Hatena::ブログ(Diary)

名古屋難民支援基金

2011-03-31

長期収容と再収容に反対する全国統一一斉面会についての呼びかけ

名古屋入管管内の難民移民などへの支援に取り組まれている皆さまへ

 このところ、入管関係では以下のような不祥事が頻発しています。

2008年1月:西日本センターでインド人男性(20代)が自殺

2009年3月:東京入管で中国人男性(37歳)が自殺

2010年2月:東日本センターでブラジル人男性(25歳)が自殺

2010年3月:西日本センターで大規模なハンガーストライキ

2010年3月:成田空港の機内で退去強制のガーナ人男性(45歳)が死亡

2010年4月:東日本センターで韓国人男性(47歳)が自殺

2010年5月:東日本センターで大規模なハンガーストライキ

これらの事実は入管の収容送還方針の破綻を物語っていると思います。

にもかかわらず入管は、いまだに収容送還方針に固執し、再収容を繰り返し、帰国を強要しています。名古屋入管でも仮放免者の再収容がたびたび行われております。

入管が収容送還方針に固執しそれを強行に進める限り、その方針に対する抵抗は収まることはないばかりか、さらに多くの犠牲者を生み出すことは目に見えています。

私たちは、長期収容や再収容からの解放と日本在留を求めて闘っている被収容者、仮放免者の人たちと連帯し、以下の要求のもとに、全国統一一斉面会を行いたいと思います。

・ 長期収容者・再収容者・重病者を即刻仮放免すること

・ 仮放免者の再収容を止めること

・ 仮放免者に在留特別許可を与えること

(名古屋入管に対しては個別の要求事項もあります(別紙参照))

全国統一一斉面会へ連帯しての、名古屋入管への一斉面会の参加、ご協力をお願いします。


全国統一一斉面会 名古屋入管実施要領

日時:2011年4月6日(水)12:30集合

集合場所:名古屋入管2階ローソン横の休憩場 廊下側のテーブル付近

(1時から面会と申し入れを開始します)



全国一斉面会及び申入れ先

      入国管理センター 牛久・茨木・大村

      地方局  品川横浜(支局)・名古屋大阪

 

名古屋入管への一斉面会及び申入れ呼びかけ団体

    あいち移住労働者と共に未来を考える会(フレンズ)

    名古屋難民支援基金

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nagoyananmin/20110331/1301587659
Connection: close