ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

仏の顔も3℃まで このページをアンテナに追加 RSSフィード

狭く浅くしなやかに。惰性の赴くまま更新。用量・用法を守って正しく服用を。リンク・アンテナもお気軽に。                            現在、鋼のシスコン番長と全国の貞夫さんと西住殿マジ軍神を応援しつつ、サイト休止中…。説得力皆無ですが画像の無断転載はご勘弁下さい。   初めてお越しの方は、プロフィール画面での御案内を確認頂けると幸いです。
↑web拍手です。ここで会ったのも何かのご縁。うっかり読んじゃった記念に押して下さいませ。

2008-12-30 破壊する、俺達が破壊する、俺達の意思で!!

[][][]バンダイ ROBOTオーライザーダブルオーライザートランザム

シューティングゲームの主役を張れます(挨拶





駄目だ、時間が無い!!

今日こそはダブルオー感想を書きたかったのですが、先にこちらを紹介。

ROBOT魂[SIDE MS] オーライザー

ROBOT魂[SIDE MS] オーライザー

ROBOT魂[SIDE MS] ダブルオーライザートランザム

ROBOT魂[SIDE MS] ダブルオーライザートランザム

登場してからトンデモ性能をこれでもかと発揮し続けるダブルオーライザーです。

結局、1/144が待ちきれませんでした…orz


粉になったりマッパにさせたりといった側面が目立ちますが、基本性能も段違い。ライフルの通常射撃でジンクスやアヘッドのシールドを吹き飛ばすとかガデッサランチャーの射程に匹敵するとか…凄すぎる。


敵機を軒並み粉砕します。

ついでに仲間の出番も粉砕します


f:id:nagiichi:20081230231741j:image

まずは通常カラーのオーライザーから。まじまじと見ていると…リップルレーザーが撃てそうです(ぇ

今回オプションとして、クリアパーツのスタンドが付属します。前後左右に基部が可動し、使い勝手はなかなか。

オーライザー本体は、全体が硬質素材となっており造形のだるさはありません。例によってモールドは控えめです。

合体機構再現の為、中央部、左右ウイングのそれぞれ後端部分が可動します。




f:id:nagiichi:20081230232518j:image

ドッキングセンサー!!



f:id:nagiichi:20081230232541j:image

バックパックの接続用ダボにオーライザー中心部をドッキング

左右ウイングを中心部から切り離し、ツインドライヴに接続して…。



f:id:nagiichi:20081230232829j:image

合体完了!!

付属のスタンドは、接続部分を差し替えることでダブルオーの飛行ポーズ再現にも対応。

ですが股関節の可動に若干影響します。開脚がしにくく。



f:id:nagiichi:20081230233142j:image

f:id:nagiichi:20081230233153j:image

ダブルオーサイザーを前後から。

三つのパーツに分かれたオーライザーはしっかりと固定されるためポロリすることもありません。

ただ肩のウイングは少々重ためなので、GNドライヴ接続部のヘタリが心配。



f:id:nagiichi:20081230233359j:image

ロボ魂ダブルオーの可動が素晴らしく、またオーライザーのボリュームもぴったり。

現状発売されている1/100及びハイコンプロのダブルオーと比べると、合体後のバランスが最も良いように感じます。



f:id:nagiichi:20081230233844j:image

衝撃のダブルオーライザーデビュー戦。

ロッカーの写真を目撃しちゃったばっかりに!しちゃったばっかりに!!

ジニン大尉…(涙



f:id:nagiichi:20081230233958j:image

スタンド以外の付属品として、写真ビームサーベルエフェクトパーツが付いてます。

GNソード2のブレード部分もエフェクトパーツを差し込める専用のパーツが付属。



f:id:nagiichi:20081230234132j:image

最初に見た時サーベルの長さがちょっと足りないかな…と思いましたが、こうして連結状態にしてみると結構バランスよく見えてくる不思議。



f:id:nagiichi:20081230234253j:image

ここからはダブルオーライザートランザムを紹介。

ぶっちゃけ、ノーマルカラーのリペイントです。でも質感は上々。トランザムの雰囲気が出ていると思います。GNコンデンサー部分が蛍光塗装になってます。


今回も顔の造形については…ノーコメントで。

以前紹介したノーマルカラーと同じように顎部分を少々削ったり、左右の頬+円形のパーツの接続角度を変更しています。




f:id:nagiichi:20081230234557j:image

ノーマルカラーと比較。1Pカラーと2Pカラー(大間違い



f:id:nagiichi:20081230234646j:image

ダブルオーライザートランザムに合体!

こちらのセット品にもスタンドが付属しています。



f:id:nagiichi:20081230234751j:image

f:id:nagiichi:20081230234750j:image

アロウズ部隊を蹴散らし、ガラッゾを蜂の巣に。手に負えないぜ!




で、今回の目玉。

f:id:nagiichi:20081230234836j:image

でかっ!ながっ!

ノーマルのオーライザーに付属していたものとは長さが段違いのビームエフェクトパーツが付属します!

スタンドに増設パーツを接続し、ダブルオーの腕関節ヘタリ防止の為にエフェクトパーツを乗せることが可能。



f:id:nagiichi:20081230235233j:image

資源衛星



f:id:nagiichi:20081230235232j:image

十文字斬り!! 


イデオンソー(ry






f:id:nagiichi:20081230235316j:image

とにかくこのエフェクトパーツのボリュームに驚きです!やりすぎだよ!(褒めてます

1/144のダブルオーライザーを組んだ時に、流用できないかな…思案中。








例によって写真少な目ですが、

f:id:nagiichi:20081230235514j:image

オーライザートランザムライザーでした!

言い方は良くないですが「思ったよりも悪くない」が正直な感想です。

顔の造形の影響で、どうしてもロボ魂・ダブルオーシリーズにはいい印象がないもので…。

ただ合体後のまとまりのよさと特盛ビームはオススメポイントかと〜。




以上っす。

明日こそは!大晦日こそはメメントモリ攻略戦の感想で〆たい!しっかり片付けて年を越したいものです。

コメントやサイト紹介の御礼も併せて行なえたらと〜。




そんなこんなで。

のこにんのこにん 2009/01/02 12:52 遅ればせながらあけましておめでとうございます
うーん、顔を除けば良い出来ですなあ
自分はサイズの誘惑に負けて
腰が回らないのに100分の1を購入しました
まあ上半身が回るので飾る分にはそこまで問題ないです
ただオーライザーが重たいですがw
そのうち接続部がポキッといきそうで少し心配
只今自宅でA3とともに並んでおります、模型を買うと毎度
その機体がオルタ世界で活躍するのを妄想する俺は駄目だと思う
まあ「ドッキングセンサー!」がやりたかっただけなので問題ナシ
さーてあとはHGオーライザー待ちです、月末らしいですがorz

予断ですがリボ2ndシリーズで
アークグレンラガンと超銀河グレンラガンが発売らしいですね
これは揃えざるを得ない
ではでは

nagiichinagiichi 2009/01/02 22:48 コメント有難う御座います!本年もよろしくお願いします。
やはりダブルオーライザーはツインドライヴにマウントするウイング部分がネックですねー。デザイン上仕方ないとはいえ、ドライヴ基部とフレームに負荷かかりまくりなので…。

いいんです。妄想大事!!
誰しも模型を購入したら作品の垣根を越えたクロスオーバーストーリーを脳内で展開…しないですか。そうですか。
いやする!きっとするよ!しない奴は想像力が疲れてるんだよ!!(必死だな


リボ2ndシリーズは楽しみですねー。ラガン&グレンも発売するらしいのでグレンラガンシリーズコンプリートですよ!
いつ頃の発売になるのか、決定が待ち遠しいです。

オプションとしてどんなドリルが付くかですが…おや、そういえば空気を読まずに「パンチ」でアンチスパイラルを倒したグレンラガンがいたような(遠い目

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証