Hatena::ブログ(Diary)

nagisa74の日記

2013-02-02

『喜寿の実り』(渚の歴史) (27) 私の人生最期の「晴れ舞台」(葬儀)−私のエンデイング・スト−リー

■前提

私は現在、76歳の後期高齢者。この10月7日の誕生日で77歳の"喜寿"を迎えます。妻・八重子(70歳)と二人暮らし。娘・善美、息子・素直ともに独立して幸せな家庭を築いているので先ずは一安心。私の目標としては、父が82歳、母が95歳で旅立ったので何としても母の95歳は超えたいと思っている。それも"健康生きがい寿命"で。その為には、生涯、社会と関わりを持ち、世のため人のために少しでも役立つ人生(QOL)、食生活(腹五分の励行)と運動(ウオーキングなど)が不可欠であると考え、日々実行している。

最期は穏やかに、枯れ木がポキリと折れるように(PPK)自然死で亡くなりたいものだ(QOD)。その件(延命治療など)は別の項目で詳しく書きたい。

葬儀

前述した「小川宗」の「念仏葬」で。小川宗・四代目当主(私の弟)の小川三月季(みかき)にお願いしたい。最近はやりの家族葬(家族、親族だけで)。

■会場

f:id:nagisa74:20130202105437j:image:w360:left自宅の近くの「セレモアつくば」で、家族葬の部屋を借りる。僧侶等は一切呼ばず、小川宗の流儀で執り行う。執行者は小川三月季。

「セレモアつくば」 〒190-8566 立川市柏町1−26−4 電話:042−534−1111

■火葬f:id:nagisa74:20130202103129j:image:medium:right

できれば立川市斎場で。〒190-0021 立川市羽衣町3−2−23 電話:042−524−1998

お墓

遺骨を三分割してゞ仁い両川家の墓にf:id:nagisa74:20130203061905j:image:medium:left納骨堂(二人分購入済−580,000円)−早稲田大学の近くの真宗大谷派の龍善寺 〒162-0042 新宿区早稲田町77 電話:03-3209-4709

ただ一人の孫・小川大貴が早稲田大学に通うので、その途中で一寸お参りしてくれればと淡い期待を込めて。

手元供養(自宅供養)−遺骨で可愛いお地蔵さんやイヤリング、ペンダントンなどを作り、家族にプレゼント。散骨樹木葬と同じく、最近のトレンドだ。f:id:nagisa74:20130203060700j:image:medium:rightf:id:nagisa74:20130203060642j:image:medium:right

■「戒名」は小川宗の流儀でなし。もしやるとしても「小川渚」の俗名か「南無阿弥陀仏」で。

■偲ぶ会

葬儀は小川宗によるごく身内だけの家族葬で。49日が終わったら、生前お世話になった友人、知人、近隣の人などとお別れ会(偲ぶ会)を開催してほしい。

・会場:立川パレスホテル ・演出;博報堂勤務の小川素直 ・司会:小川善美 ・渚の絵手紙遺作展同時開催 ・バックミュージックは学生時代に愛した

グレンミラー、ベニーグットマンのスイングジャズで。服装:明るいカジュアルを希望。・お酒:ビール日本酒ワイン焼酎ハイボールなど飲み放題

・費用は私の予算で。f:id:nagisa74:20090117100600j:image:w360:right

■もし、私が希望どうり95歳を超えて、その時点で友人や知人が少ない場合は中止にしましょう。