

何気にこれでマ・クベ搭乗機は全部レビューしたのかな

以前のレビュー品はこちら


 

fw0150118201fw0150118201 2012/05/22 12:41 お久しぶりです。
アッザムいいですね。
こうみると素組でも結構いいですね。
稼動するとこ遊んでるうちにすぐにへたりそうですね。

へたれモデラーへたれモデラー 2012/05/22 18:40 出来は結構いいですね
でも昔の子供でもなかなか手は出さないかと・・・・
とは言えガンダムのロゴを見ると間違いなくプラモブームの時代に出したものといえますよね
たまたま当時のことについて書いてあった記事には最盛期の83年には年間各社あわせて200点を超えているので、悪く言えば
何を出しても売れるし、とにかく儲かる時代だったそうなので
すごいと言うかひどい物には初期生産型と後期ではまったく異なるキットもあるほどですし(某有名アニメですが)
でも改めて見ると確かに出来はすごいな〜といい歳になってから思えますね 多分子供の頃ならお金も少ないので多分主人公機に手を出していたと思いますね それにこういった機体も彩りを与えるものですしね

青鬼青鬼 2012/05/22 19:25 動くところなんてメガ粒子砲のところだけだろうと思っていたら、足のサスペンションも動くのですね。組んだことがなかったので、驚きです(色分けにも)
アニメではずっと空を飛んでたので、まさか足も伸縮するとは思っていなかったですww

「アッザムリーダー」と初めて聞いたときは、何か隊長機なのかなーと思ってた時がありました。リールっぽい武器のことなんですね、あれって。
アッザムを見てると、ダグラムにもこんな機体があったな〜なんて思っちゃいます。
4足歩行で土嚢とか大砲とか積んでいる変わったヤツなのですが、どなたか分かる方はいらっしゃいますかね。

nagano07nagano07 2012/05/22 23:02 >>fw0150118201 様

今見ても素組みでも見れますよね
脚の伸縮以外はすでにヘタれてるから問題ないですw

>>へたれモデラー 様

出来は結構いいと思います
今じゃ考えられないけど当時は模型自体がすごい人気だったらしいですね・・・ガンダムとかのメジャーモデルが買えなかった子供が仕方なくアッザムなどを買ってたそうです

まぁ自分じゃ選びませんよねw

>>青鬼 様

脚の伸縮は自分も組んで初めて気付きました
色分けも単色だと予想していたんですが良い意味で裏切られました

アッザムリーダーはリールというかヒートロッドでできた鳥かごみたいなイメージじゃないでしょうか

ダグラムはちょっと守備範囲外ですね・・・
なんかイデオンにも似たようなメカが居たような気も

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元