Hatena::ブログ(Diary)

nagisa74の日記

2011-11-05

マヤ文明 暦の謎を解け!

■11/3のNHKワンダー×ワンダー『マヤ文明』の謎から。女優の原沙知絵さんが現地を訪ねてレポート。f:id:nagisa74:20111105095644j:image:medium:right■4世紀頃、中央アメリカユカタン半島(現メキシコ)にマヤ文明が発祥した。驚くべき技術で、現在人も驚く数々の謎の業績を残している。

f:id:nagisa74:20111105092823j:image:w360:left●ワンダーな天文学

非常に高いレベルの天文学の知識を持っていたマヤ人は、太陽の光を使って様々な仕掛けをしていた。春分の日に姿を現す巨大な蛇、ビームが特別な場所を照らす宮殿、そして全く影がなくなる日・・・。遺跡全体が大きな光のトリックだった。f:id:nagisa74:20111105092259j:image:w360:right

●ワンダーなピラミット

マヤのピラミットはエジプトとは違い、頂上には神殿が乗っている。更に、ピラミットの中は何層にもなっていて、中に入るほど、古い建物が隠されている。

●謎の壁画、恐怖の儀式

f:id:nagisa74:20111105092533j:image:w360:right2001年、今世紀最大の発見とされるマヤ最古の壁画が、グアテマラジャングルの中から発見されたピラミットの中で見つかった。その壁画を解明すると、恐怖の生贄の風習が存在し、「マヤ暦の終わり」にまつわる謎が解けると云う。

■何と云っても驚異の技術は天文学。極めて精密な暦(カレンダー)を3種類も作成していた。一つは現在と同じ365日を1年とする太陽暦。もう一方は、260日を1周期としているもの。そしてその両方を併せた長期暦が石碑に刻まれていた。f:id:nagisa74:20111105092703j:image:w360:right

■その暦は紀元前3114年から記載され、約5126年(3114+2012=5126)を周期とするマヤ暦の最後の日が2012年12月21日となっており、地球が破滅し、人類が滅亡する日としてオカルト好きな人たちの間で大きな関心と話題を呼んでいる。f:id:nagisa74:20111105100501j:image:medium:right

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証