Minute このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-11-12 ログインできた。 このエントリーを含むブックマーク

たまには過去を振り返ろうと。

久々にログイン

最近は、電子書籍自炊本で。

紙の漫画を読む事がすっかりなくなりました。

埋め込んでるTwitterも呟いてなくて、すいません。

まー誰も見てないけど。

たまには、ここに漫画本のことでも書こうかな・・・

iphoneXに機種変してまた漫画が少し多く入るようになったので、ちょいちょい書きたいかも。

ちなみにフラゲはお店が無くなったので。

最近はもうできません!

電子書籍は12時に買えるから、もうフラゲの概念も微妙だねぇ・・・。

2013-12-06 師走の週末は…

[]12月の新刊

月頭は買ったコミックでも。

つらつら行きたいと思います。

あと中貫えり さんシリーズとラブコン読んだら。

関西弁男子キャラが気になる今日この頃 笑

銀魂-ぎんたま- 52 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 52 (ジャンプコミックス)

空知先生の筆書きページに連載10年をみて。

あれー…っマジか、て思っちゃいました。

BLEACHの最初の方と、ルキアとドタバタ死神やってた。

神楽の出てきたあたりからジャンプを買い。

一週間待てなくて、ネタバレ順位を探し。

ネタバレサイトをみて、終いには早売り本屋を求め。

神保町まで行ったので…

3巻の春雨編で打ち切りされるんじゃないかと。

ハガキまで出したな…あれ10年前かぃ!

そんなこんなで、最近はジャンプは買ってない為。

コミック派で銀魂ですが収納がバラバラでちと探すの大変。

でも一巻から最新刊まで初版で持ってるな。

って今回の感想がないわけですが。

えーと、神楽が仮病から葬式までぶっ飛んでましたね。

沖田のドSっぷりと、仲悪い神楽沖田コンビは名物だ。

後半からはシリアスになるのかなぁ?

とりあえず、最後まで付き合いたい漫画ですな。


王様の葬儀店 (花とゆめCOMICS)

王様の葬儀店 (花とゆめCOMICS)

堕天使ルシファーベースな葬儀屋さんの話。

最近、悪魔より天使のが悪いみたいなパターンを良く見る気が。

気のせいかしら?

1巻がついていないので短編読み切りですね。

気まぐれ?で助けた見た目男の子、ほんとは女の子を通して、

ちょっとずつ変わる、堕天使の葬儀屋の話って。

まんまですね。

絵が安定してるから、割と好きです。

この前の短編も良かった。


掲載誌「ARIA」かな?

一度だけNO.6目当てで買ったんだけど。

買った時の話は今回なかったから。

最終巻の3月に掲載かな?

ライトノベルアニメ化と、アニメラストしか見てないけど。

結末は何となく知ってるけど。

ついつい見てます。

さて、沙布がホログラムで登場だったのね。

良くある?ってのも変だけど核に取り込まれちゃったのね。

ネズミは沙布に言われた通り破壊優先ですが。

紫苑は捨てきれないわけで。

これの一巻前くらいで終わると思ってたら。

もう一冊続くと。

元々、Kindleで読み始めて途中から紙派に。

コミックは何かオリジナルな終わり方をするのかな?

しかし、完全に人間を管理ってのは良くある近未来話しだけど。

逆さまのパテマも、そんな世界観に。

ある日、異質な物が混じり世界が変わってくよね。

この場合、必ず規制した世界は崩壊するんだけど。

この作者さんの絵も好みです。

あと、やっぱネズミみたいな、苦労人で頭切れキャラはいいね。

紫苑はチートっぽいからね、主役だし。

さて、ネズミ大怪我だけど、、、

2013-12-04 朝から軽く

[]花とゆめ 2014年1号

花とゆめ 2014年 1/1号 [雑誌]

花とゆめ 2014年 1/1号 [雑誌]

もう明日から発売だけどフラゲの早売りを買いました。

今回あんまり、読んでるのなかった…あれぃ。


俺様ティーチャー 17 (花とゆめCOMICS)

俺様ティーチャー 17 (花とゆめCOMICS)

とりあえず、見た目はひと段落したような展開にして。

色んな過去の出来事を部屋とか通りながら。

真昼と早坂くん。

どうやら、早坂くん話した記憶がバッサリ抜けてる。

催眠系で情報聞き出すだけど思いきや。

どうやら消えちゃうみたいね。

f:id:nagi_331:20131204081548j:image

人魚に囚われた、あみちゃん救出。

の前に、もうそろそろ限界そうな霧仁。

巴衛の話が落ち着いたら、確かに霧仁話に戻るよね。

過去の因縁だしなぁ。

奈々生の生気?で回復するみたいだから、取り引きを

持ちかけられる、ターン。

[]月刊少年マガジン

ノラガミ

夜トと、ひよりと、雪音の三人がやっぱ安定だなぁ。

先月の白い新キャラ神様は、小福に真名を呼べば戻れる

ことを伝えた、条件は死者でも神でもダメ人間が呼ぶ。

毘沙門天は、夜トに色んな仮を返しにかなぁ?

最初から勝てなくてもきっちり挑む。

夜ト悪態ついてるしなぁ、恵比寿が死んだからってのもあるが。

さて、ピンチなとこで、ひよりに呼ばれる。

すぐ戻れる毘沙門天

夜トは真名じゃないのね、自分で何も話してないとモノローグ。

緋音だっけ?は呼ばれたら帰れるのを知っていた訳か。

余裕はそこから。

ひよりの機転で夜卜(やぼく)が夜トの真名みたいですね。

卜って漢字をカタカナにしてたのか。

ちなみにトト様は人間なのか?

んで緋音は置いてかれた上に、トト様に呼ばれず不満そう。

この子も色々ありそうね。

f:id:nagi_331:20131204084136j:image

f:id:nagi_331:20131204084133j:image

しかし、女子1に男子2の3人セットマンガがツボだ。

安心する、ひよりと、雪音が可愛いすぎる。

んでこれ、来週は夜トが、無駄に明るいパターンか。

雪音にガチで怒られるか喧嘩になりそうだな。

夜トは色々嫌われるのが怖くて話せなそう。

2013-12-03 12月は忙しい…

[]少女マンガ

宮園いづみさんの漫画。

たぶん、プチコミックかな?

百貨店勤めの桜町唯は副業で夜はアルバイト。

それをひょんな事から人事の黒川理人に見つかる。

まあ、この黒川さん、株で当てたと高級マンション住まいで。

唯のボロアパートの隣に住んでいたと。

まあ、どこから黒川が唯に惚れてたかは良くわからないけど。

3話目で告白だからなぁ。

お風呂かしたり、家に上げた時点でもうフラグな気がする。

現実にはないとは思うけど、たまにはいいかなーってね。


ヨルカフェ。 1 (フラワーコミックス)

ヨルカフェ。 1 (フラワーコミックス)

ヨルカフェ。 3 (フラワーコミックス)

ヨルカフェ。 3 (フラワーコミックス)

これもプチコミックかな?

夜だけ営業している、カフェのオーナーになった、

妃菜と、従業員の颯士と望と美澄の三人プラス。

弁護士の藤堂さんかな登場人物。

共通点は、死んでしまった邦和さんこと大富豪に。

みんな世話になっていると。

んで、カフェの名前が「QUEEN'S CAFE」。

つまり妃菜の為に用意されたお店なんだよね。

2013-12-01 12月ですよ。

[]今回も混ぜこぜ。

気がついたら土曜日ぶっ飛ばしてました。

一日あいちゃった。

はい、火星で進化したゴキブリマンガ。

これもアニメ化とかしそうって前に書いたよね。

7巻です。

裏切りは中国だったのかな?

途中から幻覚になったので今回、話に追いつけてない。

ポイントはモザイク•オーガンを人工的に作れるってことかな?

まだ決着つくのに、当分かかりそう。


Twitterでも呟いたけどLINEマンガが一巻無料で。

ついつい、シリーズ読んでしまいまして。

小学生→中学生→高校生なのね。

出版社はまたいでるし、電子書籍で読まないと。

揃えるのに苦労する感じすね。

ちなみに価格はAmazonKindleが1番安いかな。

買ってから気がついたけどさ。

ラブコン読んで、これ読んだら関西弁男子漬けに 笑

えーと、主役は麦子なんだけど。

完全に輝の方に軸があるような気がする。

霊感少女の麦子と、エクソシストでお金儲け上手な輝のお話。

基本、輝が麦子にベタ惚れなんだけど、両想いは両想い。

危なくなると麦子を避けるのね。

輝が毎回不幸というか可愛い展開でなんか読んでしまいました。


ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)

ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)

ぴんとこな 10 (Cheeseフラワーコミックス)

ぴんとこな 10 (Cheeseフラワーコミックス)

ドラマ化にあたり。

やたらプッシュされていて読みました。

掲載誌『Cheese!

f:id:nagi_331:20131201223207j:image

せっかくだから今月のチーズ!表紙など。

歌舞伎の話ですね。

歌舞伎御曹司だけど全くやる気のの無い恭之助が。

一弥と、あやめに出会い段々変わってく。

恭之助には周りが羨む才能があるのよねぇ。

一弥は努力と計算タイプだわな。

しかし、歌舞伎の家に生まれないと役が貰えないとか。

歴史は長いのだろうが、歌舞伎って厄介な世界だよね。

でも割合、歌舞伎題材にしてる漫画って多いのよね。

画力がある作者さんなんで。

話も絵も見応えがあり読めます。