Hatena::ブログ(Diary)

頻尿治療と改善

2009-01-05

頻尿の改善

14:08

寒い冬になるとトイレが近くなるという経験をしたことがあるともいます。寒いとどうしてトイレが近くなるのでしょうか?

あたりまえだ。と叱られそうですね。


でも、どうして?

それは寒いと汗をかかなくなるからです。暖かいところにいたら別ですが、寒いと体が冷えて汗腺が締まり、その分体内で循環された水分は膀胱にたまることになります。そして夜間に体が冷えると、同じように尿は多くたまることになります。こうして夜間頻尿になりやすくなります。


これも見てみる⇒  多くの人に役立った夜間頻尿の改善策


ですから、

寒い冬の夜は寝る前には体を温かくする様にするようにしましょう。お風呂に入ったり、軽い運動をしたり、夕食は体を温めるような食品を食べるようにしましょう。

2008-12-30

夜間頻尿と不眠症

19:19

夜間頻尿の原因には不眠症があるそうです。夜間頻尿で不眠症になったという人もいるかもしれませんが、熟睡できないことが夜間の頻尿になっていくこともあるとのことです。

不眠症にはいろいろな症状があります。寝つきが悪い。熟睡できない。何度も起きる。早朝に目が覚める。などですね。

眠れないというのは言い換えますと脳が起きているということだそうです。脳が起きているということは、起きているとき同じように膀胱に尿をためる働きをしていることだそうです。

寝ているときは普通は脳下垂体から抗利尿ホルモンが多く分泌されて、それが尿を濃くしたり、尿量を少なくしたりする作用があるそうです。

それが眠れないと尿が日中と同じように多くなり、トイレが近くなります。トイレで何度も起きるため睡眠障害がおきやすくなります。悪循環になるのです。

このように不眠症で夜間頻尿なっていると思える人は睡眠障害の診断を受けてみるといいでしょう。

Connection: close