Hatena::ブログ(Diary)

nagisa74の日記

2012-07-14

凄い『大女将』がいたもんだ。まさに現在の細腕繁盛記!

老舗料亭『和久傳』の大女将『桑村綾』の名前をご存知?f:id:nagisa74:20120714100145j:image:medium:right

■(株)紫野和久傳の元女社長(現在は娘さんにバトンタッチ)

「和久傳」の歴史

・1871年(明治3年)、京都日本海側にある丹後の峰山で創業した料理旅館の「和久傳」が始まり。

丹後は着物の生地となる丹後ちりめんの産地として有名。f:id:nagisa74:20120714101548j:image:medium:right

・一時は、繊維業者等でにぎわい、「和久傳」は高級料理旅館として大成功をおさめた。「丹後に和久傳あり」と。

・その後、丹後ちりめんの衰退とともに業績が悪化して、遂に閉店に。

・女将の桑村綾は京都進出を決断。いずれは丹後に戻ると約束して。

1982年料亭高台寺和久傳」を開業して大成功名古屋東京へ進出。

2007年、丹後で8000坪の工場団地を購入して、300坪の物販用の食品生産工場を建築し、将来、必ず故郷・丹後に帰るという約束を果たした。

地産地消の安心・安全・美味の食材を求めて、農業までやることに。

・残りの広大な敷地は、かの有名な生態学者・宮脇昭氏の指導で植樹して「和久傳の森」が脈々と息づいている。

f:id:nagisa74:20120714100450j:image:w360:left和久傳丸の内店は、京都料亭『和久傳』の"おもたせ"の専門店。

"おもたせ"とはお客様へのお土産のこと。海外ブランドの立ち並ぶ丸の内で伝統的な日本を感じられる貴重な店舗である。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagisa74/20120714/1342224187